★1969年 いすゞベレットGTR 狼派の頂点 ~自動車カタログ棚から 086 | ポルシェ356Aカレラ

ポルシェ356Aカレラ

★20世紀の自動車カタログ、鉄道車輛カタログ、玩具・模型カタログ、ビートルズ、ショパン、ヴィンテージ・ポルシェ、草軽電鉄 etc


テーマ:

★1964年(昭和39年)4月から市販が開始されたベレットGT(通称:ベレG)は、1973年(昭和48年)3月までの丸9年に亘って生産された異例の長寿車種であった。個人的にベスト・オブ・ベレGと思っている初期のベレGについてはこのシリーズの32回目でご紹介 したが、長いベレGの生涯の中で現在最も有名なクルマは言わずと知れたGTRだろう。

★1969年8月10日、鈴鹿12時間レースでポルシェ906、ハコスカGT-R、トヨタ1600GT、ファミリアREクーペ等を撃破して総合優勝したベレットGTXには、前年1968年にデビューした117クーペのDOHCエンジンが載せられていた。そのレーシング仕様ベレットGTXの市販版として、1969年(昭和44年)10月1日いすゞベレット1600GTRが発売された。GTXによるレースで比類なき高性能と耐久性を実証した上でGTRが発売される形となった。なお、日本で初めてGTを名乗ったのはベレGだったが、「R」を名乗ったのは1969年2月発売のハコスカGT-R(スカイラインはGTとRの間にハイフンが入るのが正式)の方が8ヵ月早かった。

★ベレットGTRは、117クーペのDOHC1600cc120psエンジンの搭載と併せて、前後サスペンションの強化、リミテッドスリップデフ、後輪ロック防止PCV、タンデムマスターシリンダー・サーボ付き前輪ディスクブレーキ、ラジアルタイヤの標準装着などで足回りも大幅に強化されていた。エンジン性能にシャシーが追いつかないなどと評されることのない仕様となっていた。外観上は2分割フロントバンパーとその間に装着されたフォグランプ、黒塗りボンネットとサイドストライプがトレードマークだった(オプションで黒塗りボンネットとサイドストライプのない仕様も選べた)。最高速190km/h・0-400m:16.6秒のカタログ値は、小林彰太郎 初代編集長時代のCG誌のロードテストでほぼ近い値が出ており掛け値なしのものであった。
1970年(昭和45年)11月に115psのベレット1800GTが追加され、GTRは1800GTよりも高出力だがトルクは1800GTに劣り、神経質なツインカム搭載のGTRよりも実用上は1800GTの方が扱いやすく気楽に飛ばせるクルマとなっていた。

★1971年(昭和46年)10月、GTRを含むベレット全車は生涯最後のマイナーチェンジを受け、フロントマスクとリア周りが美しいとは言い難いプラスチック製のものとなった。この最終型ベレットは醜悪な外観からマイナーチェンジ前の古い年式のパーツに改造された車両が多いため、逆にオリジナル状態の最終型ベレットは稀少となりつつあるようだ。
ベレットGTRの販売価格はベレット1600GTの86万円より30万円(約4割)も高い116万円と、同時期の国産高級車クラウン・スーパーデラックス(MS50)の112万円や130後期型セドリックスペシャル(H130A)の114万円、タテ目グロリア・スーパーデラックス(HA30)の111万円よりも高価なクルマであった。

【主要スペック】1969年いすゞベレット1600GTR(型式PR91W)
全長4015mm・全幅1495mm・全高1325mm・ホイールベース2350mm・車両重量970kg・水冷4気筒DOHC1584ccG161WK-4型エンジン・最高出力120ps/6400rpm・最大トルク14.5kgm/5000rpm・乗車定員4名・最高速190km/h・0-400m:16.6秒・販売価格116万円

●1969年10月 いすゞベレット1600GTR 雑誌広告 (横52×縦34cm)
$1959PORSCHE356Aのブログ-広告

●1969年10月 いすゞベレット1600GTR ディーラー店頭用ポスター (B1サイズ:縦103×横73cm)
$1959PORSCHE356Aのブログ-ポスター

●1970年10月発行 いすゞベレット総合カタログ (A4近似サイズ・4つ折)
表紙は赤1色のGTR
$1959PORSCHE356Aのブログ-総合表紙

●1969年10月発行 いすゞベレットGT総合カタログ (33×33cm・36頁・いすゞカタログNo:PC-2020)
表紙は、狼派ベレットの紋章(羊派はフローリアン)。1600GTR・1600GT・1600GTファストバックの3車種掲載。LPレコードジャケットより大きなこの秀逸なカタログはGT系のラインナップ変更により1年余りの短期間に2回改訂されて計3種類発行されており収集家泣かせと言える(私自身も3種類揃えるのには苦労した)。表紙の紋章が初め小さかったのが段々大きくなり、掲載車種の変更等により中の頁も入れ替わっている。
$1959PORSCHE356Aのブログ-69年10月表紙

※中頁から
$1959PORSCHE356Aのブログ-69年10月1中
$1959PORSCHE356Aのブログ-69年10月2中
ベレットGTRと言えば、イメージカラーはこのオレンジに黒ボンネット
$1959PORSCHE356Aのブログ-69年10月3中
$1959PORSCHE356Aのブログ-69年10月4中
$1959PORSCHE356Aのブログ-69年10月5中
$1959PORSCHE356Aのブログ-69年10月6中
$1959PORSCHE356Aのブログ-69年10月7中
$1959PORSCHE356Aのブログ-69年10月8中
$1959PORSCHE356Aのブログ-69年10月9中
$1959PORSCHE356Aのブログ-69年10月10中透視図

この時点では、まだファストバックが生産されている。
$1959PORSCHE356Aのブログ-69年10月11中ファストバック掲載

※GTRの標準ボディカラーはオレンジ・赤・白の3色
$1959PORSCHE356Aのブログ-69年10月12ボディカラー

※スペック掲載頁
$1959PORSCHE356Aのブログ-69年10月13スペック

●1970年3月発行 いすゞベレットGT総合カタログ (33×33cm・36頁・いすゞカタログNo:PC-2020)
表紙の紋章が大きくなった。ファストバックの生産が中止となり、1600GTRと1600GTの2車種掲載。
$1959PORSCHE356Aのブログ-70年3月表紙

※中頁から(1969年10月の初版と異なる箇所)
$1959PORSCHE356Aのブログ-70年3月1中

※ボディカラー掲載頁(ファストバックが抜けただけで他のカラーの変更はなし)
$1959PORSCHE356Aのブログ-70年3月ボディカラー

●1970年12月発行 いすゞベレットGT総合カタログ (33×33cm・36頁・いすゞカタログNo:PC-2025)
表紙の紋章が更に大きくなった。1800GTが追加となり、1600GTR・1800GT・1600GTの3車種掲載。大幅にボディカラーが増えた。
$1959PORSCHE356Aのブログ-70年12月表紙

※中頁から(1969年10月の初版と異なる箇所)
初版では白のGTRが青メタリックに変更
$1959PORSCHE356Aのブログ-70年12月1中青いクルマ
1800GTを掲載
$1959PORSCHE356Aのブログ-70年12月2中白い1800GT

※ボディカラー掲載頁
GTRの標準色はオレンジ・白・金メタリックの3色となり、その他10色がオプションカラーでトータル13色も選べた(GTシリーズ全車種共通)。
$1959PORSCHE356Aのブログ-70年12月3ボディカラー



★オマケ(その1):エブロ 1/43スケール1969年いすゞベレット1600GTR
ベレットGTRには当時物のミニチュアはなく、1980年代になって初めてエルエスの1/32プラモデルが出た。エブロの1/43スケールGTRの発売は2002年。
$1959PORSCHE356Aのブログ-エブロ(1)
$1959PORSCHE356Aのブログ-エブロ(2)
$1959PORSCHE356Aのブログ-エブロ(3)


★オマケ(その1):ブルボン 1/72スケール1969年いすゞベレット1600GTR
缶コーヒーのオマケ。全30種類も出たシリーズ。コンビニを何軒もハシゴして漸くベレットGTRが3色揃った。
$1959PORSCHE356Aのブログ-ブルボン(1)
$1959PORSCHE356Aのブログ-ブルボン(2)
$1959PORSCHE356Aのブログ-ブルボン(3)


★オマケ(その3): コバルトアワー (ユーミン1975年)
ベレGが登場する歌と言えば元祖はやはりこの曲。
作詞・作曲・歌:荒井由美
Guitar; Shigeru Suzuki
Bass; Haruomi Hosono
Keybords; Masataka Matsutoya
Drums; Tatsuo Hayashi
Perc; Nobuo Saito


夜の都会をさあ飛び越えて 1960年へ
バック・ミラーに吸い込まれてく ちりばめられた光の中へ
港へ続く高速道路 空を流れるミルキーウェイさ
海の匂いの冷たい風が 白いベレG包み始める
夜明けの金星 消えゆく空はコバルト
真夏の桟橋 彼方に浮かぶ朝焼け

あなたは昔 湘南ボーイ 私は昔 横須賀ガール
懐かしすぎる海が見えたら 二人の胸によみがえる恋
夜明けの金星 消えゆく空はコバルト
真夏の桟橋 彼方に浮かぶ朝焼け
彼方に浮かぶ朝焼け

ポルシェ356Aさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス