バケーションパッケージとは。。 | 主婦目線のディズニー研究

主婦目線のディズニー研究

ディズニー旅行に関することを研究中。
旅行記としても残します。


テーマ:

数ある中からのご訪問ありがとうございますニコニコ

 

今回は私が夏休み計画の一部として利用予定のバケーションパッケージを掘り下げます。

夏休みの計画についてはこちら。

 

バケーションパッケージ(以下バケパ)とは。

 

ディズニー旅行を考えるときにいろんな予約方法があることは以前詳しくお話しました。

旅行の基礎というカテゴリーでまとめてありますので是非チュー

 

ディズニーホテルを公式予約ページから5か月前に予約できます。

その1か月前から宿泊と合わせて様々な特典がついたプランがバケパと言われるものです。

予約ページでは公式宿泊プランという名前ですね音譜

 

ホテル宿泊に何がついてくるのか。

プランがいくつかありますので全て記載するのはかなり長くなるので、まず共通でついてくるものを見ていきますね。

 

1 初日から2パークを行き来できるパスポート

 1泊2日のプランでは2デーパスポートスペシャル、2泊3日では3デーマジックパスポートスペシャルがついてきます。

 通常のマルチデーパスポートは3デーの3日目、4デーは3、4日目だけどちらのパークも利用できるパスポートです。
 これは初日からどちらのパークにも入ることができるものです。ディズニーホテルに宿泊する場合にも購入可能です。例えばランドのショーが見たいけど、シーでレストランの予約をしたい、など贅沢な過ごし方ができます。
 
2 ファストパス
 プランによって枚数に違いがありますが、すべてのアトラクションに利用できるファストパスAと、トイストーリーマニアとニモ&フレンズシーライダー以外で利用できるファストパスDの2種類があります。
時間指定のないファストパスなので、好きな時に利用できます。
 
3 ディズニーリゾートラインのフリーきっぷ
 パスポートスペシャルでパークを行き来するのに便利なリゾートラインのフリーきっぷです。
イクスピアリではフリーきっぷの提示でいろんな特典があるそうです。
我が家は利用したことはないですが。
 
3 バケーションパッケージ専用グッズのプレゼント
 バケパでしかもらうことができない限定グッズが1人1つもらえます。
時期によってグッズは変わります。4月からは35周年デザインになるみたいですハート
 
4 フリードリンク券&オリジナルチケットホルダー
 カップに入ったソフトドリンクが何度でも無料です。
ペットボトル飲料やパックのジュースなど、対象外もありますが、かなり役立ちますねジュース
 フリードリンク券を入れるホルダーも1人1つ一緒にもらえます。
 
5 朝食付き(プランによってはその他の食事も)
 朝食がついているものが多いです。ディズニーホテルについてはルームサービスかレストランか選ぶことができます。選ぶものによって金額は変動します。
 
上記5点がホテル宿泊についてくるものです。
 
ホテルはディズニーホテルはもちろん、オフィシャル・パートナーホテルの中からも選ぶことができます。
プランによってはディズニーホテルの中からしか選べないものもあります。
 
 
そしてもう一つがディズニーワンダフルバケーションというプランです。
これはディズニーホテルのみにつけることができるプランです。
バケパと違い、ホテルのみの予約ページから進むと選択できるものです。
ホテルのみと同じく5か月前からの予約になります。
バケパとの違いは
・朝食がついていない
・種類は3種類のみ
ということですね。
 
バケパよりすこし軽めのものと考えてください。
金額もバケパよりは安めです。
バケパと同じく、1から4までの特典は同じです。
 
どちらも申込期限は10日前までになります。
 
ホテルのみで予約する場合は一部屋料金ですが、バケパになると一人当たりの料金になります。
宿泊のみの金額に一定額プラスされる、というよりは選択するプランによってかなり金額はプラスされます。
専用グッズやファストパス、プランによってはショー鑑賞券や特別なグリーティングなどもついてきます。それらは通常販売されていないものになりますので、お得かどうか、はそれぞれの金銭感覚によっても変わってくるかと思います。
 
宿泊する方限定のプランなので、プレミアム感を味わうことができます。
過去1度だけ利用したことがあります。
もう10年も前ですが(笑)
ランドの25周年の時でした。まだ子供もおらず身軽なころですね。
当時のパーム&ファウンテンテラスホテルを利用して(現セレブレーションホテルです)、
一番お手頃なプランでした。(←小心者なのでお手頃プランしか予約できなかっただけ)
 
ファストパスが1人2枚ついてきて、それだけでも優越感に浸れたのを覚えています。
まだグッズなどはなく、オリジナルのチケットホルダーが財布のようになっていました。
そのホルダーは今でもパークの財布として重宝しています (笑)
(よく物持ちがいいと言われます(笑))
現在のバケパと比べるとはるかに簡素な内容ですねニヤリ
 
遠方から行く場合、せっかく行くんだから!と少し奮発してディズニーホテルに泊まったり、
ランドかシーどちらか迷うのではなく、どっちのパークも楽しみたい!と
2デーを検討したりすると思います。
 
そういう時に時間指定のないファストパスがあったり、ショー鑑賞券でパレードを場所取りなくしっかり見ることができたりすると、少し心に余裕ができてもっとパークが楽しめる照れ
子供がいたら、なおさらです。
私自身、子供連れで行くようになってから場所取り担当になっています。。
ずっと待てないから主人と一緒に周りのアトラクションに行かせたり、パレードの待ち時間をごはんの時間にしたり。寝てる間にグリーティングに並んだり。。
絶叫系大好きなのでほんとはチャイルドスイッチ使ってガンガン乗りたいですが、そういうわけにもいかず(笑)

そんな時にバケパ も選択肢の1つとして加えてみてくださいね照れ
 
今年の夏、このままの予定であればバケパを利用します。
子供連れでは初めてです。
まだまだ先ですが、そのレポートでもっと詳しく掘り下げられると思いますので、乞うご期待ドキドキ
 
 

Ayanoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス