ろっく's ライフスタイル

ろっく's ライフスタイル

日々の生活の日記です!

以前うちの子供が弱視だって書いたと思うんですけど,弱視の治療用眼鏡って自治体から補助金が出ます。

代金によって上限とかはありますけど,それでも7割くらいは還ってくると考えてもOKだと思います。けっこう大きいですよね。



ちなみに私は100%還ってきそうです。

そのことについてはこちらで書いてます。

小児弱視の治療用眼鏡の助成金について



消費税も上がるみたいですし,もらえるお金はもらっておくべきですね。本当に。






今回は「夏休みの宿題を早く終わらせる方法」を科学的な知識とかもからめて紹介したいと思います。



夏休みになりましたね〜まあ社会人の方にはほとんど関係ないでしょうが…

さて,夏休みといえば楽しいことばかりではありません。そう「宿題」です。

私なんかが学生の頃は夏休みの宿題はぎりぎりまでやらないっていうのが当たり前でした(笑)

というか,夏休みが終わっても完了してなかったんじゃないですかね。



でも私の知り合いの小中学生は,けっこう夏休みの宿題を早めに終わらせてるんですよね。本当に尊敬します。

おそらくその子たちは「できた子」なんでしょうけど,じゃあできない子はどうすればよいのか?もし私が今の知識のまま小学生に戻ったら,どうやって夏休みの宿題を早く終わらせるかということを紹介したいと思います。



夏休みの宿題を全てかき集める







まずやることは,夏休みの宿題を全てかき集めてください。

ドリル(問題集),プリント,教科書,絵とか習字,とにかく宿題のリストから使う道具とかも全てかき集めてください。

そして,それを自分の勉強机の上に置いてください。



これをすることによって,夏休みの宿題がどれくらいあるのか,総量を可視化することができます。

夏休みの宿題をぎりぎりまでやらない人って,ひょっとすると夏休みの宿題をカバンから出してすらない人が多いのではないでしょうか。

宿題が見えない,隠れているから,宿題の存在を認識してないんですよ。人間は視界に入ってないものの認識率が下がるんですよ。



逆に言えば,視界にあるものにはかなり意識を持っていかれます。

スマホが視界に入るだけで集中力が奪われるという研究がありますが,スマホを机の引き出しに隠すだけでも,スマホの認識が下がり,集中力があがります。

ということは,夏休みの宿題も全て見えるところに置いておけば,常に宿題のことが意識されるし,どれくらいあるのかが一目瞭然なので,「あれを最終日まで残したらヤバい」という意識が生まれやすくなるのです。



ということでまずすること,宿題を全部机の上に出しておいてください。



ドリルなどは開きっぱなしにしておく







多くの人は宿題をやって終わったらテキストを閉じて片付けると思うのですが,いちいち片付けないでください。

明日にやるところのページを開いて置いておき,できれば鉛筆や消しゴムもそのまま机の上に出しておいてください。



これはとにかく机に向かったらすぐに宿題に取りかかれるからです。

例えば人は良いことを習慣にしようとする場合,そこまでのハードルをできるだけ取り除くことが必要と言われています。

例えばランニングを習慣化したかったら,ランニングシューズは玄関に出しておくとか,ウェアとかタオルとかをまとめておいてカバンに入れておいて,部屋の扉にかけておくとか。

とにかく準備にいちいち時間をかけないようにするのです。その準備の工程が多ければ多いほど人は面倒に感じ,習慣化しにくくなります。



逆に言えば,悪い習慣を絶ち切りたかったら,そのハードルの数を増やしておくのです。

例えばお菓子を食べる習慣をやめたければ,お菓子は高いところにしまっておくとか。そもそも買わないとか(食べたくなったら買いに行かなければならない状態をつくる)。



それを応用して,ドリルなど次にやるページを開いたままにしておいて,机に座ったら即宿題に取りかかれるようにするのです。

いったん手をつけてしまえばもう大丈夫です。人間は最初の1歩にエネルギーを使いますが,その1歩が上手くいけばあとはスムーズに最後までやり遂げることができます。

よくやる気があるから行動すると言いますが,本当は逆で「行動したからやる気が出る」のです。だからまず宿題に取りかかる習慣を身に付ければあとは勝手に勉強できるようになります。



まとめ



ということで「夏休みの宿題を早く終わらせる方法」でした。



けっして魔法のような方法ではありません。だからこの方法を夏休み最終日にやっても意味ないですよ(笑)

夏休みの初日にやってください。

実際に人間が行動できる量って決まってますから,さすがに物理的に無理なことってあります。精神と時の部屋にでも入らない限り1日ではできない量の宿題を抱え込まないことが大切です。



さあこれを見た学生諸君,または保護者の皆さん,今すぐに夏休みの宿題をかき集めて勉強机の上に置いてください。