日光・清滝の伝説のとんかつ屋さん | 栃木を楽しむ!!
2011-08-11 05:43:55

日光・清滝の伝説のとんかつ屋さん

テーマ:とんかつ&鳥料理

「ここのとんかつは、是非食べに行った方が良いですよ!!」と、鮨いけだ のご主人。

熟練の鮨職人さんが、「伝説のとんかつ」とまで言い切るお店!!是非食してみたい!!


ということで、反省会のメンバー6人で「伝説のとんかつ屋」さんにお邪魔してきました。

日光インターチェンジを降り清滝方面へ。

ナビの示す場所は、小高い住宅地の一角を指しています。
栃木を楽しむ!!-伝説のとんかつ屋


昼・夜一組ずつしか予約を取らないお店。ご自宅で営業しています。
栃木を楽しむ!!-伝説のとんかつ屋


お店に入るとご主人の明るい声でお出迎え。

天井が高い居間には囲炉裏があり、すでに私達6人分を迎える用意がされていました。
栃木を楽しむ!!-伝説のとんかつ屋


綺麗好きのカリスマ理容師Mさんが、「ホコリ一つ無い・・・」と。

置物が飾ってあるガラスケースもピカピカ。高い天井の梁も綺麗に維持されています。


確か高齢なご主人お一人でやっているお店のはず。凄い徹底ぶりです。

尋ねればたぶん、「当たり前のことをしているだけですよ」と言われることでしょうね。
栃木を楽しむ!!-伝説のとんかつ屋

メニューはシンプル。今回は「エビロース盛合定食」2500円をオーダーして貰っていました。

その前に「ラガー クラシック」600円で乾杯。初めてビールを飲んだ頃を思い出す味だ~。
栃木を楽しむ!!-伝説のとんかつ屋 栃木を楽しむ!!-伝説のとんかつ屋

揚げたてのとんかつが来る前に、前菜が運ばれてきました。

定食の概念を超えるサービス!!待つ時間を考慮してのありがたい心配りです。

それも二皿も。肉や唐辛子など入った自家製味噌も格別!!
栃木を楽しむ!!-伝説のとんかつ屋 栃木を楽しむ!!-伝説のとんかつ屋

隣の部屋からカツを揚げ出す音が・・・。想像するだけで食欲がわいてくる~。

ついにお膳に乗って登場です!!
栃木を楽しむ!!-伝説のとんかつ屋

カボチャの小鉢、巻いてガブリと食べると格別なサラダ。
栃木を楽しむ!!-伝説のとんかつ屋 栃木を楽しむ!!-伝説のとんかつ屋

ご飯は炊きたてを各自ジャーから。

思わず大盛りで。堅めに炊きあげたご飯、準備完了です!!
栃木を楽しむ!!-伝説のとんかつ屋 栃木を楽しむ!!-伝説のとんかつ屋

なめこのお味噌汁に香の物も美味しい~。
栃木を楽しむ!!-伝説のとんかつ屋 栃木を楽しむ!!-伝説のとんかつ屋

そして・・・メインのロースカツ!!

これ以上厚くても、これ以上薄くても「とんかつ」とは言えない・・・という秘伝の厚さ。


衣と肉とのバランスが絶妙です。サクッとした衣、柔らかく豚の旨さがギュッと凝縮しています。

これが伝説のとんかつか~。皆無口になって、カツを頬張っている様子が印象的でした。
栃木を楽しむ!!-伝説のとんかつ屋 栃木を楽しむ!!-伝説のとんかつ屋

エビも堂々の存在感です。
栃木を楽しむ!!-伝説のとんかつ屋

ご一緒した人達は、最後の一切れでお茶漬けにして・・・。

私はすでにお腹一杯。見ているだけで満足です。
栃木を楽しむ!!-伝説のとんかつ屋


食べ終わり満腹のお腹を休めていると、ご主人がご挨拶に出てきてくれました。

「お客様に合わせたお料理をお出しするって難しいものですね」と、今なお研鑽を続けるご主人の年齢は・・・


御年87歳!!


ゆっくりと最高のとんかつを出し続けて頂きたいと思い、今回あえて店名等を伏せさせて頂きます。

でもネットには出ていますので、是非食べてみたいという方は一手間かけて調べてみてください。


お店を出る頃には静かな夜を迎えていました。

その中、外まで出てこられ私達を見送ってくださったご主人の姿が印象的でした。
栃木を楽しむ!!-伝説のとんかつ屋

poolさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス