慌てない、慌てない。 | 前略、田舎の庭より。

前略、田舎の庭より。

花も草も自由気まま、ありのまま。
取り立ててオシャレなものはない、ごくアレな田舎の庭ですが、季節を感じていただけたら幸いです。

いよいよ12月に突入しましたねー。

今年も残すところあと1ヶ月。早いものですねー。

つくづく、実感が湧きませんねー。

11月最後の昨日、最終日の植木市を再度覗いてきました(*´艸`)

最終日に行ってみたのは初めてでしたけど、面白いですね。

1,600円が1,000円に、1,000円が更に800円に。と、お店の人が赤ペンで値札をどんどん書き換えていって。

もうちょっと下がるかな?と、あんまり欲を出すと他のお客さんに買われてしまうし。最終日ならではの駆け引きがあるんですね(*´艸`)

50円のキンギョソウとカンパニュラの苗を沢山買って帰りましたよ。春が楽しみです。

ついでに、植木市に出店している園芸店の本店の方も覗いてきました。

もう、見ているとどれもこれも欲しい物ばっかりで、キリがないですねー。

ビオラも見ていると沢山欲しくなってしまう所ですが、まだまだこれから年末にかけて、いつもの激安花屋さんが更に激安王になっていく時期ですのでね。

「慌てない、慌てない。どうせこれからまだ植えたくなるんだから。」と自分に言い聞かせて(*´艸`)

この宿根のペチュニアがもう少し欲しくて。

少し値下がりしていたので、3つ買い足してきました。

同じく、値下がりしていたカルーナも。

間に入れているのは、町内のスーパーに50円で出ていた宿根ネメシア。

ジュリアンも50円で並んでいたりして、なかなか侮れないスーパーです。

ネメシアは『霜に注意』と書かれていたり、ペチュニアも冬の間は花が咲かないと思うので、ビニール温室の中に吊るしてみることにしました。

中に居るとじわっと汗が出てくる位ポカポカなので、上手くいけば、この中なら冬の間も花が見られるかも、と少し期待しています。

先日の寄せ植えに同じペチュニアを1つ入れています。

冬の間は花は止まると思うんですけど、どうか春まで無事でいて欲しいですねー。

 

 

ヌーヴェル ヴァーグ

『~すみれの革命~』ですって(*´ω`)我が家の玄関先に革命が。

肥料が効いてくれば、少し色味が濃くなったりするんでしょうかねー?

春までにどう育つか、見物ですね(*´艸`)

ブルー系のミルフル

日に当たっていれば、だんだん皆同じ方を向いてくれますかねー(*´艸`)

 

濃い赤系のミルフル。

垂れ下がっていた所は少し摘み取ってみました。

好みでいくと、どちらかといえば淡い色合いの方が好きなんですけど、こういうグッと濃い色も大人っぽくて素敵です(*´д`)

ちなみに、先日の植木市で、植木屋さんのお勧めに身を委ねて3本仕入れてきたバラ苗。

前にバラ園で見て、凄く綺麗で印象に残っていたスパニッシュビューティー。

ついつい、また似た様なバラを(*´艸`)

残り2本は植木屋さんのお勧めにお任せしてみました。

トゲが無くて扱い易そうなカブキ。黄色の大輪咲き、楽しみです。

この1本はどこか地植えにしようと思って買って来たんですけど、イマイチ場所を決めきれなくて、とりあえず鉢に植えてあります。

春頃の様子を見て、ゆっくり探してみようかと思います(*´艸`)

もう1本は、結構何人も買って行かれたらしい黒バラのバイカロール。

検索したら『バルカロール』と出てきますね。

漫画か何かでしか見たことの無い黒バラ(*´д`)これも楽しみです。

自分で選ぶとついつい好みが偏ってしまいますもんね。見事に違った3種類を選んで頂けました(*´艸`)

てふてふ

 

リトルコニー

小道に植えてあった斑入りのタイムを少し取ってきて、足してみました。

這う感じの葉っぱの方が良かったかなぁ?

このネメシアとビオラは2つで95円。

こちらは母の寄せ植え。

母が植えた鉢には、至る所に札が立ててあります(*´艸`)

後で「コレどんなのだったっけ?」ってなりますもんね。

 

 

黄色のヒューケラを一番左に持って来て、今日少し配置換えをしていましたよ。

母が選んだ方のリトルコニー。

こっちのは二人とも同じ色を選んでましたね(*´艸`)

ジュリアンに葉牡丹に、3色植えのバコパを仕入れて来ていたので多分アレですね(*´艸`)

この辺りも落ち着いてきたようで、少しずつボリュームが出てきました。

 

 

 

可愛らしい金魚草とペチュニア。

雨ざらしの花壇よりは少し守られるかもしれないですね。

 

これはTちゃんにあげる用に、母作です。

お歳は70代前半くらいでしょうかねー?父とよく遊んでくれるお友達です(*´艸`)

Tちゃんの細やかな性格を踏まえた配置と、なるべく手がかからない無難なメンバーを。

よく咲くスミレのこの色も可愛らしくて好きです。

 

 

母が買って来た宿根のペチュニア。

フラメンコのドレスみたい。ヒラヒラで素敵です(*´ω`)

栄養系ラミウム

100円だったから、もっと何個か買っておけば良かったなー。

 

斑入りのワイルドマジョラムと、赤いクローバーはイザベラ。

↑なっかなか覚えられないので、何度も書きながら自分に言い聞かせています(*´ω`)

ヘリクリサム シルキーベビー

ここのも2つで95円のネメシア。どうか無事でいてくれますように(*´ω`)

ここにも金魚草のシルバードラゴンを少し入れてみたんでした。

 

 

 

 

数ヶ月後に、これがビフォーの写真になれば面白いですね(*´艸`)

カンパニュラ ソリドラアイーダ

植え替えの時に、伸びていた茎をちぎってしまって。

ダメ元で捨てずに挿して置いたんですけど、花が咲いていてびっくり。

来年は沢山咲くと良いな。

 

いつの間にか、シレっとホトケノザが仲間入りです。

せっかく頂いたので、あちこちの軽石にも多肉を突っ込んでおきました。

頂いたグミ?の根元。

あらー良い感じの苔がーと思ってよく見たら、セダムですね(*´艸`)

和風の木の様に剪定してあるのでツゲか何かかと思っていたら、ヒイラギの木でした。

今、花が沢山咲いています。

丸っこい葉の中に、所々ヒイラギっぽい葉が。

玄関前の、花が垂れ下がるヒイラギと少し違っていますね。

ジュズサンゴやムラサキシキブの花と似た、可愛らしい花です。

やっぱり、晴れ晴れとした青空が似合います。

今年は暖かい様で、長い間花を見られました。

これで1本。今年は順調でした。

皇帝ダリアは球根なので、毎年出てくるんですけどねー。皇帝ヒマワリは冬で居なくなります。

何年か前に挿し木が沢山できた年もあったんですけど、それ以来なかなか。

今年はなるべく早いうちに枝をとって、また挿し木に挑戦してみています。

ビニール温室の中ならいけるかも、とちょっと期待しています。

先日名前を覚えた、カエンキセワタ(ライオンズイヤー)

晴れた時に写真に撮れて、嬉しい(*´ω`)

イソギク

下葉の枯れたのを取ると良いと教わったので、通りすがりに少しずつ取っています(*´艸`)

簡単にポロポロ取れそうでいて、全部いっぺんに取るのは意外と大変。

全部取り終わるのと、花が終わるのと、どちらが早いか。

無駄な物をそぎ落としたような潔い花ですね。

アスクレピアス

和名の『トウワタ』の意味がようやく解りました。

シモツケの葉が綺麗です。

瓦チップとイワダレソウ

マユミ

アゲラタム

少し前に植えたユリが咲いています。

フォックスフェイス

やっと小指の第一関節位の大きさです。

もうこれ以上はあまり大きくなりきれないかもしれないですねー。

サボテン農場(*´艸`)

よく見ると、少ーし根が出てきています。

フカフカのウサギみたいで可愛らしいです(*´艸`)

お友達に触発されて育て始めたハエトリソウ。

過去に二度程枯らした事があります。

前回は水苔で大事に大事に育ててダメにしてしまったので、今回は『種蒔き・挿し木用の土』で育ててみています。

ラナンキュラス ラックス

ヒメシャラの木の下のリュキアも無事でしたー。

良かったー(*´д`)

赤色のテセウスも。

手前がテセウス、奥に写っているのが薄紫色のエウロペです。

どうも頭の中でごちゃごちゃになってしまうので、Wordといらすとやさんの画像を駆使させて頂いて、ザックリと見取り図を作ってみました。

(※花のイラストはイメージです。大きさや距離感も実際とは異なります。)

畑の辺りでちょっと飽きてきていますね(*´艸`)

令和の時代に、これはなかなかアレなクオリティー。

多分、⑥番のピンクです。

勘違いしていた様で、昨年が全部で15株のうち、⑤番と⑦番の2つがまだ不明の様です。

リュキアと似たピンク色のが幾つかあったので、種類としては9種類位?かと思います。

来年は綺麗に咲いてくれるかな。春が楽しみです。

 

さて。

夕方から雨が降り始めて、今夜は少し暖かく感じます。

程良く、恵みの雨になってくれると良いですね。

 

来週も良い一週間になりますようにお月様

 

 


花・ガーデニングランキング