ポプラ発表会2020,12

 春の緊急事態宣言で無期限延期となりました「発表会」を、この12月に行う事が出来ました♫


 コロナ禍の不安から参加生徒は少数でしたが
アットホームな発表となり、保護者の皆様から温かいお言葉を沢山頂きました。
 久し振りの発表で緊張する子や、予想外の動きになって動揺する子、難曲のピアノ演奏や、連続バク転が決まって笑顔いっぱいの子など…それぞれのストーリーを経て、今日を迎える事が出来た!1つの記念日となりました☆

プログラムは2部の完全入れ替え制📑
今回の発表会生は3歳〜16歳(高2)。
1部は主に、初めての発表生や低年齢の生徒中心。

2部は進度が早く発表に慣れている子、そして上級クラスの生徒まで。中高の生徒は全員、幼稚園や小学生から長く通っている生徒です。

様々な指導を行うポプラキッズですが、今回の発表は以下3つ♪
担当講師からは、練習時のエピソードなどを交えたコメントを添えました。

♦︎体操…小さなお子様達が、懸命に鉄棒やマットに向かって
「絶対できる!」
転がって失敗しても
「まだ大丈夫!」
と頑張る姿は、いつも胸が熱くなる瞬間です。
中でも、りんくん(小2)の連続3回バク転は素晴らしくて、オォー!!と歓声が
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

♦︎ピアノ…ポプラでピアノを始めて、まだ1年未満のさくらちゃん(小1)が「トルコ行進曲」モーツァルトを披露し、短期間の努力の成果に、会場に感動の涙を誘う一曲でした。

ラストはあおいちゃん「幻想即興曲」ショパン!テンポは元より、細やかな指の動きが格段に上達しており、誰もが圧巻の演奏でした。

♦︎ギター…ポプラでギターを習い始めて5年目となるシオンくん(高2)。今年は初の弾き語り「クリスマスソング」back numberを披露。
緊張からミスはありましたが、優しい歌声が選曲にピタリとハマっていたと、保護者からギターのお問い合わせを何件も頂きました。

♦︎1部2部のラストには、講師と生徒(4名)のセッション曲「夜に駆ける」を披露♫
楽譜を貰ってすぐに演奏可能な2人の生徒を見て、嬉しさと共にその成長を実感しました。
コロナ禍で行われたイレギュラーな発表会でしたが、各自の成長は勿論のこと、1人1人の努力や目標を再確認出来た有意義な会になりました。ご協力頂きました皆様には、心よりお礼を申し上げます。
ありがとうございました!
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

ポプラ/ポプラキッズ講師一同

▪️尚、今回の発表会につきましては
感染拡大予防対策を徹底し
1・事前に内部生へのアンケート調査
2・座席は全固定椅子とし、1家庭2名迄の人数制限
3・室内では全時間をマスク着用
4・2部制に分け時間差での短時間開催

※上記を参加生、保護者及び関係スタッフ一同が配慮の元に行いました。