small happiness ~小さな幸せ~

small happiness ~小さな幸せ~

日々の出来事を基本に、元℃-uteメンバー(主に鈴木愛理ちゃん)の話題を書いています。+ディズニー関係のお話も時々書いたり!

大学入って、時間とお金に余裕ができ始めたら、元℃-uteメンバーに関するオタ活的なのをやりたい!!そしたら更新頻度も増える……かも

Buono!が大好きな私が、知らない間に℃-uteを好きになっていました。さらに数年後℃-uteの解散により、つばきファクトリーに心揺さぶられる日々になりました。

元℃-ute、Buono!メンバー至上主義!
でありながら、つばきファクトリー、その他ハロプロのグループやPINK CRES.までもを好きになってしまった人間の書くブログです。

一番好きな芸能人…否、一番好きな人間は鈴木愛理ちゃんですが、中島早貴ちゃんも好き。でも夏焼雅ちゃんも好きだったり。

ちなみにつばきの押しは、小方リサちゃん。
PINK CRES.は、“二瓶ちゃんorひかるちゃん”で言ったら“ひかるちゃん”です。

テーマ:
愛理ちゃんのどぅどうかん……


武道館ライブ行ってました。
一ヶ月経ってるけど、ちょこっと感想を🍫




席はアリーナ席


初のアリーナでは、ライブを肌で感じることが出来ました~!

音が耳から聞こえてくるだけじゃなくて、壁からも床からも地響きのように伝わってきました。



肝心のライブ内容についてですが、愛理ちゃんの可愛さもかっこよさも、綺麗さもセクシーさも、面白さも全てか詰まっていました。

私の好きな愛理ちゃんは、CandyBoxの愛理ちゃん。かっこいいのもセクシーなのも素敵だけど、女の子だもん。

可愛いに勝るものはない。

もちろん全ての愛理ちゃんが好きだ
ということが前提にあります。




Momentや、君の好きなひとの切なさ
Perfect timingの妖艶さ
STORYやDISTANCE、Be your love力強さ
光の方へや、CandyBoxの明るさ
いいんじゃないの気だるさ


全てを表現してくれる人って歌手に限らずいないんじゃないかな。
アイドルでありアーティストでもある鈴木愛理だからこそ為せる業というか。






武道館は、更に鈴木愛理ちゃんを好きにさせてくれた場所でした。

そして最後に声を大にして言いたい。



鈴木愛理のコンサートは
ただの音楽ライブじゃない

根が明るすぎる愛理ちゃんが、
一人一人の幸せを作り出してくれています。
冗談ではなく、夢の国のような。
いつのまにか笑顔になれる、そんな空間です。
私にとっては。







これからも色々な愛理ちゃんを応援していきたいなぁ


end♪



歌い方が変わったとか、前の愛理ちゃんがいいとか、様々な意見がありますが、私は愛理ちゃんが愛理ちゃんでいてくれたら何でもいいです。(歌い方については、今の方が好きです💕)

そもそも、前の愛理ちゃんとは?
成長はしているけど、変化はしていなかったですよ。
色々な一面が増えただけで、今までの愛理ちゃんはしっかり残っています✨



五角形が、六角形になったみたいな?(←ワケわからん。)





テーマ:
ひとつ前の記事の続き…ということで!
今度は男性陣の感想です。




まずは、今回の主役土方さん
最初に言わせてください……

「ひ……土方さんが!!目の前にいた!!!」

格好いい…。私、女のくせに、普段は可愛い女の子に癒しをもらってるような人で……あんまりイケメンに興味はないんです。でも土方さんはとっても男前で格好いいと思わざるを得なかったハート
立ち方、歩き方、話し方、表情、視線、「阿保」の言い方……どれをとっても土方さんでした。あの土方さんに惚れない女性はいないですね(断言)
さくらちゃんと土方さんのペア、とってもよかったなぁ1……二人とも素敵でした。

もちろん、原作の土方さんとは違うところもありました。
「お、おぉ」って思った部分もありました。
でも、原作で書かれていないだけで、土方さんならこういう行動もしそうだなって思ったんです。原作の進化版を見ているようで面白かったですおねがい


沖田さん
可愛らしかったなぁ。無邪気な笑顔が原作そのままの沖田さんでした。弟にしたい感。
だからこそ、病の描写シーンはとても切なかった。沖田さんが出てくるということは、やっぱり沖田さん最期が来る訳で。最期が来ることは分かってるから、多分泣かないなって思ってましたが、無理でした。前半の沖田さんの無邪気さを思い出したら、泣かずにはいられなかったです。


新撰組隊士のみなさん
近藤さん、山南さん、永倉さん、斎藤さんなどなど、まさか!このシーンがあるとは!というシーンが沢山あって。原作ファン歓喜でした。ありがとうございます。そして、一人何役とやっていた役者さん方に拍手です👏


秋斉さん&慶喜さん
二人の掛け合いは、面白いかと思ったら、深刻な話になって、また面白いかと思ったら、深刻な話になって……見てる方も、笑顔と切なさの連続で忙しかった1でも、良い忙しさで、ひとつも飽きずに見られましたハート 

しかも、2人の空気感が、見てるこっちまで居心地がよくなる程でした。2人とも、前回の秋斉さん編の続投だからかな…??

秋斉さんと、慶喜さんはスマホから出てきたんじゃ…と思うほどそのままでしたよーキラキラ(慶喜さんは艶ステの方が若干というかかなり?やんちゃですけどね。そこもいい照れ)


翔太君、龍馬さん
なんだこの、溢れでる兄弟感。癒しかよ。最高かよ。龍馬さんになつく翔太君も、翔太LOVEな龍馬さんも素敵すぎたうれしい
それと、さくらちゃんと翔太君がイチャイチャ?してるときの龍馬さんが可愛すぎて、遊んであげたくなりました(笑)
翔太君は……足がかっこよくて!!!  最終日行く方は、どうか見てみて!!!  江戸の服と、現代の靴と、足の格好よさハートハート現代っ子のイケメンだぁお願いって見てました。もちろん、良さは見た目だけじゃないですよ。原作でも、どんどん成長していく翔太君は、艶ステでも変わらずでした。



番頭さん
いやぁ、いい味出てましたね。もはやギャグ要因と呼んでもいい程でしたキョロキョロ
花里ちゃんとの掛け合いが面白くて。あの掛け合いを見るためだけに、艶ステへ行く価値がありますニヤリ


アンサンブルのみなさん!
この方々がいなかったら舞台って成り立たないんだなぁと。殺陣も、途中の場面の語りも、素晴らしかったです。男性だけじゃなく、女性も!一人何役と担当していて、感動しました。

語りのときは、聞き取りやすく、一文字一文字がスパンっ切れた、良い声でした。同時に言うところとか、格好よかったなぁ。



男性陣全員に言えることは、殺陣の素晴らしさですかね。
秋斉さんと慶喜さんは気品のある殺陣。
土方さんは、他の人とは違う、土方さんらしい殺陣でした。
実際の歴史上の土方さんも、「何をしてでも勝つ」というような戦術だったと聞いたことがあるので、艶がはもちろん、本物の土方歳三を見ているようでした。男臭い感じがとても良い。これは見ないと分からないから、見ていない方は本当に見に行ってください。

多分、いや絶対に男の人でも楽しめます。





舞台そのものを見たのは、この艶ステが初めてで、緊張しながら見ていました。でも、見ているうちにどんどん話に引き込まれていきました。



金曜日しか見に行けなかったのが悔しい…!!
私は金曜日の夜、結エンドを見に行ったのですが、水エンドも見たかったなぁ。

今日は大学の補講で、明日はサークルで。ななんでこういう時に限って、いつもはない予定が入るのーーえーん

再演は……ないだろうけど、再演してくれたら必ず見に行きたいですね。あの人たちが演じる艶ステをまた見たい。男らしい土方さんまた見たいなぁ。可愛らしいさくらちゃんも見たいハートハート


ぜひ、明日の千秋楽見に行ける人がいたら、いってくださいね!!絶対みた方がいい!!





end♪

語彙りなさすぎて伝わってないかもしれないですが、とっても素敵な舞台でした。千秋楽行けないから、早くも艶ステロス発症です←


テーマ:
中学生の頃からやっている恋愛ゲーム「艶が~る」の舞台を見に行ってきました!




元々は歴史の勉強がてら始めたゲームでしたが、今では立派なファンになろうとしてます。前にやっていた艶カフェや、去年の艶ステ(あきなりさん編)は行けなかったんですが…。
今年は推しの土方さん編ということで!行って来ましたniko

行くかどうか、当日の大学の講義が終わっても悩んでいました。でも行ってよかったと思える舞台だったので、ちょこっと感想でも書いてみます矢印




まず、会場に着いて驚いたのが、舞台の近さ!お財布と相談してA席にした(S席もあります)のですが、とても近いびっくり
素敵なセットが細かいところまで見えました。そのため、舞台が始まってから演者さんの表情もよく見えました。あれは驚き。

開演してからは、男性陣の殺陣の格好よさと、
女性陣の舞の美しさに心が奪われてしまいました。みんな原作からそのまま飛び出してきたみたいでした。感動。



ここからは細かいけど、主要メンバーは、一人一人いこうかな。


まず主人公のさくらちゃん
とにかく可愛いハート

イケメンより可愛い人、の私にとってはもう最高。笑顔も驚いた顔も、泣き顔も可愛かった…。でもね、何よりもね、土方さんと関わってるときが一番可愛かったハート
土方さんとの距離感も、二人でいるときの表情も、照れちゃうところとかも、私がイメージしてる艶がの主人公そのものでした。
最初と途中の舞の違いもとってもよかった👘これは見てのお楽しみですね。


このままの勢いで女性陣いきましょー!


花里ちゃん
花里ちゃんは、表情がコロコロ変わって可愛かったなぁハートお団子食べてる時だったり、お仕事サボろうとしちゃう時だったり、真剣な時だったり、そういうときの表情がとても素敵でした。見ていて一番楽しかったのは花里ちゃんです。舞の時の、優しそうな表情も素敵でした音符


菖蒲さん
一つ一つの所作が美しい…終始こう感じながら見ていました。舞の時だけじゃないんです。何をしてても美しかった…話すときも、歩いているときも、笑うときも、丁寧な女性らしい所作・動きでした。あんなお姉さんが欲しい…素敵。そして、目が綺麗でした。笑ったときの目がとても美しいハート


夕霧太夫
桝屋さんのルートで出てくる夕霧太夫。どんな風に関わってくるのかと思いきや…!
ここは見てからのお楽しみですねニヤリ
大人の女性、自立した格好女性でした。着物が豪華で、その着物に負けない美しさで、女性が憧れるような女性でした。周りと気風が違うような、圧倒的な存在感。原作の土方さんルートに出てきていたんじゃないかと思うほど、違和感がありませんでしたハート


土方さんのお姉さん!
のぶさん、だったかな。もう……もう……泣くしかなかった。あんなの泣く。お姉さんの気持ちが痛いほど伝わってきました。


山南さんの恋人の明里さん!
こちらも同じく。泣けました。
私は明里さんを正面から見られる席に座っていたのですが、表情と声から伝わる悲しさ、切なさ。強く生きて欲しいな…。


素敵な舞を見せてくれた女性陣。
扇子かな?扇?(わかんない😓)の持ち方が色々とあって、手元を見ているだけで楽しかったです。練習(お稽古)大変だったろうな…と。まさか舞台で、あんなに素敵な舞を見られるとは思っていなかったラブ



“いいもん”見られたなぁと



…長文になってしまいそうなので、男性陣の感想は次の記事へ!!


end♪




乙女ゲームが原作の舞台だから、客層も女性が多くて。
普段、ハロプロ(女性アイドル)のライブに行ってる私は、緊張していました。実は。
でも、女性でも男性でも、好きなものに一生懸命な人は素敵ですね。ハロプロ、艶が、どちらも演者はもちろん、ファンもキラキラしてます。



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス