6月9日に大阪府堺市の堺市長選挙が投開票されました。

 

 

投票結果

  • 有権者数:682,855人
  • 有効投票数:275,743票
  • 投票率:40.83%

 

開票結果

  1. 137,862票(50.00%):永藤英機(大阪維新)
  2. 123,771票(44.89%):野村友昭(無所属)
  3. 14,110票(5.12%):立花孝志(N国党)

 

永藤市長、当選おめでとうございます。

落選された両候補者、お疲れ様です。

各党関係者・支援者・ボランティアの方、ゆっくりお休み下さい。

 

 

色々な意味で凄い選挙戦が行われました。

 

事前予測(マスコミ)

  1. 告示前:立花氏は泡沫扱い(終始一貫)
  2. 告示前:永藤氏がダブルスコアで圧勝
  3. 中盤:永藤氏に野村氏が迫る接戦模様
  4. 終盤:永藤氏と野村氏は完全に互角

 

私の予想

  1. 告示前:永藤氏(66.6%)、野村氏(25.0%)、立花氏(8.4%)の得票率
  2. 中盤:永藤氏(60%)、野村氏(30%)、立花氏(10%)の得票率/*表現が雑
  3. 終盤:永藤氏(51.5%【45%~60%】)、野村氏(40.0%【30%~45%】)、立花氏(8.5%【5%~12%】)の得票率

 

概ね的中したと言って良いと思いますが気になる事もありました。

  • 誤算:投票率40.8%は低すぎ、45%から50%を軸にしていたので浮動票を狙う陣営は下限へ(逆は上限へ)
  • 誤算:陣営によって他陣営を妨害する姿勢が目立ち見苦しい、まさに永藤包囲網
  • 順当:永藤氏の当選は一貫して揺るがず
  • 順当:立花氏の供託金没収は一貫して揺るがず(願望は違ったので応援していたのですが…)

 

 

永藤陣営

 

 

「な~が~ふじ!」、「な~が~ふじ!」、一大コールは圧巻でした!

 

永藤包囲網も度が過ぎると見苦しいです。

 

怪文書1

 

 

 

怪文書2

 

 

 

落書き

 

 

私も全てを追いきれている訳ではなく、他にも些細な妨害はあったと推察されるので恥ずかしい選挙戦ですね。(立花氏も街頭演説で維新の悪態ばかり)

 

 

 

野村陣営

 

 

自民党を離党しているのに自民党の大物議員の応援、そりゃ票は伸びるが倫理的に良いの?

 

 

 

東京都の事を語らないで欲しい、デマにも程がある!

 

仮に書くなら「90万人を抱える世田谷区民は市に…」、であれば強引とは言え許せるギリギリ。

 

 

 

 

立花陣営

 

 

ホラ見た事か、だから出馬は大反対だったのに!

 

正真正銘、諸派の政治団体として参院選へ挑む事になりました。

 

本人の言動から推察するに支持者だけで戦えると高を括っていますが無謀すぎます。

 

このような舐めた態度でいるから嫌われるのが分からないのでしょうかね。(むしろ上等だ、と思ってそう)

 

 

詳細は長いので割愛しますが、要するに質問に対し誠意の無い回答をしています。(他2人は誠意を持って回答)

  1. 文化芸術について→★活動した事はありません。
  2. 都構想が実現したら→★今のところ具体的な政策はありません。
  3. 施設の統廃について→★市民の多数決に従います。

 

統一地方選の時に作った「もしかしたら東京圏から離れても戦えるのでは?」という幻想が仮初めだったと白日の下へ。

 

リップサービスとはいえ「もしかしたら当選するかも」、維新への対抗意識からか開票時には「この投票率なら野村氏が勝つ」、彼の選挙分析は感情が絡むと的外れなものになる。(統一地方選の時も40人近く当選しそう…結果は26人当選【40人はリップサービスとしても、気に入らない江戸川区の候補者は罵倒して結果落選、上司として感情を優先する行動は甚だ疑問】)

 

立花氏の「N国党は東京だと維新の2倍近い支持を受けている」、これは真っ赤な嘘です。(詳細は6/4投稿の「参院選【東京】、音喜多駿の当落を分析する!」にて。要するに東京では完全に互角で、正確には維新の1.04倍の支持を受けていると言うべき。罵倒したいなら維新の選挙参謀は票読みが出来ない無能者、失礼な物言いになりますけどね)

 

一番の問題はドブ板活動の軽視、4年後どころか少なくとも10年はネットや街宣だけでは市議会議員選挙くらいしか通用しないと思います。

 

以前も書きましたが、その思い上がった考えを軌道修正させる為にも国内屈指のドブ板選挙を展開する東京17区(N国党の本拠地でもある葛飾区)へ相応の候補者を擁立して戦って欲しいと切に願います!(空中戦は立派ですが地上戦がスカスカ過ぎる)

 

 

 

総括

 

色々あった選挙戦ですが、私の場合は立花氏が立候補したから堺市に興味が持てて楽しめた、素直に感謝します。

 

実名は伏せますが、ある政治家が「政治の世界は動物園より面白いですよ、注目して下さい」と言ったように政治や選挙は非常に面白いものです。

 

今回の選挙は約6割の人が投票を棄権するという勿体無い行動に出てしまいましたが、誰が当選するかは別として、少しでも政治や選挙は面白いという事が伝われば良いんですけどね。

 

演説会や事務所開きなど遊びに行ってもお金を掛けずに楽しめるので非常にリーズナブルですよ!(余裕があれば寄付もOK)

 

多くの方の次の選挙は参議員選挙、多額の税金が投入される事からも、冷やかしでも良いので地元の候補者に会って見比べたりと楽しみましょう!