前回に引き続き、東京の後半について投稿します。

 

 

 

中野区(東京都):当選ライン1,438票(有効票105,415/1.36%)*フォロワー800人弱

  • 定数:42人/60人
  • 現職:39人
  • 新人(立憲民主党):2人
  • 新人(補選落選組):1人
  • 新人(幸福実現党):1人*泡沫
  • 吉田康一郎(元都議【中野選挙区】)
  • 新人(他):16人
最近のN国党を支持しているという話は高齢者ばかりで若い人の話題は出ず、投票権を有す若者の比率が高い中野区には一抹の不安があります。(集金人の被害が起こりやすい集合住宅も多いものの投票率の低い若者頼りは危ない?)
 
鉄板予想は波乱が起こっても滑り込みで当選はするとは見ていますが、この地域で波乱が起これば落選という安定感は無い危険地域です。
 
予想は◎(◎)でしたが据え置きです。
 
 
 

杉並区(東京都):当選ライン2,024票(有効票181,173/1.12%)*フォロワー2,500人弱

  • 定数:48人/70人
  • 現職:41人
  • 新人(共産党):2人
  • 新人(立憲民主党):1人
  • 新人(あたらしい党):1人
  • 新人(自由を守る会):1人
  • 元職(みんなの党):1人
  • 元職(補選落選組):1人*他にも共産1人や自由も補選経験者
  • 新人(幸福実現党):1人*泡沫
  • 新人(他):21人
N国党が貧困地域で変な意味ではなく女性という武器と潤沢な資金をフル活用したらどうなるのか、正理会の幹部という庶民とは掛け離れた異色の候補者ですが当落よりも勝ち方に注目です。(場合によっては選挙戦No.1と見ている埼玉県川口市を上回る可能性を秘めた地域筆頭)
 
予想は◎(◎+)でしたが据え置きです。
 
 
 

豊島区(東京都):当選ライン1,526票(有効票91,904/1.66%)*フォロワー43,000人強

  • 定数:36人/51人
  • 現職:26人
  • 新人(公明党):2人
  • 新人(立憲民主党):3人
  • 新人(都民F):3人
  • 新人(あたらしい党):1人
  • 新人(生活者ネットワーク):1人
  • 新人(幸福実現党):1人*泡沫
  • 新人(他):14人
個人的には新勢力の有力な候補者が多く集う最も注目している選挙区になります。
 
N国党も並の候補者では白旗濃厚の激戦が予想されますが、代表以外ではネットで認知され政治に詳しく組織力をも持つ唯一の候補者なので十分戦えるでしょう。
 
予想は◎(◎)でしたが据え置きです。
 
 
 

北区(東京都):当選ライン2,065票(有効票132,988/1.55%)*フォロワー700人強

  • 定数:40人/52人
  • 現職:31人
  • 新人(公明党):2人
  • 新人(共産党):1人
  • 新人(立憲民主党):1人
  • 新人(都民F):1人
  • 新人(あたらしい党):1人
  • 新人(幸福実現党):1人*泡沫
  • 吉田武*泡沫/株主総会でお馴染みのYouTuberピョコタンの知人
  • 新人(他):13人
もはや区議会議員選挙よりも30代区長の誕生なるかが最注目の北区ですが期日前での情勢は厳しいらしく、つまり区議選でもあたらしい党に票が集まらないとなると浮動票頼りのN国党には俄然有利な展開が予想されます。
 
但しクラウドファンディングでも証明された信用力は伊達ではないので浮動票の行方はこれからです。
 
予想は◎(◎)でしたが据え置きです。(あたらしい党に風が吹けば▲+【滑り込み当選圏】、無いとは思いますが強風なら△【落選濃厚】)
 
 
 

荒川区(東京都):当選ライン1,409票(有効票72,541/1.94%)*フォロワー24,000人強

  • 定数:32人/41人
  • 現職:23人
  • 新人(公明党):2人
  • 新人(共産党):2人
  • 新人(立憲民主党):1人
  • 新人(あたらしい党):1人
  • 新人(他):12人
当選の可能性がある地域や情勢ですが、果たして政治家にして良いのか激しく疑問な候補者です。
 
年齢の問題を抜きにした候補者で政治家として大きな問題を感じるのは荒川区と市川市が断トツ。(言葉は悪いですが私の住む葛飾区で立候補されなくて本当に良かった)
 
逆に立花代表が「現職の葛飾区議の…」と至る所で街を宣伝してくれるのは年間報酬1,000万円程度で凄い宣伝効果があり大貢献!
 
予想は▲(▲)でしたが据え置きです。
 
 
 

板橋区(東京都):当選ライン2,612票(有効票192,622/1.36%)*フォロワー600人強

  • 定数:46人/56人
  • 現職:34人
  • 新人(公明党):3人
  • 新人(共産党):3人
  • 新人(立憲民主党):2人
  • 新人(幸福実現党):1人*泡沫
  • 新人(他):13人
ポスター貼りに手こずったうえ他候補者に間違って貼られたりとトラブル続きで出遅れていますが、板橋区はNHK被害が最も多く4年前に代表も確率的に一番当選しやすい船橋市と被害者が多く票が見込める板橋区とを迷ったくらいの優良地区なので当選は余裕でしょう。
 
予想は◎(◎+)でしたが据え置きです。
 
 
 

練馬区(東京都):当選ライン2,781票(有効票243,733/1.14%)*フォロワー1,000人強

  • 定数:50人/62人
  • 現職:43人
  • 新人(公明党):2人
  • 新人(共産党):1人
  • 元職(立憲民主党):1人
  • 新人・元職(都民F):2人
  • 新人(生活者ネットワーク):1人
  • 新人(他):12人
小池都知事が主催した「希望の塾」出身のN国党が誇る期待の若手No.1なので貫禄の当選でしょう。
 
立花代表が参院選出馬のため葛飾区議を辞任するのが濃厚ですが、変わりにN国党の現職含む誰か一人と交代させられるなら彼に後任を任せたいくらい魅力があります。(落選したら葛飾区へ是非!)
 
予想は◎(◎+)でしたが据え置きです。
 
 
 

江戸川区(東京都):当選ライン3,261票(有効票225,697/1.44%)*フォロワー100人強

  • 定数:44人/58人
  • 現職:38人
  • 新人・元職(立憲民主党):2人
  • 新人(あたらしい党):1人
  • 新人(自由を守る会):1人
  • 新人(幸福実現党):1人*泡沫
  • 新界明一*N国党の元支援者
  • 新人(他):14人
自由を守る会のお膝元で、北区のあたらしい党と同様に浮動票を独占されると厳しい展開が予想されますが、肝心の候補者が代表に酷評される異常事態に陥っています。(活動量が少なく業者も使っていない事による住民への周知不足)
 
そもそも自ら独断で公認したのだから教育しておくべきところを怠ったゆえに起こった失態を選挙が始まってから投げ掛けるのは上司としていかがなものかと。(新座市の候補者の身なりを選挙後に酷評するのに近い感覚。松戸市の落選した候補者にも政治活動に出ないでポスティングしていたのを何日も放置しておいて後に酷評。間違っていると思ったら現場で一声掛けるべき)
 
部下が成功したら放任した自身の手柄で失敗したら本人の責任、加えてスカウトなど好みの人物は特別待遇、内部では成功か気に入られるかしないと居場所が無くなるというのは面倒な組織に感じますが、現在の候補者はその理不尽さに納得しての公認のはずなので仕方が無いとしか言えません。
 
予想は▲(▲+)でしたが△-に変更します。(代表自身のネットでの影響力を考えたら公認者を晒すような真似はいかがなものかと)
 
 
 

八王子市(東京都):当選ライン2,847票(有効票201,577/1.41%)*フォロワー500人強

  • 定数:40人/50人
  • 現職:28人
  • 新人(公明党):3人
  • 新人(共産党):1人
  • 元職(立憲民主党):1人
  • 新人(生活者ネットワーク):1人
  • 新人(他):16人
公認を断られかけた候補者というのは不安が残りますが、それらを掻き消すくらい戦況は驚くほど好転しているので滑り込みで当選しそうな気がします。(代表の応援演説も予定されておりサプライズ筆頭)
 
予想は▲(▲)でしたが○-に変更します。
 
 
 

三鷹市(東京都):当選ライン1,558票(有効票68,088/1.21%)*フォロワー600人弱/別アカウント300人強

  • 定数:28人/34人
  • 現職:23人
  • 新人(共産党):2人
  • 新人(立憲民主党):1人
  • 新人(都民F):1人
  • 新人(あたらしい党):1人
  • 新人(他):6人
戦況は非常に厳しく、更に候補者の選挙へ向けた行動は激しく疑問を感じるので絶望級。
 
予想は▲(▲)でしたが△-に変更します。
 
 
 

狛江市(東京都):当選ライン902票(有効票32,212/2.80%)*フォロワー500人強

  • 定数:22人/29人
  • 現職:19人
  • 新人(公明党):1人
  • 新人(共産党):1人
  • 新人(立憲民主党):1人
  • 新人(生活者ネットワーク):1人
  • 新人(他):6人
前回最下位での落選から看板を掲げて再挑戦もここは固定票で決着する地域なのでN国党にとっては相性最悪です。
 
予想は△(△)でしたが据え置きです。
 
 
 

東久留米市(東京都):当選ライン1,328票(有効票42,232/3.14%)*ツイッター確認できず

  • 定数:22人/27人
  • 現職:13人
  • 新人(公明党):1人
  • 新人(共産党):1人
  • 新人(立憲民主党):2人
  • 新人(他):10人
前回は落選者が一人だけでしたので無投票もありうるかと思いましたが、人数が想定以上に増えてしまい白旗です。
 
発信しない候補者ではいかに市議経験者でも党の意向に合わないので選挙戦を戦える力は不足かと。
 
予想は▲(▲-)でしたが×に変更します。
 
 
次回は西日本を投稿して全46選挙区の予想は終了となります。(次回は翌日の投稿を予定)