秋の入り口。 | 前略、田舎の庭より。

前略、田舎の庭より。

花も草も自由気まま、ありのまま。
取り立ててオシャレなものはない、ごくアレな田舎の庭ですが、季節を感じていただけたら幸いです。

お陰様で、台風の被害もなく。

今週末はまた良いお天気が戻ってきました。

立秋も過ぎて、暦の上ではもう秋だそうじゃないですか。

毎日暑い暑いと言っているのも、もう暫くの間でしょうかね-。

夜になって、外から聞こえてくる虫達の声が、何となく秋めいてきている気がします。

今年はいつまでも肌寒かったり、梅雨明けが遅かったこともあって、昨年と比べて、夏らしい物達が色々と遅れ遅れになっているような気がします。

ようやく睡蓮達も元気に咲き始めたばかり。

私の夏はまだまだ終わりません。

カリブラコア

こうして撮った写真を見ながら、あー花がらを取らないとなー、と思います(*´艸`)

秋咲きベロニカ・トウテイランを植えている鉢。ここにもとりあえずカリブラコアを。

あちらこちら、シレっと別人にすり替わっています(*´ω`)

ピンクと赤のハイビスカス。

常夏ですねー。

ハイビスカスと似ている、芙蓉。

たぶんアメリカ芙蓉だと思うんですけど、アメリカ芙蓉にしては少し花が小さめです。

八重のムクゲ

今年は長く咲いています。

一度花が終わったノウゼンカズラがまた咲いています。

家の正面側のサルスベリ

ここのは少し濃いピンク。

家の裏手のサルスベリ

よく見たら、こちらは薄い紫のようなピンクのような。

○○の咲く頃、というのは季節が実感できて良いですね。

こちらも家の裏手の方に。

オレンジのジンジャーが咲いていました。

甘い香りのするジンジャー。

高い所に咲いていたので、残念ながら、香りまでは届かず(*´艸`)

ナエマがまた1輪。

暑い時期は、あっという間に開いてしまいますね。

散る間際のサンセットグロウ。

ギリギリ間に合った、かな?(*´艸`)

こちらも散る間際のサハラ’98

濃い黄色からピンク色になって、最後はこの色に。

暑い中、長く咲き続けてくれます。

ピンクパンサーの蕾

ディスタント・ドラムスにもまた蕾が。

この季節、咲いた所を撮ろうと楽しみにしていると、次の日にはもう開ききっていたりして、間に合わなかったりします(*´ω`)

台風5号の時からずっと倒したままにしてあったパラソル。

台風10号まで過ぎて、ようやく元通りになりました(*´艸`)

 

 

ミソハギ

ブルーサルビア

初雪草が一層白くなってきました。

本当に『雪』の文字がピッタリですねー。

斑入りの宿根フロックス

白の宿根フロックス

通路は相変わらす緑緑しています。

ランタナが元気いっぱいです。

ここの小道には桃の実が沢山落ちています。

 

斑入りのヤブラン

涼しげで良いですねー。

 

コリウス、なんとか夏が終わるまでは元気に乗り切ってくれそうです。

ポンテデリア

葉っぱだけでも堂々としていて素敵です(*´д`)

近くの睡蓮鉢と、バケツからも(*´艸`)

プロイデェーンと、

バケツの方は、余りの余りを突っ込んでおいたティナ。

 

 

天気の良い日には元気に開いて、とても綺麗です。

この辺りには、今年もコガネタヌキマメが。

昨年はこの周辺にビッシリと咲いていましたが、今年はだいぶ抜いたみたいです。

それでもまだあちらこちら、沢山出てきています。

このマメを見ると、だんだん秋が近付いてきている感じがします。

玄関前の桶には今日は3つ。

何の気なしに、オマケでピッピッと突っ込んでおいたムカゴ達です。

元気に咲いてくれています。

 

 

 

昨日、蕾が顔を覗かせていた温帯性睡蓮のファビオラ。

今日はこの位だけ開いていました。

バケツに植えてある温帯性睡蓮のピンクよりも、少し花びらが太めで丸っこくコロンとしていますね。

明日には綺麗に開きそうですね。楽しみです。

枝垂れ朝顔・紅ちどり

”枝垂れ”といっても、割とツルは上を目指して伸びていて、隙あらば巻き付こうという意欲が見られます。

団十郎朝顔の方があまり巻き付こうという意欲が見られず、枝垂れ感が強かった気がします(*´艸`)

ちなみに、ここのカゴにばかり気を取られていたら、

別の所に吊り下げてある小さめの鉢に花が咲いていたようです。

気付いたのが夕方頃。第1号をうっかり見逃してしまいました。

もう1つ、蕾が開きそうです。

思っていたよりも花が大きそうです。

だいぶ前に赤ちゃん朝顔を育てた事があるんですけど、親指と人差し指で輪っかを作った位の、小さい花だったような。

ノリウツギ

まだ今から開き始めている所もあって。長く楽しめますねー。

四季咲きアジサイ・霧島の恵

だいぶアジサイらしく、真ん丸になってきました。

何でも、植えてみておくと楽しみがあって良いですね。

先日名前が判明した”佳澄”

とても綺麗なブルーです。

来年もちゃんと咲いてくれるといいな。

ピンクアナベル・ピコティシャルマン

ほんのりと色付いてきました。

もうすぐですね(*´艸`)楽しみです。

そういえば。来年の楽しみに、プチあじさいロードの奥の方に植えていたアジサイ、西洋あじさいの葵と、山あじさいの紅と、あともう1本何か。

今日、草刈り機でザックリとやられてしまったんでした。

前もって『こっちの辺りはアジサイが植えてあるからね』と忠告しておいたのに。

よほどデッカい棒でも立てておかないと、父の目にはアジサイも草も同じに見えるようで。

流石に名札が提げてあるから大丈夫でしょう、と思ってしまった私のミスですね。もうね、名札ごと切ってましたからね。

噴霧器と草刈り機を手にした父はとっても危険。

今回は除草剤でなかっただけ良かったと思わないと。

また伸びてくれると良いんですけど。根が残ってますもんね(*´ω`)

『諦めないで。』

真矢ミキさんの声が頭にこだましています。

先日のサボテン達を植え替え。

そしてもう1つ、子沢山のこのサボテンも植え替えをしておきたくて。

そうだ、せっかくならアレしたアレに植えてみようと、ようやく気が向きました。

レンガの小道が出来て浮かれていた頃なので、5月頃でしょうかねー。

買って来てそう日も経たないうちにゴトっと落っことして割ってしまったこの鉢を、どうにかこうにか活用してみました(*´艸`)

検索すると沢山出てくる、お洒落ガーデナーさん達の素敵アイデアを真似させて頂きました。

壁が少し残っていて助かりました(*´艸`)

アートと言ってしまえば、アートっぽく見えなくもない。

破壊と再生を表現しています(*´ω`)嘘。

なんとか自分の失敗を前向きに捉えようという、執念が窺えますね(*´艸`)

ここからどう育ちますことやら(*´艸`)

『諦めないでー』

余談ですが、車庫の入り口の所に生えてきている、多分クレオメでしょうねー。

よくこの辺りで植え替えをしたり、ちょこちょことした作業をしているので、種まきをした時に落ちていたみたいです。

このまま他へ植え直しても良いんですけどね(*´艸`)

車で踏み潰してしまわないように、ソロ~っと停めて、ソロ~っと出しています。

隣町の花火を見に。

 

 

花火大会って、夏の終わりを感じますね。

発砲スチロールの箱チームのオロチ。

同じく、発砲スチロールの箱チームのミユキ。

なかなか上手く撮れないですけど。

背中がギラッとしていてかっこ良いです(*´艸`)

この辺りの年配の方が使う方言で、卵が”孵った”ことを”けれた”と言うのですが。

メダカの卵が少しずつ、けれています(*´艸`)

けれたからといって、初心者の私には、ここからが安心できない所なんですけどね。

とにかく、嬉しくて、バケツを覗いてはニヤニヤしております。

秘技・睡蓮鉢の程良く濁った水!で、自然の力を借りながら、何とか守り抜きたいと思います。

さて。

今週も長々とお付き合い頂いて、ありがとうございます。

明日からはまた暫く雨と曇りの予報です。

また少し、花壇のカラカラが落ち着きますね。

明日も良い日になりますようにお月様

 

 


花・ガーデニングランキング