譲渡の条件 | Pooch Dog Rescue

Pooch Dog Rescue

Pooch Dog Rescueは保健所に収容された犬たちを保護し必要に応じて医療や精神ケアを行い、生涯幸せに暮らせるよう新しい家族を探す活動をしています。


テーマ:

【新しい飼い主様募集】
 

 

Pooch Dog Rescueでは保護した犬たちの新しい飼い主様を探しています。
 

 

ここにいる子達は様々な理由で飼い主に棄てられた子です。
 

 

そして様々なトラウマを抱えています。
 

 

二度と同じことがおきないように、譲渡にはある程度の基準を設けています。

譲渡条件をきちんとお読みになりご応募ください。


【譲渡条件】
 

 

1. 家族の一員として終生、責任と愛情をもって育てていただける方
2. 
ご家族の全員が犬(猫)を迎えることに同意している方
3. 
ペット飼育可の住宅にお住まいの方
 
(集合住宅や賃貸にお住まいの方は飼育許可書の提出をお願いします。)
 
4. 身分証明書のコピーを提出していただける方(裏面記載がある方は裏面も提出)
5.
 室内飼育をお約束していただける方
6.
 混合ワクチン接種・フィラリア予防・狂犬病予防・ノミダニ予防等の健康管理を必ず行っていただける方
7 .避妊・去勢手
術にご理解いただける方
8.
 一人暮らし・65歳以上の方は後見人を確保していただける方
9. 保護犬(猫)にかかる医療費(避妊去勢手術・混合ワクチン・血液検査等)をご負担していただける方

 

10. 賛助金(搬送交通費・トリミング代・通信費・犬に関わる費用の一部)にご賛同いただける方

 

11. 遠方の方にはお届けにかかる交通費をご負担していただいております。
12. 譲渡エリアは神奈川県、東京23区及び近郊になります。

 

13.生計を立てるお仕事をお持ちか、それに準ずる収入がある方
14
.犬種によっては、小学生以下のお子様のいるご家庭はお断りさせていただきます
 

 

【注】9.医療費負担は一律30,000円です。医療内容は下記の通りです。

 

    ・避妊去勢手術

 

    ・血液検査

 

    ・混合ワクチン接種

 

    ・ノミ・ダニ・耳ダニ検査

 

    ・フィラリア検査

 

    ・検便

 

    ・歯石除去

 

    ・マイクロチップ挿入
 
 

    ※狂犬病注射を接種している場合は、別途2,000円を頂きます

   

 

【追記】仔猫につきましては、医療費負担は一律10,000円です。

    医療内容は下記の通りです。

 

    ・3種混合ワクチン

    ・ノミダニ予防

       ・駆虫
       ・猫エイズ検査

       ・白血病検査
 

 

 10.賛助金は5,000円をお願いしています。

 

   保護した子たちを助ける活動のサポートのお願いです。

 

   保護してくる子の中には特別な治療や通院、投薬が必要な子、

 

   犬種によっては定期的なトリミングが必要な子がいます。

 

   保健所や獣医さんへ通う交通費/通信費などにも使わせて頂く場合がございます。
 

 

  

以上の項目をきっちりとお読みになり、同意していただいた方のみ新しい飼い主希望メールフォームにてご応募ください。

 



※譲渡条件に合わない方からの応募、名前を名乗らないなど非常識な問い合わせには対応致しません。


新しい飼い主希望メールフォーム⇒こちら

Pooch Dog Rescueさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ