多くの日本人が使っていない英語学習の「友」を紹介 | ポポの精神と時の部屋

ポポの精神と時の部屋

サラリーマン、学生に役立つ情報を提供していく。


テーマ:
多くの日本人英語学習者が使っていない友それは


・・英英辞書である。



CD-ROM版は特におすすめ。
ライティングやスピーキングも合わせて学習できる。
国語辞典なら紙でも良いが、英語は「アクセント」
が非常に重要なので、音で聞けるというのは
辞書を選ぶ際に重視する点だ。

だが、英英辞書を使うときの条件が1つある。

【条件】
4000~5000語あたりの
大学受験レベルの単語をマスターしていること


なので英語学習初心者はまずボキャビルに真っ先に励んで欲しい。
英語力は、「単語力とアクセント
で決まるからである。(詳しいことは後日ブログにまとめる。)



英語上達への近道は、とにかく多くの英語に接すること。

英単語の意味を調べるのに日本語を経由してしまうと、それだけで時間のロス。
昨日ツイートした海外での就職の厳しさからも、1,2年ごときの英語勉強だけでは
海外で太刀打ちできない。ビジネスで使うのならぜひ本場ものの英語表現をマスターして欲しい。英英辞典によっていろんな英文に触れる機会が増えると、洗練された英語になる。ぜひ、英語学習の友として準備しておくべし。

使い方としては、
①英語を読む
②分からない単語に印をつけるorメモをとる
③読んでいる最中は前後の文脈や単語の成り立ちから意味を推測
④区切りの良いとこまですべて読み終える
⑤分からない単語を辞書で調べる


という使い方。非常に地味で時間がかかるが、
毎日少しずつ続けていくしかない。それが最短の距離だ。


ちなみに、iphoneのアプリにもある英語の辞書をダウンロードしておくと
すぐに調べることもできておすすめ。

以下サイトは初期の学習者にも使えるので1つダウンロードしておくと良い。
受験生ならおなじのターゲットはスキマ時間に勉強できるのでおすすめ。

http://www.monokakido.jp/iphone/


自分のiphoneの価値を高めよう。そして,21世紀の武器になる
「英語力」を身につけ、社会に価値を出せる人間になろう。



by popo

ポポさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス