インポーターいろいろ | 成田市公津の杜・ワインも美味しいイタリアン・ポルチェリーノのブログ

成田市公津の杜・ワインも美味しいイタリアン・ポルチェリーノのブログ

成田市公津の杜のイタリアンレストラン“ポルチェリーノ”の日常を綴っております


テーマ:

国内にワインのインポーターはたくさんありますかお


インポーターなんてあまり聞き慣れないかもしれませんが


ワインは国産のもの以外は外国産なので(当たり前笑


輸入(インポート)する必要がありますうんうん




皆さんがいつも普通に飲んでいるワインも


どこかのインポーターが日本に輸入しているのですもちろん


国内で販売されているワインには


ボトルの背ラベルや、ネックに


インポーターの名前がシールで貼られています




大手でどなたでもご存じの“サントリー”や“アサヒビール”


“サッポロ”などのお酒関連の会社はもちろん


ワイン専門の会社もあります


輸入食材(生ハムやオリーブオイルなど)を扱っている会社が


ワインを輸入していたりもしますにゃ




ひとりで独立し、自分の信じる造り手のワインを


輸入している、こだわりのインポーターだってありますエル


ひとりということは、自分で現地に行って


造り手と交渉し、契約するわけですから


自分の舌に、相当自信がないとできないことだと思いますにこ




はい「ハイっ」の手


レストランは、ワインをインポーターで選んでいます好


(もちろん味わいや価格は重要ですが)


大手の会社のワインは


味わいが安定していて、知名度もあり


安定供給できるというメリットがありますし


小さな会社のワインですと


お客様が飲んだことのないワインを


探し出すことができます手




なぜインポーターについて


書いたかと申しますと


11月5日(土)のワイン会


イタリアから直接ワインをインポートしている


“ヴィネッコ”の遠田さんが来てくれるからですキラキラ


自分の足で探しだしたこだわりのワインを


インポーターじきじきに説明してくださいますっ❤



こんな機会はめったにないっ!


どうぞ皆様この機会をお見逃しなく!



ご予約、ご来店お待ちしています!!







それから10月30日(日)ガス展 にも


遊びにいらしてくださいね~~~キャー

成田市公津の杜・ワインも美味しいイタリアン・ポルチェリーノさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス