巧緻性を身につけ、子どもの知能を高める!

毎月、季節に合わせた創作遊びを行います。

 

 

「巧緻性(こうちせい)」とは、手先の器用さ、指先を巧みに使う能力のことです。

幼児教育ではこの巧緻性がとても重要とされ、この能力を鍛えることで幼児脳の発達に大きく影響します。

 

 

指先には末梢神経が集中していて、「第二の脳」ともいわれています。

手先、指先への様々な刺激で脳の活性化につながり発達を促します。

 

また、ポコ・カンタービレは

親子教育に重点を置いていますので、

 

創作で作ったものはご自宅でも活用できるようになっています。

 

作って終わりではなく、

イメージを広げ、言語を広げ、可能性を広げる創作です。


 

 

image

image

image