自分を信じて。 | 前略、田舎の庭より。

前略、田舎の庭より。

花も草も自由気まま、ありのまま。
取り立ててオシャレなものはない、ごくアレな田舎の庭ですが、季節を感じていただけたら幸いです。

検定試験、受けてきました。

割と序盤から、こんなパターン見たことないんですけど、という様な、思いもよらぬ角度から切り込んでくる問題に、早速絶望感を抱きつつ(*´艸`)

2問ぐらいは、「この選択肢の中に・・・?わざわざこんな数字を2つも用意してるってことは・・・?」などと。

勉強してきた事とは全く関係ない”問題を作った人の意図を読み取る”という推理を働かせて(*´ω`)

『自分(の勘)を信じてっっ』心の声に従って、突き進むのみですね。

そんなに大それた検定ではないんですけど、たかが検定、されど検定ですね。

私のポンコツ脳に対してとなると、ちょっと負荷が大きかったようで。想像以上にグッタリ、疲労困憊です(*´ω`)昨年、「次の級までは受けてみよっかな」なんて思ったばっかりに。

後は野となれ山となれ、ですね。

 

そして帰りに、どちらかと言えば今日のメインイベント、秋の植木市に行って来ましたヾ(*´д`)ノ←晴れ晴れ。

恒例の、静かにテンションの上がる、秋フェスです。

実は昨年も検定を受けた後に寄って帰ったんです(*´艸`)

今年は特に、[問8]による急激なストレスからの反動が凄まじかったものですから。

何でも、『せっかく来たんだから』と、『今日は頑張ったから』で、ついつい自分を甘やかしてしまいました。

それはそれは、植木屋さんの薦め方がお上手で(言い訳)

懲りずにバラの苗を3本と、寄せ植えに入れたいメンバーを幾つか仕入れて来ました。

すぐに植えておきたい所なんですが、生憎、帰った頃には真っ暗でしたので、また次回にでも載せられると良いんですけど(*´艸`)

 

薄曇りの昨日の写真です。

先週の寄せ植え。

土がたっぷり入って、とっても良い。

上から。

豪華に、カルーナを2つ入れてみようかと思っていたんですけど、いずれビオラ達もボリュームが出てきますしね。1つにしておきました。

 

ネメシア、霜はどうでしょうねぇ。

てふてふ

今見てきました。3株入れていました(*´艸`)

 

これはなかなか(*´д`)何とも言えない、素敵な色です。

リトルコニー

縁の所に、何か小さな葉っぱを足したら良さそうですね。

 

ミニミニのウサギみたいで可愛らしい。

ヒメシャラの木の下。

真ん中の赤い葉は初めて入れてみた”ビーツ”です。

 

小道の所の寄せ植えにも、分けて入れてみました。

できるだけ、分けられそうな物は分けて植えたいので、買う時に根元をよーく見て選ぶんです(*´艸`)

昨年から残ったバコパ、だいぶ元気が出てきました。

薄い紫色のバコパでした。

 

 

昨年植えていたクローバーは、分解して、あちらこちら植えてみました。

まだ少し根が残っていたカゴに、また今年もビオラを。

コメリの”バニーイヤーズ”

こっちのカゴにも。

赤いクローバーは”イザベラ”

その後ろに写る子宝草。

これ、植えてはないんですよね、多分(*´艸`)鉢に子株が落ちて、根付いたんだと思います。

子沢山どころの騒ぎではないですね。エンドレス子宝草、恐るべし。

ネメシア、ビオラ、クローバー、銀色っぽい葉は”金魚草・シルバードラゴン”らしいです。

 

この辺りは、母の寄せ植えです。

スタンドに乗せたら、バーベキューコンロみたいになりました。

ここのプランターも、ようやくメンバーと配置が決まったようです。

葉牡丹、ペチュニア、ビオラ、金魚草、アリッサム、カラフルな色のネメシア。

四角のプランターって、意外と配置に悩むんですよね。

 

 

スーパーで100円で並んでいた朧月を2つ。

植え付けて、「ヨシッ、完成っ」と見てみると、

器のつなぎ目が真正面に。

全然ヨシじゃないという(*´艸`)

この辺りも整理しよう整理しようと思いつつ。毎年春を迎えます。

ソラナム・パンプキン

少しシワシワになってきました(*´艸`)

別の鉢の実は、ちょうどオレンジ色になった所です。

ソラナム・フォックスフェイス

昨年、クローバーを植えていた鉢。そのまま木陰に。

だんだん鉢から溢れてきました。

ビニール温室の中で咲くルリマツリ。

ローズフォーエバー

 

寒さにはあまり強くない様なので、温室に移動させてみました。

ピンクパンサー

枯れてきたトレニアを取り除いて、通路が少しスッキリ。

マリーゴールドが雨で倒れていました。

イワダレソウ、本当に冬に枯れるんだっけ?と思うほど旺盛です。

シモツケ

熱帯性睡蓮・ティナ

 

曇っていた割に、綺麗に開いていました。

まだ次の蕾も上がってきていますねー。

自然と出来た子株が、水中に幾つか浮かんでいます。

イソギク

 

皇帝ダリアと皇帝ヒマワリ

 

 

曇り空はやっぱり少し寂しい気もしますけど。

これもまた自然のうちの一つですしね。

プチあじさいロード予定地をいじった時に、ここへ移動させた段々のヤツ(*´ω`)

”カエンキセワタ”、英名でライオンズイヤーとも言う様です。

皇帝ダリアと皇帝ヒマワリを背景に、ちょっと賑やか。

ラナンキュラス ラックス

母が庭を見て回っていて、葉が出てきているのを発見しました。

右奥の茂っているのがオレンジ色のミノアン、左手前が黄色のピュタロス、右手前の小さいのがエウロペっぽい薄紫色だったと思います。

夏以降はこの辺りも他の植物達がワサ~っと覆い被さっていたので、意外と程良く守られていたのかもしれませんね。

無事で良かったー(*´д`)

玄関前の花壇、薄紫色のエウロペ。

この右側に昨年追加したハデスも無事でした。

同じくこの右側辺りに植え直した、赤色のテセウスがまだ安否不明です。

昨年の時点で調子が良くなかったので、もしかすると出て来ないかもしれないですねー。

花桃の木の下、一番お姉さん株のピンク。

水道の近くに咲いていた、ピンク。

アナベルの手前、クリーム色っぽいケラモス。

昨年追加したシックな紫色のアイオリア。

アイオリアは昨年株分けして二ヵ所に植えました。

あとは鉢に植えてあるピンクのアリアドネと、ツゲの木の下辺りに植えていた株も無事だったようです。

アイオリアを2つに分けたので、昨年で多分、14株?

母調べによると、今の所12株?葉が出てきているのが確認できたようです。良かったー。

ヒメシャラの木の下のリュキアもまだ出てきていない様なので、リュキアとテセウスの2名が安否不明です。多分。

なにぶん、記憶がフワフワしているので(*´艸`)

咲くまではあと5ヶ月位ですねー。楽しみになってきました。

ハナビシソウのピーチソルベと、ローズシフォン?だったと思います。

ビスカリアのブルーエンジェルとローズエンジェルと、混合の種も蒔いてみました。

少しずつ芽が出てきています。

問題はここからなんですよね(*´艸`)春に花が見られますでしょうか。

ちなみに、こちらも植木市で買ってきた大輪咲のダリア。

このラベルの右上に写る、”結納(ゆいのう)”だそうですよ。

花の大きさをメジャーで測ってみたら、直径17~18cmでした。

感覚的にはもっとありそうな、大きな花です。

暫く花を楽しんでから、花壇に植える予定です。

 

さて。

春の花が咲くまで、あと4~5ヶ月?

今から4~5ヶ月前というと、梅雨が明ける頃?

過ぎればあっという間ですね(*´艸`)

早くも、次の春が楽しみになってきますね。

 

来週も良い風が吹きますようにお月様

 

 

ナチュラルガーデンランキング