渋い大人のビーズアクセサリー/masako

渋い大人のビーズアクセサリー/masako

大人のビーズアクセサリーとオルネフラワーを作ってます。

ビーズ歴 15年 

ビーズアートジャパン大賞2013
審査員奨励賞(フジサンケイビジネスアイ賞)を受賞

オルネフラワー協会認定インストラクター

公益財団法人日本生涯学習協議会技能認定インストラクター




テーマは大人の女性に備わる美を追求し表現すること

ハンドメイドが大好き!細かい細工が大好き!黒が大好き!

細かい手作業で大きな作品に仕上げていく、この課程が楽しくて

常に生みの苦しみを味わうのですが、このひと時がたまらなく

私には貴重な時間なのです。

色の融合とデザインのバランスを考えクールでシックな

独自の世界をこのブログで表現しております。

テーマ:
シックな色合いでビーズアクセサリーをお披露目しております。


奈良で開催される正倉院展、今年で70回目となり平成最後の展覧会です。

正倉院宝物は聖武天皇亡き後、

天皇を偲んで光明皇后が東大寺の大仏に捧げたのが始まりだそうです。

シルクロードを経て集まってきた工芸品の数々は細工が美しく

そしてその形状もどの角度から見ても

惚れ惚れする出来栄えです。

特にこの時代、職人たちの技の高さに感嘆してしまいます。

贅の限りを尽くした手工芸品に魅力を感じ毎年、正倉院展に足を運びます。

今年は大好きな螺鈿細工の調度品が展示されて、何度見ても感動します。

古文書も経典など多く展示され、当時の人々の生活をうかがい知ることが出来ます。

陶製の鼓や朝鮮半島から伝わった琴なども展示されており

雅楽を奏でてたんですね。

今年もいにしえの人達の美しい技に出会えて満ち足りた一日でした。

写真を撮ってきました。 御覧下さいませ。

047

私が大好きな螺鈿細工です。

左側が八角箱(献物箱)です
右側が聖武天皇愛用の鏡です

077

 

078

079

080

奈良国立博物館です。


053


興福寺、五重塔です
061

小鹿です。可愛いでしょ。
054

江戸時代からの粕漬製法を守っている奈良漬です。

この製法は奈良県でこのお店だけです。

食べ方にもこだわりがあります。

自然の旨味のある奈良漬です。

とっても美味しいですよ。

076
 

ブログをお読みいただき有難うございました。
世界人類が平和でありますように

テーマ:
シックな色合いでビーズアクセサリーをお披露目しております。


年に一度のビーズアクセサリーの展示会です。

大盛況の展示会でした。

和田先生の素晴らしい作品の数々も拝見できたし、

生徒の皆さんが想いを込めて作製した力作の数々、

それぞれ技法を駆使されてて勉強になることばかりでした。

製作の秘話を聞くと、驚きの連続でした。

美しいアクセサリーに囲まれて至福の時間でした。

この展示会でしかお目にかかれない仲間達とも会うことができ

楽しい時間を過ごしました。

皆さまの作品を撮ってきましたので

どうぞご覧くださいませ。

今回はビーズバッグも沢山展示されてました。

バッグのベースはフランス製の生地を使ってのアレンジです。

どれも美しい出来栄えでした。

DSC01270


DSC01271


DSC01272


DSC01273


DSC01274


DSC01275

DSC01276

 

 

ブログをお読みいただき有難うございました。
世界人類が平和でありますように

テーマ:
シックな色合いでビーズアクセサリーをお披露目しております。


石窯を作りたいと思って、お店を訪れ、店長から「パーティーがあるよ、来ませんか?」お誘いを受けて

参加しました。

石窯は400度で、ピザなどを美味しく焼けます。

石窯でどんな風に焼けるんだろって、興味がありました。

 

お店に入ると参加者の人が沢山いらっしゃって、とても盛り上がってました。

雨が降っておりましたが、みんな気にしてなくてシャンパンを開けて大賑わいでした。

初めましての方々ばかりでしたが、石窯やピザの話でみんなが一つになるんですよね。

めっちゃ楽しくて最高!!でした。

ラインを交換してこれからも楽しいお付き合いが始まります。
(ワクワクですはーとはーと

次回はピザを作りたいと思います。

社長主催のパーティーなんです。すべて費用は社長持ちです。

お酒の種類も豊富でみんなガンガン飲んでて、楽しいお酒です。

この方が社長ですが、自らピザを作ってます。

窓に網が貼ってあるんで見づらくてすみません。

石窯ピザ 016

体験なさっている方です。

次回は私も参加しますよん(^^♪

石窯ピザ 013


ピザを石窯に入れてこれから焼きます。

背が高い石窯ですが一枚しか焼けません。

下段の奥の方にピザを置いてあります。
(影になって見づらくてすみません)

石窯ピザ 019

こんな可愛い石窯もあるんですよ。
小さいですがちゃんと美味しいピザが焼けます。

石窯ピザ 004


焼いたピザを切ってくれてます。

すごい色でしょ、実はミラーボールが回っておりまして

こんな色の写真になりました。

すっごい美味しかったですよん。

ビールを飲みながら、ピザをいただきました。

もうビールとピザは最高に美味しいです。
あちゃ~~ビールが進んでしまいます!(^^)!

石窯ピザ 001


タンドリーチキンです

残念ながら私は鶏肉は苦手で食べれないんです。
こんがりと美味しそうに焼けてましたよ。

石窯ピザ 005

こんな感じでみなさん楽しんでますよ。


石窯ピザ 007

石窯ピザ 021

これはオイルを焚いているストーブです。

すっきりとした良いデザインですね。

石窯ピザ 008

ブログをお読みいただき有難うございました。
世界人類が平和でありますように

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス