【再】麻布でデジャヴ。

テーマ:
どうも!

作編曲屋の小堀ですっ♪

大阪弾丸ツアーで へとへとです(><)


クタクタなので
申し訳ありませんが
以前の記事を 再編集してお届けします。


🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵




30年くらい前でしょうか(もっとか?)


スタジオにシンセを持ってって
渡された譜面を弾いて
録音が すんだら 
ギャラをいただく

という仕事を
やり始めた頃のことです。


麻布にある
アオイスタジオでの仕事が入りました。

かけだしの頃ですから
どこのスタジオも
初めて行くわけです。


初めて   の   はずなのに

はずなのに

あれ〜〜?


なんかここ知ってるよ?


見渡せば
通路のすみっこに
長いこと出番がなくて
忘れられたチェレスタがあり

その奥に
古ぼけたエレクトーンが!

当時 とっくに古くなってた
E3ではありませんか爆笑




小堀が中学生の時(小学生だったかも)

突然エレクトーンの先生から

ひとみちゃん、来週のレッスンまでに
何か作曲してきてね

と 言われたんです。



相当 テキトーに
ワンコーラス作ってったら(ホントいいかげん)


じゃ 今度この日に ここへ行ってね


とプリントを渡され

母に連れられて
横浜の家から電車を乗り継いで
東京の地下鉄に乗って
広いスタジオに行ったんです。


なんてったって
超テキトーなワンコーラスしか
ネタがないのに


ヤマハの東京支店の
お偉方が よってたかって

3コーラスにして
サマになるよう
アドバイスしてくれて

その場で でっち上げたのを

当時 最新の上位機種の
E3で弾いて

録音した…という体験が
あったのです。


あれは なんだったのか・・・。




のちにヤマハは
子どもに曲づくりを指導して
JOCを立ち上げました。

(オリンピックじゃありません。
    ジュニア オリジナル コンサートの
    略だったかと)

子どもに作曲させて

コンサートを開催する
楽譜集を出版する
海外まで遠征して
ドキュメンタリー映画まで作る

などなど。



このJOC、
インターナショナル大会が開かれるほど
盛況となりまして

今では
JOC出身の大作曲家も
たくさん いらっしゃるキラキラ





小堀は

その企画が可能なのかどうか の
判断材料として

そこいらのガキに作曲ができるか
サンプリング調査した中の
一人だったのではないか?

と思うんです。



真相は
わかりませんけど…キョロキョロ



アオイスタジオの すみっこのE3は
中学生(小学生)の小堀が弾いた
あのE3だったんだと 思うんです。



最後まで読んでくださり
ありがとうございます💕


良い一日を❣️