Make America Great Again

テーマ:

Make America Great Again = アメリカ合衆国を再び偉大にしよう

 

11/07(水)、アメリカで中間選挙が行われました。

 

 

大統領:ドナルド・ジョン・トランプ(共和党)*72歳

 

 

上院*()は前回の議席数

  • ○共和党:52(52)
  • ×民主党:46(48)
  • 残:2

 

下院

  • ×共和党:197(241)
  • ○民主党:223(194)
  • 残:15

 

下院では民主党が8年ぶりに過半数となり、議会がねじれるのは4年ぶりとなります。

 

しかしトランプ大統領の発言の通り、共和党にとっては良い結果だったのではないでしょうか。

 

 

大統領就任1期目に行われた中間選挙の過去の結果

 

2010年(オバマ・民主党)

  • 共和党:47(41)+6/242(179)+63
  • 民主党:51(57)-6/193(256)-63
  • 無所属:2(2)±0/0(0)±0

 

2002年(ブッシュJr・共和党)*約1年前に同時多発テロ

  • 共和党:51(49)+2/230(223)+7
  • 民主党:48(50)-2/204(211)-7
  • 無所属:1(1)±0/1(1)±0

 

1994年(クリントン・民主党)

  • 共和党:52(44)+8/230(176)+54
  • 民主党:48(56)-8/204(258)-54
  • 無所属:0(0)±0/1(1)±0

 

2002年は特殊な時であった事を加味せざるをえませんが、通常であれば与党側は惨敗するものです。

 

今回の上院の選挙は改選議席の関係上で共和党が有利になる展開でしたが、終わってみれば事前の観測通りなのでサプライズとはなりません。

 

「共和党は負けなかった!」や「民主党は勝ち切れなかった!」という表現が正しいでしょう。

 

そもそも経済が絶好調で雇用は良く株価も世界で一人勝ちを演出しているこの状況で共和党が惨敗するとは思えません。

 

私には「キャラバン」という名の侵略者を次々と受け入れようとしている民主党を理解する事が出来ないのですが、これは移民国家と単一民族国家の違いなので良い悪いで括るのは不可能なのでしょう。

 

 

日本でもバブル期再来を目指した「Make Nippon Great Again」を掲げる日は来るのでしょうか。

 

東京都民は「Make Tokyo Great Again」を明確に掲げている小池都知事がいるので安心です。

 

玩具の町と呼ばれる葛飾区も「Make Kathushika Great Again」を掲げる気概で頑張って欲しいものです。