成田市公津の杜・ワインも美味しいイタリアン・ポルチェリーノのブログ

成田市公津の杜のイタリアンレストラン“ポルチェリーノ”の日常を綴っております


テーマ:

奇数月の第4日曜日はポルチェリーノのワイン会です赤ワイン


1月26日(日)テーマは“ワインとチーズ”で行いました好


photo:01



ヨーロッパ産、本格チーズ10種類!!


①モッツァレラ ディ ブッファラ(イタリア・ナポリ/水牛乳/フレッシュ/A.O.P.)

②セル・シュル・セル(フランス・ロワール/山羊乳/シェーブル/A.O.P.)

③サン・マルスランBIO(フランス・ドーフィネ/牛乳/フレッシュ)

④カマンベール・ド・ノルマンディー(フランス・ノルマンディ地方/牛乳/白カビ/A.O.P.)

⑤オッソ・イラティ(フランス・ピレネー地方/羊乳/ハード/A.O.P.)

⑥コンテ24カ月熟成(フランス・フランシュコンテ地方/牛乳/ハード/A.O.P.)

⑦ヴァシュラン・モンドール(スイス・ヴォー州/牛乳/ウォッシュ/A.O.P.) 

⑧エポワス(フランス・ブルゴーニュ地方/牛乳/ウォッシュ/A.O.P.)

⑨カマンベール・オ・カルヴァドス(フランス・ノルマンディ地方/牛乳/ウォッシュ)

⑩ロックフォール(フランス・ピレネー地方/羊乳/青カビ/A.O.P.)


説明が長くなりましたが、こんな感じこれ↓


photo:02



その10種類のチーズに



白ワイン4種類と赤ワイン4種類、計8種類のワインを合わせてみますえへ


《白ワイン》



A.グレーコ'12(イタリア・カンパーニャ州/品種:グレーコ)
  生産者:ワルタリア



B.サンセール'12(フランス・ロワール地方/品種:ソーヴィニヨン・ブラン)
  生産者:ドメーヌ・ド・ノゼ


C.プイィ・フュッセ'11(フランス・ブルゴーニュ地方/品種:シャルドネ)
  生産者:ソメーズ・ミシュラン


D.グラーヴ・ブラン'12(フランス・ボルドー地方/品種:ソービニヨン・ブラン、セミヨン)
  生産者:シャトー・ヴィラベレール








《赤ワイン》



E.アロース・コルトン'09(フランス・ブルゴーニュ/品種:ピノ・ノワール)
  生産者:ニコラ・ロシニョール


F.キャンティ・クラッシコ'10(イタリア・トスカーナ州/品種:サンジョヴェーゼ)
  生産者:マッツェイ



G.マルキ・ド・カロン'06(フランス・ボルドー地方/品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー)
  生産者:シャトー・カロンセギュール(サン・テステフ、メドック格付け第3級)のセカンド
H.クローズ・エルミタージュ'10(フランス・ローヌ地方/品種:シラー)
  生産者:ポール・ジャブレ




基本的なワインにどんなチーズが合うのか皆で実験です


人それぞれ感じ方が違うので、いろいろな意見が出て面白いキャー



photo:03

チーズとワインを合わせるポイントエル



!チーズもワインも生きている食品のため、それぞれの熟成度会いによって組み合わせは変わります

ごく一般的な合わせ方のご紹介ということで、ご理解いただければ幸いです


・同じ(近隣)産地の組み合わせ
・塩味の強いチーズには酸味のあるワイン又は甘口ワイン
・乳脂肪の高いチーズには渋みのある赤ワイン又は樽熟コク白
・意外に白ワインはオールマイティー



それから、ブルーチーズや熟成したウォッシュチーズなど


ちょっと味がキツイな・・・という場合


無塩バターをチーズに少し付けて食べると


マイルドになってコクも増すので美味しいですよウィンク


ちょっと信じられないかもしれませんが、試してみてくださいっ❤




最後に甘口のワインを楽しみましたWハート


フランス・ボルドー地方のソーテルヌ


“シャトー・リューセック 1998”


photo:04


黄金色に輝く濃厚な甘口ワインキラキラ


桃のコンポートやアンズ、蜂蜜、白コショウなどなど


様々な香りがたちのぼり、口に含むとギュッとつまったトロトロの甘さが広がり


飲みこむのがもったいなくて、口の中でコロコロころがして~


最後は心地よい酸味が・・・これまたあとを引くウマさでした~うまぁ~


photo:05


今回はチーズの状態も良く、いい感じに熟成しているものもあったので


基本的な合わせ方の枠にはまるものだけではなく、とっても勉強になりました好


ひとそれぞれの感じ方、楽しみ方で、無限大の組み合わせができることも実感致しました


ご参加頂きました皆様、今回も楽しい時間をありがとうございました!!




次回のポルチェリーノのワイン会は


2014年3月23日(日)

18:00~21:00

テーマ“シャルドネ&カベルネ”

会費7,000円 会員5,000円


世界で最も有名な国際品種


白ブドウ、シャルドネ白ワインと黒ブドウ、カベルネ・ソーヴィニヨン赤ワイン


産地や生産者、醸造方法が違えば味わいもかわります


同じ品種でどんな違いがあるのか、感じてみませんかはてな


お問合せ、お申込みはポルチェリーノまで


電話
0476(36)7430



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

成田市公津の杜・ワインも美味しいイタリアン・ポルチェリーノさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。