露天のあの味を求め。鶏むね肉でケバブ風。私ってば天才。 | パンとお菓子と日常と時々ご飯。

パンとお菓子と日常と時々ご飯。

パン作り、お菓子作り、日常のこと、ご飯について語る粉臭いブログです。

簡単レシピを公開中!ゆっくり寛いでくださいな。


テーマ:


どうもどうも、こんにちは。天才的なタレをあみ出したぽんたろうです。








鶏むね肉でケバブ風(ライス)




もうさ、写真だけで確信できる。




うまい
、と。



実際めっちゃうまいです。天才です。


ぷーすけ「なにこれ?!?!ぽんたろうの才能が恐ろしい!天才!」
(教育済み)

だろだろ??知ってる。私が天才なことくらいずっと前から知ってる。

ぼっくらの生まれてくるずっとずっと前にはもう♪ぽんたろう天才だって知ってるぅ♪
~『アポロ/ポルノグラフティ』に乗せて~



ぷーすけ「エジソンか、ぽんたろうか、どちらが天才か・・・。超絶天才!!」

えへ、ありがとう。

こんな天才が嫁(予定)で幸せだろ???



ぷーすけ「ほんと、ほんと!!!おれ、幸せだよ・・・。」

ちょ、ちょ・・・やめてよ!!

褒められるのは苦手なんだから!



ぷーすけ「ところで洗濯物なんだけどさ・・・」

さて、ご飯も食べたし、洗い物しなきゃ。

え、何か言った?ごめん、水道の音で聞こえない。

洗濯の”せ”の字も聞こえません。

あー、あー!!きーこーえーなーいー!!




・・・こんな嫁でごめんYO!
(謝る気ニュースZERO)




この日の献立

天才・鶏むね肉でケバブ風ライス、里芋の煮物、あばれきんぴらごぼう、キャベツと豆腐と玉ねぎの味噌汁。


統一感とは。


まあ、細かいことは気にしちゃいけない。

食べたいものを食べたいように食べる。

それが人間、生物の根幹なんじゃないかな。

なんだろう・・・人って理性で欲求を抑えすぎてるところがあるような気がするんですよ。

もっとさ、欲望に忠実になってもいいんじゃない?

貪欲さ。今の世に足りないものだと思うんだ。

あ、もちろん、犯罪はだめだよ?

そうじゃなくて、もっとこうさ・・・

熱くなれよ!!!
(急に修造)




まあ、食べたくてこの献立になったのではなく、

私が何も考えずに材料をあるだけぶっこみ、

作り置きを多量生産した結果、

こういうメニューになってしまっただけですが。



特に!きんぴらごぼう。

ちょっとアップの写真がないので見にくいとは思いますが、
奥に写ってる暴れきんぴらごぼうをご覧ください。

ふとい


私個人的に、きんぴらはほそーい、極細、

「これ、千切り?奥が透けて見えますけど。」
ってくらいの、
クッタクタかつ、

かろうじて歯ごたえが残ってるかな、くらいのものが好きなんです。


でも、

歯ごたえ命、

固いものLOVE、

パンだったらベーグル、

プリンは固め、

チーズケーキも固め、

肉は柔らかい部位よりも固い部位、
(噛み切れないもの、骨付きはNGというわがまま設定)

もちろん鶏肉はもも肉よりも胸肉、

エビはしっぽまで食べ、

魚は中骨についていた固い骨まで噛み潰してしまう。

そんなぷーすけが満足してくれるわけもなく。



ええ、
太く、噛み応え抜群どころか、
顎が痛くなるようなきんぴらごぼうに大歓喜でしたね。

基本的に味覚は似ているんだけど、きんぴらについては一生分かり合えない気がする。







えっと、何の話でたっけ?私の天才っぷりでしたっけ??
(違う)


そうそう、ケバブのことでしたね。

ほらぁ、やっぱ私の天才っぷりについてじゃないですか!!
(もしかして:天災)






今回はキャベツたっぷり、マッシュポテトと温泉卵のなりそこない乗せて丼ものに。

タレもたっぷりかけてね♡


でもね、やっぱケバブというからには、

ピタパンはもちろん、

トルティーヤやフランスパン、食パンにだって合いますとも。

サラダ風にすればうどんやパスタにも。スパゲティにも。スパゲッティにも。


ただし!そばには合わないと思うよ。
(言われなくてもわかる)




で、
この天才的なタレを生み出したおかげで。


寝ても覚めてもこのタレのことが頭から離れないの。

毎日これを食べていたいの。

毎食でもいい。

どうしても頭から離れないの。

実際、この夕飯も2回目なの。


いや、チリパウダーのお値段が少し張るけれども、
みんなの味方、胸肉を使っているので良いっちゃいいんだけど。


低カロリーな胸肉に高カロリーな天才タレ(マヨネーズたっぷり)をたっぷりかけるんでね。

マヨネーズって恐ろしいカロリーなんですわ。

それを分かってながらも今日も食べたい。

もうね完全に中毒患者。寝ても覚めても私の天才っぷりを感じていたい。




で、
いつも通り、鶏むね肉はしっとりやわらか。

まあ、伊達に胸肉マイスターを名乗ってないんでね。

ありとあらゆる人から、胸肉に関しては褒められまくってるんでね。
(関しては、関しては、関しては






とまあ、本当に美味しいんで、
ケバブ好きの人、スパイシー好きの人、胸肉の調理法を知りたい人、タレの中毒になりたい人、そこまで言うなら試してたろうかって心優しい人は作ってみてくださいな。






《レシピ》鶏胸肉でケバブ風

4人分くらい

玉ねぎ 中1/2個
鶏胸肉 2枚(600~700gくらい)
にんにく 2片
A.塩 小さじ1/3
A.チリパウダー 小さじ1
A.酒 大さじ1
片栗粉 大さじ2
(ピザチーズ 一掴みくらい)←お好みで

千切りキャベツ 好きなだけ
トマト等付け合わせの野菜 好きなだけ

【タレ】
ケチャップ 大さじ5
マヨネーズ 大さじ6
チリパウダー 小さじ1~
チリペッパー 少々~

(*チリパウダーとチリペッパーは別物です!チリパウダーはミックススパイス、チリペッパーは唐辛子で激辛。間違えないよう注意!)

(*タレのチリパウダーとチリペッパーはお好みで調節してください。チリペッパーはめっちゃ辛いんで、少しずつ試してみて)

(*チーズはお好みで。入れなくても十分美味しいです。)

《作り方》
1.【タレ】の材料を合わせて混ぜておく。にんにくは皮を剥いてすりおろす。玉ねぎは皮をむいて薄くスライス。





2.鶏むね肉の皮をはぎ取り、縦半分に切る。切り口を上にして更に縦半分に切る。


(*縦半分に2回切ると、見た目はささみみたいな感じになります。)

なるべく薄く、薄ーくそぎ切りにし、ボウルに入れておく。細かく薄くを心掛けて。ケバブの肉を思い出して。




3.胸肉のボウルAとすりおろしたにんにくを入れ、手でよく揉み込む。できればそのまま15分ほど置いておく。



そのあと片栗粉を入れ、揉み込む。

(*できれば置いたほうがいいけど、時間がなければすぐに焼いちゃってもOK)



4.フライパンを中火で熱してサラダ油(分量外)を敷き、玉ねぎを炒める。




玉ねぎがしんなりしてきたら端によせ、胸肉をヘラなどで押し広げながら入れる。裏面に焼き色がつくまでそのまま放置

焼き色がついたら、全体を混ぜるように炒めていく。胸肉に火が通るまで。



(*胸肉は火を通しすぎると固くなるので焼きすぎに注意。薄く小さく切ってるのですぐに火が通ります。ピ
ンクのところがなければOK)



5.お好みでチーズを入れて混ぜて溶けたら火を止める。




キャベツ、付け合わせの野菜を盛ったお皿に盛り付ける。上からたっぷりタレをかける。

写真はご飯も一緒に盛っています。ケバブライスやね。

(*カロリーが怖いのはわかりますが、タレはたっぷりがオススメ。これがめっちゃうまいから!)








完成!!







今の時期、トマトはセレブの食べ物なので、私は使っていません。

トマト一個に160円(近所のスーパー)なんて使ってられっか!!!!キャベツ一玉買えるじゃんか。

この季節の救世主、キャベツ。

一玉100円(行きつけの八百屋)で買えて、うちでは3日分の食料になるキャベツ一玉。

二人で一玉を3日で食べきります。


二人で3日しかもちません。


ちなみに、ほとんど生で食べます。千切りが主です。


千切りって一番、かさまし出来ると思うんだけど…。


ええ、どれだけ生野菜を食べてるんですかね。


ぷーすけに聞いてください。


すげー食べるんだ。こっちがあっけにとられるくらい。


野菜でじゃなくてさ、ご飯も肉も魚も。ついでに甘いものも。



どうして太らないのか不思議なくらい。


人体の魔訶不思議すぎてうっかり恨めし羨ましくなるよね、まったく。




トマトはセレブリティなので、代わりにマッシュポテトを付け合わせに。

これがうまい!ポテトに天才ダレが絡んでさ

ウマー!!!


マッシュポテトのレシピも・・・と思ったけど、全部目分量だったので、ざっくり過ぎるレシピでよろしければ。


《レンジでマッシュポテト》  4人分くらい

1.じゃがいも2個の皮をむいて、6等分くらいに切る。ボウルに入入れて、水にさらす。すぐに水を捨て、軽く水を切る。軽くで大丈夫。

2.ふわっとラップをして、レンジ(600w)で5分ほど加熱する。まだ固かったら追加で加熱してください。竹串がスッと通るまで。

3.バター(マーガリン)大さじ1と牛乳をじゃがいもの半分くらいまで入れ、レンジで1分半加熱。マッシャーやフォークで潰し、熱いうちに一掴みの半分くらいのとろけるチーズ(何でも大丈夫)を加えて溶かしながら混ぜる。

4.最後に塩を加えて味を整える。

完成!!


分量適当か。


適当です。



いいんだよ。美味しければ。人間だもの。

ぽんお。




はい、いつもすみません。少し黙ります。





ポチってくれると嬉しいな。




↑1日1クリックが私の精神を救ってくれます(励みになるって言えや。)↑
御面倒をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します。






ぽんたろうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス