ぷーざぷー 毎日いろいろありますが・・・

ぷーざぷー 毎日いろいろありますが・・・

生きてるだけでまるもうけって誰かが言ってたけど 毎日いろいろあることが ある意味「まるもうけ」ってことなのかな。毎日の生活の思うがままを ダラダラと書き綴ります。これでストレス発散!!


テーマ:
昨年最後のハーセプチンの点滴治療の時は、ギリギリ咳が治まったのに。

年末年始 シングルマザーの妹の頼みで 気は、すすまないものの甥っ子ちゃん2人を預かることになり そのうちの一人が一日目の深夜咳き込んでいることに気がついたので寝る向きを彼とは、逆向きにしてモチロン加湿マスクをして寝たのに。

次の日からまた咳復活。

年始があけたので病院に、いけばいいのだけれど 外は、寒サム。外気は、カラカラ湿度。
ニュースでは、インフルエンザ流行の知らせ。

自分でマスクをしていてもマスクをしないでくしゃみ 咳でバイ菌をまき散らされている電車に、乗って病院には、行きたくない。

副作用に対応する薬と対比してしまうので風邪の市販薬は、飲まないでください。
主治医は念を押すように言ったけど。

でもいつまでこうしていても咳は、止まらない?





テーマ:
ステージ2b 乳房温存手術を2月末に行い
首右側 右乳房 右脇リンパ部位の放射線治療を25日間
3月末から9ヶ月のハーセプチン 
本日で予定していた術後治療をすべて終了しました。

今日は、治療前の診察 点滴治療すべてスムーズ。

今日で最後?となる点滴治療。
どうか一回で決めてほしい。

私失敗しないので!といつも一回で決めてくれていた看護師さん。今日は、残念ながらお休みでした。
今日の担当看護師さんは、とってもキレイな方。しかも若い!

大丈夫かな。 

失礼ながら 
「私、やりにくいみたいです。
今日で最後?なので出来れば一回で決めてほしいんです。みていただいて針を刺す前に、ダメそうなら他の看護師さんと代わっていただけますか?」と言ってみました!

「大丈夫ですよ!私も絶対失敗しないので」

その言葉通り 彼女は、一回で決めてくれました。

診察も治療も会計も行き帰りのバスも電車もホント今日は、すべてパーフェクトなほどスムーズ!


そう言えば今日は、クリスマス♪

ほしがらない私へのサンタさんからのプレゼントをいただいたような気がして。

ありがとう!




テーマ:
ここ数日、いろんなことでイライラしていた自分。 体調もギリギリ。

病気になって イライラするって気持ちだけじゃなく体力も消耗するんだと初めて自覚しました。

昨日は、地元の駅前ロータリーにイルミネーションを設置する作業をする日でした。

イルミネーションの設置自体は、ボランティアさんと業者さんにお願いをするんですか設置する資材を預かっていて、設置しながら 業者さんとデザインを決めていくため作業中、私は、その場にいてボランティアさんと次につけるものの準備をしながら業者さんとも作業を進めていく。現場監督みたいな役割。

昨年の設置当日は、点滴治療だったので前日資材の準備だけをして当日の立ち会いをしなかったせいか 設置する予定の資材すべてを設置しなかったという残念な結果となり当然のことながら残念なご意見やご指摘がたくさんありました。

誰のせいでもなくそうなったのは、自分のせいです。

だからこそ今年は、ちゃんとやりとげるつもりでのそみました。

でもね 気持ちも体調も万全では、なく 治療中の人間が指示されている薬も作業に支障が出るからと指示通りに服用もせず大丈夫だと勝手に解釈をし突き進むということは、本当に絶対いけないことだったのだと本日の体調悪化で実感しました。

過大評価されればされるほどそれを超えてきた自分。
悲しいかな病気になる前とは、違う自分。

治療中の身でありながら医師の指示に反し行動をして結局は、亡くなってしまった父。
私がやったことは、ある意味 父と同じ。

治療終了まであと少し。

自分を過信しては、いけない。
たった一日。
自分自身を過信して行動をした結果の体調悪化。

思い切っり現実を見せられたような気がします。

今までの自分の辞書には、なかった言葉。
「過信は、禁物」

残りの治療のためにも医師の指示に反することなく穏やかに過ごさなければとつくづく感じた一日でした。

Ameba人気のブログ