雨が降り出す前に。 | 前略、田舎の庭より。
新型コロナウイルスに関する情報について

前略、田舎の庭より。

花の写真を載せています。
取り立ててオシャレなものはない、ごくアレな田舎の庭ですが、季節を感じていただけたら幸いです。

沖縄はもう梅雨入りしたそうですねー。

天気予報では雨マークが増えてきて、じめじめとしています。

この辺りも、そうこう言っているうちに梅雨入りしそうです。

そういえば先日、庭に居た時のこと。

ポツポツと小さな雨の滴が落ち始めた途端に、庭中の四方八方からケロケロケロ…、ゲコゲコゲコ…と一斉にカエル達の歓喜の声が。

睡蓮鉢の周辺に来ている数匹だけかと思っていたので、気付かないうちに包囲されていた事にも驚きつつ。

デイダラボッチがザワザワ~、こだま達が一斉にカラカラカラ~…のあのシーンみたいで。

何だか大地の喜びを聴いている様な、雄大なものに取り囲まれているような感覚になりましたよ。

誰かに伝われ、この例え(*´ω`)

先週からの、更新しそびれていた写真を。

アマリリス

違う八重が咲きましたよー。

いつ天気が崩れるか判らないから。1分1秒を争う朝にダッシュで撮っていた写真です(*´艸`)

白の八重も咲きました(*´д`),゜.:。+゜

所々にほんのりとピンク色が入っています。

菊桃の木の下に膨らんできていた蕾も、同じ八重でした。

豪華な花ですねー。

少し時間が前後していますが、あの辺りにも。↓↓

順々に開いています。

 

 

小さな赤の一重も一つ咲きました。

 

畑の方には幾つか同じ八重が混ざっていたみたいです。

黄色の水仙が咲いて、白の水仙が咲いて…と、少しずつ時期をずらして咲くように、アマリリスにも色によって咲く時期の早い遅いがあるのかもしれないですね。

玄関前の花壇のも、立派な花を咲かせました。

ふと振り返ると、植木から顔を覗かせていて、わぁ(*´д`),゜.:。+゜となります。

レンガの通路の所にも、同じピンク色が咲きました。

思いのほかサンセットグロウの枝がビュンビュン伸びてきて、今後をどうしましょう。

わからなーい。難しーい。(*´ω`)

 

ヒラヒラが素敵(*´д`),゜.:。+゜

オレンジでもなく、ピンクでもなく。やっぱり写真で見て憧れた通りの、綺麗なバラでした。

香りのないバラだと思っていましたけど、括り付けたりしていると、ほんのりと香ってきます。

レオナルド・ダヴィンチ

 

 

ぞうさんビオラと昨年の生き残りのカリブラコアとグレコマの入ったバケツです。

ぞうさんビオラがまだ頑張っているので、もう暫く自然に任せてみようと思います(*´艸`)

ピエール・ドゥ・ロンサールとロココ。

クレマチスのプリンセス・ダイアナも新芽が伸びて蕾が出来ています。楽しみ。

 

 

 

サハラ’98

 

咲き始めの黄色に、

だんだんピンク色が混ざってきて、

変化していく色が混ざり合って、とても綺麗です。

じいちゃんのバラも。一輪一輪は散るのが早いけど、長く咲いてくれています。

ニューウエーブ

つるバラ以外は冬にバッサリと剪定をした方が良いんですよね。

そのままだったので、鉢のバラはヒョロヒョロしています。

 

ペンステモンが咲きました。

カンパニュラは母が追加で植えた苗です。

ヒルザキツキミソウも宿根で毎年出てきます。

矢車草

キキョウソウ

勝手に生えてくる草なんですが、さも植えられた花かの様な雰囲気で堂々と咲いています。(*´艸`)

ルピナスががっしりと育っていて、背が高ーくなってきました。

この辺りにもハナビシソウがやっと咲き始めているので、今年はだいぶ遅かったですねー。

 

あの辺りには赤いヒナゲシが。

ブルビネ

 

カワラナデシコも咲き始めています。

 

 

 

ストロベリーキャンドルに埋もれていた、芍薬のソルベット。

見る度にグングン伸びています。

黄色いのが咲き始めました。夏がきますね。

花桃の木の下に置いてある鉢には、白のアザミ。

 

カシワバアジサイ

感心ですねー。今年もちゃんと咲いてくれそうで楽しみです。

こちらは昨年植えた八重のカシワバアジサイ。

凄く可愛い花だったんですよねー。見られるといいなー。

コバノズイナ

だんだん緑緑してきました。

つるバラのアーチが倒れてしまって、重くてとても立て直せませんでした。

今年はこのまま咲かせて、花が終わったら一旦バッッサリと切ろうと思います。

 

ブルーサルビアが今年も咲きそうです。

花軍の母の開拓地。

オルラヤがだいぶボリュームが出てきました。

小菜園への抜け道。

イワダレソウが花を咲かせていますが、もしかすると、また父に除草剤をかけられたかもしれません。

母の開拓地の辺りのイワダレソウは、ピンク色の花が咲いています。

ずっと前に色々と取り壊した時に出た石がゴロゴロと積まれていた場所です。

一体どうやって動かしたものか、並べ直してあって、さすがにビックリしました。

土を入れて、ここも花壇にしていくつもりみたいですよ。

トマト

もう実がなり始めています。

グミの実も。

甘酸っぱくて、少し渋い、懐かしい味がしました。

カンパニュラとクリスマスローズ

アスチルベ

ユキノシタの花

昨年植えていた奥多摩コアジサイ。

煙の様な花が咲きました(*´艸`)

これは確かオタフクアジサイ(ウズアジサイ)でした。

斑入りは花が咲いていない時にも葉が目立って良いですねー。

母のカリブラコアは3年目。

私のカリブラコアも2年目に突入しましたよー。嬉しいー。

ここのカリブラコアも生き残っています(*´艸`)

 

 

 

 

アッツザクラ

右のジョウロは何年もこのままで。毎年時期がくると出てきて花が咲いています。

昨年の秋頃?に種を蒔いたビスカリア。

 

意外と、あちこちに植えたのが無事でいました。

少し前に植えた玄関近くのこの辺り。ちょっと根を張ってきた感じがします。

 

雨が降るので、ペチュニア達はひさしの下に避難です。

 

あずきフラッペ

前回載せた時よりも、少し広がってきています。

花衣・黒真珠

今年は始めに思い切って摘んでおきました。昨年よりは綺麗に長く咲かせてみたい。

こちらも、花衣・藍染。

 

 

塀の所の赤いつるバラが少しずつ咲き始めています。

今年はこの塀の上を向こうまで。一年越しの楽しみが叶いそうです。

ちなみに今年の母の日は、ご所望だった軽くて大きめの鉢を姉から、

私からはご所望のアジサイを2鉢。

奥の薄いピンクは名札がなくて、手前の水色は『アラモード』でした。

雨が降り出す前の合間を見て。

サハラの左側に支柱をもう1組設置したのと、裏手の方に植えてあったピエールやら、花壇のアンジェラやらを掘り上げて、植え直しをしましたよ。元気を取り戻してくれると良いんですけど。

支柱はダイソーの茶色の180cmです。

意外と緑色以外の支柱ってなかなか無いんですよね。バラ向けの黒いのだともっと予算がかかってしまうし。

1本100円で、背の届く高さで(*´艸`)大助かりです。

さり気なく、母がまたこちら側の領地を拡張していたので、マリーゴールドとジニアを植えておきました。

家の裏手でピエールに使っていたアーチが空いたので、ここでバラのアーチを目指してみることにしました。

鉢に植えていたつるバラを2つ。右側にはバフビューティーと、

反対側にはスパニッシュビューティーを植えてみました。

ビューティー同士で頑張ってくれますように。

一緒にクレマチスも植えてみたくなって。

旧枝咲きは肝心の枝をうっかりやってしまいそうなので、新枝咲きが良いなーと考えているんですけど、どんなのが良いでしょうねー。

クレマチスクレマチスした綺麗なクレマチスは、割と旧枝咲きが多いんですね。皆凄いなぁー。もっと調べてみよう。

母が可愛い器を買ってきてくれました(*´艸`)

少しずつ、多肉を足していこうと思っています。

ヒューケラの寄せ植えは母作です。

私が持っているのと同じブリキの、一回り大きなサイズにヒューケラを4つ。

可愛いー(*´д`),゜.:。+゜

色鮮やかで良いですねー。

これから蒸し暑くなっていく季節なのがちょっと心配ですけど、母が植えたから大丈夫でしょう。

上手に挿し芽したり、何気にみどりのゆびを持っている母に対して、私のゆびはまだまだ茶色いみたいです。

せめてきいろのゆびぐらいではありたいと思う今日この頃です(*´ω`)

 

さて。

明日はなんと自宅待機です。

外へ持ち出せる仕事も無ければ、私が居なくて困ることは何も無い(*´ω`)

ただ、出かけたらダメという一日です。

露骨に喜んではいけないけど、有り難い一日です。

やっと春が来たと思ったら、梅雨が来ればもう夏がやって来ますからね。

なんでしょうねぇ。大人になると、というより私がボーッと生きているからなのか。

時々、時間の流れについて行けなくなる時があるのよね(*´艸`)

そんな時に、なんとなくリセットできる有り難い一日です。

 

明日は良い天気になりますようにお月様