ツイッターなど一切情報の無い関口安弘ですが、確実に会える演説会が行われたので会いに行って来ました。(選挙ポスターに書かれていた情報を見逃しませんよ♪)

 

 

 

葛西区民館は江戸川区にありますが、今回のような都内広域で行われる選挙では葛飾区より軽んじられ全陣営に最も舐められた区となります。(本来は足立区が最下位のはずですが北千住駅があるがゆえに過剰な扱いを受けている)

 

 

 

 

「関口安弘」について紹介します。

 

「姫路けんじ」という通称名(ペンネーム)で多くの選挙に出馬しており、東京都知事選挙2014の際、「疑惑のカツラ」で騒がれた事で有名な人です。
 

過去の選挙結果

  • 参院選・東京区2010(定数5/候補者24【22位】):2,280票/得票率0.03739%(無所属)
  • 東京都知事選挙2011(定数1/候補者11【11位】):3,278票/得票率0.05440%(平和党核兵器廃絶平和運動)
  • 東京都知事選挙2012:不出馬
  • 参院選・東京区2013:不出馬
  • 東京都知事選挙2014(定数1/候補者16【11位】):3,727票/得票率0.07654%(無所属)
  • 参院選・東京区2016(定数6/候補者31【29位】):3,854票/得票率0.06193%(世界平和党)
  • 東京都知事選挙2016(定数1/候補者21【21位】):1,326票/得票率0.02026%(無所属/関口安弘の名で出馬)
  • 江戸川区長選挙2019(定数1/候補者3【3位】):17,643票/得票率8.30310%(無所属)
  • 参院選・東京区2019(定数6/候補者20【?位】):???票/得票率???%(無所属/関口安弘の名で出馬)
  • 東京都知事選挙2020:未定
  • 参院選・東京区2022:未定

いわゆる泡沫候補ですが既に供託金の没収だけで1,600万円になっています。(ポスター代など活動費を入れたら2,000万円は軽く超える、老後の2,000万円が…)

 

無責任な事を書きますが、江戸川区議会議員選挙(定数44/直近の最下位当選は3,400票)に「姫路けんじ」で出馬すれば当選しませんかね?区議は興味ないのかな?

 

 

演説会は環境問題を中心に江戸川区ファースト的な考えで色々な考えを訴えていましたが、私は地元を大事にする候補者は好感を持ちます。(基本、落下傘は否定派)

 

 

選挙ビラは作成していないとの事なので以上となりますが、前回の参院選2016で鈴木信行(42,858票/15位)が葛飾区から出馬したように(葛飾区議選2017で当選)、江戸川区から出馬する関口安弘を江戸川区民が支えても良いのではと余所者ながら思いました。