にらとねぎの餃子 | not simple.

not simple.

あるときはさすらいの本読み、あるときはジャンル無用の映画好き、またあるときは、B級グルメの備忘録

銀行にいってハッと気がついたらすごい貧乏でした。
転職したてなので、まだまだ家計がきついです。やっぱ半年くらいおとなしめに生活しないとだめっすねぇ。

ちょっと自炊強化モードでがんばります!




油屋ごはん
さんで紹介されていたパクチーたれを利用して餃子を作ってみました。

単にねぎとにらがあまりまくってただけなんですけどね(;´▽`A``
パクチーだれもオイスターソースあると思ったらなくなってたので塩だれにしたんですけどね。
(はっきり言ってすでに別物ですな)

餃子は作り方が結構簡単で、にら一把、ねぎ一把をそれぞれみじん切りして塩でもみだして圧縮~。
水で洗って水切りしてそこに豚肉ミンチ100g程度と塩小さじ1くらい、ごま油振って混ぜまくって包んで水指して焼くだけ~。

焼きあがったらパクチーだれを添えつつはふはふと(笑)
あきたらキムチつけてもいいですし、ゆずコショウもいいですね。

※スキンを最近見てよかったアニー・リーボヴィッツに変えてみました~。
 黒バックだと映画の画面もきれいにしまってみえてこれはいい!ヾ(@°▽°@)ノ
 とかおもいました~。