幻のワイン!? | 成田市公津の杜・ワインも美味しいイタリアン・ポルチェリーノのブログ

成田市公津の杜・ワインも美味しいイタリアン・ポルチェリーノのブログ

成田市公津の杜のイタリアンレストラン“ポルチェリーノ”の日常を綴っております


テーマ:

土曜日のディナー、大常連のK様ご家族でご来店


今日は持ち込みで・・・ということで楽しみにしていると




まずはフランス・コートデュローヌ地方の白白ワイン


“コンドリュー ’08”


造り手はギガル


洋ナシのコンポートやリンゴの蜜のような甘~い香り


口に含むと果実のボリューム感を十分に感じ


心地よい甘みを楽しんでいるところに


しっかりとしたミネラル感が広がり


最後にはキュッと締める酸味がまさに“ヴィオニエ”!




太っ腹なK様、スタッフのために


ワインを残して下さいましたにこ


ソムリエ試験に向けて勉強中の黒水氏も


こんな素晴らしいワインがテイスティングできて感激~~~嬉しい!pink





それから赤がまたすごいっ!!



ワイン好きなら一度は飲みたい


あの、(になりつつある)のワイン


ジャッキー・トルッショー様が最後に造られた


“ブルゴーニュ・ルージュ ’05”赤ワイン


ポルチェリーノ、シニアソムリエの仕事、子育て・・・でもワイン???


何が幻かって・・・


2005年の醸造で引退してしまった造り手なんです


後継者もなく、もうこの方のワインが造られることはありませんうえ~ん


ブルゴーニュの薄旨系の代表!


色合いは淡いのに、味わいの凝縮感がハンパない


村名ワインなら1本ウン万円もする貴重なワインなんです~うまい




これまたお味見頂きまして、本当に感謝です


ありがとうございましたぺこり




「好きなワインを持ち込んで


小皿料理を自由につまむ・・・


そんなポルチェリーノもいいね~nice


って褒めてくださって、かなり嬉しかったですキャー




土曜日は久々にほとんどのテーブルでワインが出るという


ワインデーになりました赤ワイン


食べごろチーズもたくさん出たし


お客様は皆楽しそうでハート


レストランやっててよかった~


って思える一夜になりました好



成田市公津の杜・ワインも美味しいイタリアン・ポルチェリーノさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス