【パート①】本物のエリートが読んでいる自己啓発書とは? | ポポの精神と時の部屋

ポポの精神と時の部屋

サラリーマン、学生に役立つ情報を提供していく。


テーマ:
今回はパート①ということで、
スキマ時間に聴くと良い本を2冊紹介する。

まず1冊目


これは不変の自己啓発書
ほとんどのVIPが1度は読んだことがある書。
人間としてどうあるべきか?

「習慣」という言葉がキーワードである。

習慣とは何か?ぜひこれを読むなり聞いて自分なりに考えてもらいたい。

書籍は分厚いので、電車などで繰り返し聞けるオーディオブックで
倍速で聞くと良いだろう。
電車で携帯ゲームやる時間あったらこれを毎日聞こう。


読書の目的である「思考のパラダイム」を変えてくれる良書。
   
7つの習慣―成功には原則があった!

そして2冊目

最近発売された本で今後も残るであろうと予測される1冊
フロイト、ユングと並んで「心理学の三大巨頭」と称される
アドラーの思想を哲人と青年の対話形式で紹介している。

この本もまさに「思考のパラダイム」を変えてくれる。

読後は「他者」と「自分」の関係についての
モヤモヤが消えているだろう。

・現在安定して生活をしているのだが、なんだかモヤモヤしているというヤツ

・人間関係について悩んでいるヤツ

におすすめの本。

 

       
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 書籍とともにオーディオを聞いてもよし。
オーディオのみでもよし。

格となる自己啓発書を数冊持ってそれを繰り返し読むことが大事。
それで軸がぶれなくなってくる。

薄っぺらい自己啓発書はこういう本からの抜粋であることを覚えておきたい。

この機会にオーディオブックという存在も知って
生活の中に取り込んで欲しい。

みなの立身出世を祈っている。


ポポ



       

ポポさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス