JJproject / Coming Home 歌詞和訳

テーマ:




JJproject / Coming Home 歌詞和訳


coming home  ただいま


{F63DC7FC-6B26-4369-BFA1-6568BEE0EE22}








돌아왔지 너무나도 멀리

戻ってきたね あまりにも遠く


영원할 것 같던 시간 지나

永遠のようだった時間が過ぎ


잘 지냈어 보고 싶었던 너

元気だった? 会いたかった、君に


슬픔이 눈에서 떨어져요

悲しみが瞳から落ちる


내일이면 볼 수 있겠지

明日なら会うことができるはずって


그 희망이 목을 조여와

その希望が首を締めてきた


힘이 빠질 때쯤 잠이 들어

力が抜けるころ眠りにつく


꿈에서라도 와줬으면 해

夢の中にも来て欲しい





공허함을 지날 땐 찬바람이

'虚しさ'を通り過ぎるとき冷たい風が


불어와 찬바람이 불어와 baby

吹いてくる 冷たい風が吹いてくる


그리움을 지날 땐 봄비가

'懐かしさ'を通り過ぎるとき春雨が


내려와 내려와 날 적시죠

降ってくる 降ってきて僕を濡らすだろう


I said I'm coming home

ただいまって言ったんだ


coming home

ただいま


I'm coming home coming home




밤공기가 너무 차도 밖에

夜の空気が満ちても外で


나와 기다리고 있을 그대

僕と待っている君


생각하며 버티면서 왔죠

考えてみたらパーティなんかに来たんでしょ


이제 우리 두 손 놓지 마요

もう僕たち両手を離さないでね


내일이면 볼 수 있다는

明日なら会うことができるって


그 약속이 거짓이 되어

その約束が嘘になった


힘이 빠질 때쯤 잠에서 깨어나

力が抜けるころ眠りから目覚める


꿈에서 이젠 나왔으면 해

これからは夢の中に出てきたらいいな




공허함을 지날 땐 찬바람이 불어와

'虚しさ'を通り過ぎるとき冷たい風が吹いてくる


찬바람이 불어와 baby

冷たい風が吹いてくる


그리움을 지날 땐 봄비가 내려와

'懐かしさ'を通り過ぎるとき春雨が降ってくる


내려와 날 적시죠

降ってきて僕を濡らすだろう


I said I'm coming home

ただいまって言ったんだ


coming home

ただいま


I'm coming home coming home




길고 긴 이 터널을 지나

長い長いトンネルを通って


어느새 끝이 보이네요

いつの間にか終わりが見えるね


빛이 보일 때쯤

光が見えるころ


그대 미소 볼 수 있겠죠

君の笑顔が見れるだろう


제자리에 있어줘요

元の場所にいてね


내가 지금 거기 갈게요

僕がいまそこに行くよ




저기 집이 보여요 이제 저 문을 열면

あそこに家が見えるよ いまあのドアを開けると


저 문을 열면 그대가

あのドアを開けると 君が


팔을 벌려 날 안아 날 안아 주겠죠

腕を広げて僕を抱きしめる、僕を抱きしめてくれるだろう


꿈은 아니겠죠

夢じゃないでしょ


I said I'm coming home

ただいまって言ったんだ


I'm coming home baby

ただいま


I'm coming home


I said I'm coming home


I'm coming home for you

君のために帰ってきたよ


I'm coming home coming home

ただいま














サビの「虚しさを通り過ぎるとき〜」

「懐かしさを通り過ぎるとき〜」の

ニュアンス伝わってますか?


意味は「虚しさ/懐かしさを感じるとき」で

合ってるんですけど、

{D0B033EE-244A-454D-A43F-1A7615614594}

こんな感じで
一瞬一瞬、どんどん進んで行く中で
虚しさ/懐かしさを感じるときがあって
そういう空間というかそういう場面を
通り過ぎてく、という感じ...
(個人的な意見ですが..!あせる)


歌詞の書き方とか考えないで
単純に受け取れる意味として、
「虚しさを感じるときは冷たい風が吹いてるみたい」

「懐かしさを感じるときは春雨が降ってるみたい」

で、いいと思いますが

あくまで歌詞の書き方がああだったので

そのニュアンスを、と思い書きました。












懐かしさを春雨が降ってるみたい

そして僕を濡らすだろうって

すごい、すごく、すき。



春の雨って柔らかくて明るくて

ちょっぴり暖かくて

もちろん、全ての春の雨が

当てはまるわけじゃないけど

春の雨になら濡れてもいいかなって

そんな雨。


懐かしさを感じるときは

そんな春の雨が僕を濡らすだろうって。

雨に降られても

冷たくも寂しくもない、そんな雨。











間違いがあれば指摘していただけると

嬉しいです


AD

コメント(2)