1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005-09-08 23:29:42

本部回想記 最終回(旅の終わりに)

テーマ:島旅-本部回想記'05夏
レンタカーを無事返却し終え、チェックインも済ませた後、空港3階にあるA&Wでこの旅最後のゴハン。OTSレンタカーでもらったクーポンで、バーガーセット×2とチリチーズカーリーフライが嬉しいことに無料!アリガトウゴザイマス。

ジャンキーな食事内容はこちら→島旅実況中継

噂のルートビアも初挑戦しましたよ。もともとは薬草を煎じて作られたものといい、コーラと何かが化学反応を起こしたような甘くて不思議なお味。でも氷が入っていたためか飲みやすく、この味がクセになる感じ、わかる気がしました。

こうして、脳細胞がとろけるようなジャンクフードをほおばりつつ、2005年夏の島旅は終わりを迎えたのでありました。

今回の本部半島行きは、直前に思い立った計画性のない旅だったにもかかわらず、振り返ってみれば充実した旅となりました。これはひとえにブログのお陰ではないかと思うのです。ブログを始めてから初めての島旅。ホテルの中、車の中、船の上・・・所構わず、モブログを使って実況中継するのも楽しかったです。また、何より先輩ブロガーの皆様から色々と情報を頂けたのが大きかった(一方的に奪っていただけ、とも言いますが^^)。

世の中便利になって、旅先の感動が薄れやしないかという心配は無用でした。どんなに周到な情報収集をしたところで、良い意味でも悪い意味でも旅先にアクシデントはつきものですし、たとえ同じ場所に行ったとしても、そこで何を思うかは旅人の数だけ違いますからね。

次はどの島に行こうかな・・・。またブログサーフィンの日々が続きそうです。

(本部回想記 完)

(今日も1クリックお願いできれば大変光栄ですm(_ _)m→)人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-09-06 00:13:25

本部回想記 その十九(瀬長島)

テーマ:島旅-本部回想記'05夏
高速を下り、空港にも無事到着できる目処がついたので、この日2回目の寄り道で瀬長島に立ち寄ってみました。

瀬長島は、那覇空港の程近く豊見城市にある、本島と橋でつながった小さな島。最も都会にある「離島」といえるかもしれません。

場所はこちら→googleマップ

331号線を外れて橋を渡ると、そこは路駐天国でした(^^)。島の手前側は運動公園のようになっており、子供達の野球大会が行われていたのです。屋台なんかも出て、とてもにぎやか。

道路を進んで島の奥に入っていくと、一転、人影がほとんど見えなくなりました。そして現れた海。街中だというのにこの色です!
瀬長島1

そんな島の岩場で三線を練習している人がいました。とても絵になる光景でした。
瀬長島2

身近にこんな環境があるなんて、やはりうらやましすぎます。

(今日も1クリックお願いできれば大変光栄ですm(_ _)m→)人気blogランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-09-05 00:01:47

本部回想記 その十八(伊芸SA)

テーマ:島旅-本部回想記'05夏
いよいよ(ようやく?)回想記も最終日に入りました。
帰りの便がお昼過ぎなので、この日は宿を8時半頃に出発。

58号線をずっと南下することも考えたのですが、我々の運転技術ではひょっとして飛行機の時間に遅れてしまうのでは!?と悩み、結局無難に高速で帰ることにしました。

でもあっさりと帰るだけではつまらないので、少々寄り道をすることに。

まずは往路でも立ち寄った日本最南端のサービスエリア「伊芸SA」にて一休み。
伊芸1

ここの展望スペースからは、金武湾を一望のもとに眺めることができます。湾を囲むのは、与勝半島から海中道路でつながった平安座島、宮城島そして伊計島。浜比嘉島もうっすらと見えます。
(こんな感じ→島旅実況中継。)
石油基地や発電所などのある工業色の強い一帯ですが、海の色はやはりここが沖縄であることを感じさせる青さ。

なんちゃって阿麻和利な気分に浸りながら、旅の名残を惜しみつつブルーシールのさとうきび味をいただきました。ついでに黒糖キャラメルも購入。沖縄を離れるときは、何故か必ず黒糖モノを買ってしまいます。
黒糖キャラメル

(今日も1クリックお願いできれば大変光栄ですm(_ _)m→)人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-09-03 23:26:00

本部回想記 その十七(大家 - うふやー)

テーマ:島旅-本部回想記'05夏
百年の家 大家 うふやー
(住)沖縄県名護市中山90
(Tel)0980-53-0280 (休)年中無休 (駐)あり(20台)
(営)9:00-18:00

これもはぴこさんの記事を拝見して気になっていたお店。コッコ食堂で食べた鶏飯がまだお腹に残っているような気がしたものの、どうしても行かずにはおれませんでした。

ここも場所がわかりにくいのですが、とにかく伊豆味街道を走り、名護からだと左手、本部からだと右手に「田仲商店」が見えたらその角を入ります。すると後はお店の看板がナビしてくれるので安心デス(道はかなり細め)。

さて先日の「恋するハニカミ」にも登場したこちらのお店、明治時代の古民家を修復してそのまま生かしているので、見た瞬間その雰囲気の良さに圧倒されました。
うふやー1

うふや-4

全部で三軒の古民家が移築されているのですが、まだ出来て日が浅いため、真ん中の家しか使われていない様子。既にちょっとしたテーマパークのような様相を呈していますが、今後さらに整備されるのでしょう。各家の歴史を説明した木版もあったりして、お勉強にもなります♪
うふやー2

靴を脱いで上がると、店内が涼しいことにびっくり。歴史を感じさせる木材も足裏にヒンヤリと優しくて。沖縄の民家の造りがいかに考え抜かれたものであるか、体感できました。

案内されたのは緑が間近なテラス席。すぐ外には何と小さな滝があって、さらに涼感アップです。

さて、ゆし豆腐をメインにした「ちゅら御膳」を是非とも食べてみたかった我々ですが、どうしても食べ切れそうになかったので、「沖縄そば」と「うふやーそば」を(泣く泣く?)注文しました。

↓こちらはうふやーそば(お肉がソーキで、ジューシー付き)
うふやー3

これがあっさりしていて美味しかったのです。暑さで疲れた身体に心地よく吸収されるような優しいお味。あんまりお腹空いていないはずだったのにペロリと食べてしまいました。この調子なら「ちゅら御膳」もいけたかも?!

雰囲気重視の方にも、味重視の方にもオススメできるお店です。

(今日も1クリックお願いできれば大変光栄ですm(_ _)m→)人気blogランキング


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-08-31 22:23:08

本部回想記 その十六(花人蓬)

テーマ:島旅-本部回想記'05夏
前日のように大雨が降ることもなかったこの日、「もしやメチャクチャ景色がよいのでは?」と思って訪れたのが、丘の上にあるカフェ「花人蓬」。

「花人蓬 」(サイトはこちら
住所:本部町山里1153-2
電話:0980-47-5537
営業時間:12:00~19:00
定休日:火曜日・水曜日
駐車場:有り

場所の分かりづらさでも有名(?)なこのお店ですが、恐れていたほど迷うことはありませんでした。ホテルモトブリゾートから県道84号線を挟んで向かい側にある細い坂道に入り、あとは看板の案内どおりに進めば大丈夫!なのです。入るところさえ間違わなければOK。(むしろ問題は帰り。どちらから来たか覚えておかないと全く違う方向に下りてしまうことに。これ、我々です...。)

さてこの「花人蓬」、さすが色々なメディアで取り上げられているだけあって眺望も雰囲気もとてもよかったです。

kajinhou1

kajinhou2

さすが人気店、店内席は満杯でした。庭の片隅にあるテーブル席に案内された我々は、生アセロラジュースと生マンゴージュースを注文。フレッシュなジュースが火照った身体に染み渡ります。
kajinhou3

このお店、本当は窯焼きのピザが有名なんですが、まだそこまでお腹が空いていなくて断念。他のお客さんが食べているピザ、美味しそうだったなあ。

そして芝生が敷かれた庭からの眺望は、瀬底、水納、伊江の3島が見渡せるパノラマビュー。南西向きなので、サンセットはさぞかし綺麗でしょうね~。

↓こちらは瀬底島。
kajinhou4

敷地内にはあちこちにシーサーが置かれていて、我々の目を楽しませてくれます。
kajinhou5

一つ難点があったとすれば、外の席は虫が多いこと。でもお店の入り口に「虫除けクリーム」が常備されているので、塗っておけば大丈夫だと思います(^^)。

風に吹かれて島カフェ初体験の巻、でした。

(今日も1クリックお願いできれば大変光栄ですm(_ _)m→)人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。