ぽん太の波まかせ

ぽん太の波まかせ

クルーズに特化したブログで2012年の飛鳥IIの世界一周のことを中心に書いていましたが、2013年2月からは毎日の出来事などを織り交ぜていきます。

2011年11月28日に開始。当初はクルーズねたでしたけど、2013年2月からクルーズ以外のことも書きます。

日曜日に着て行ったセットは、水玉のパンツを短くして作りました。下にスポーツスパッツを履くと運動出来きます。お揃いのマスクはバッテンが目立つみたいです。「近寄って来るな、話しかけてくるな」のメッセージに見えるみたい。ヨーヨーキルトを3個ムーミンのミイちゃんTシャツに縫い付けて、74作目のマスクセットにしました。

先週の弦分奏に引き続き、今日は半年ぶりの合奏。楽しかったです。やはり指揮者と管楽器も入った演奏は素晴らしい!お昼は駅で立ち食いソバ。出かける前に梨が届きました。新高という種類。新聞紙に巻いて冷蔵庫で保管すればお正月まで持つそうです。

昨日の「お家でオペラ」はもう何回目か分からないドニゼッティ作曲「愛の妙薬」。2018年のこの上演も見るのは2回目です。指揮:ドミンゴ・インドヤーン 演出:バートレット・シャー 出演:イルデブランド・ダルカンジェロ、マシュー・ポレンザーニ、プレティ・イェンデ、ダヴィデ・ルチアーノ。

 

ミッキーマウスのTシャツに小さなシミが出来ています。そこを色あせてきたバンダナでヨーヨーキルトを作って隠しました。お揃いのマスクも作り完成です。バンダナの残りはハンカチにしました。73作目のマスクセットの完成です。

 

昨日の「お家でオペラ」は一度見た2007年上演のベッリーニ作曲「清教徒」。指揮:パトリック・サマーズ 演出:サンドロ・セキ 出演:アンナ・ネトレプコ、エリック・カトラー、フランコ・バッサルロ、ジョン・レリエ。ソプラノ役が難しくて(特に2幕の30分にも及ぶ狂乱のシーン)あまり上演されることの無い作品です。

 

赤い生地の残りと紐隠しにピンクレースのヨーヨーキルトを使ってマスクを作りました。お揃いのヨーヨーキルトをピンクのTシャツにも縫い付けて72作目のマスクセットの完成です。紐にヨーヨーキルトをボタンで留めた首飾りもあります。

今日は雨になるのでこんな格好で出掛けます。ムーミンのミイちゃんが傘を差しているTシャツと長袖の組み合わせ。23度ぐらいにしかならないそうなので、上着も着て行きます。

昨日の「お家でオペラ」は2度目?のロッシーニ作曲「ラ・チェネレントラ」。2009年の上演のこの作品が2回目です。指揮:マウリツィオ・ベニーニ 演出:チェーザレ・リエーヴェ 出演:エリーナ・ガランチャ、ローレンス・ブラウンリー、シモーネ・アルベルギーニ、アレッサンドロ・コルベリ、ジョン・レリエ。ガランチャはこの役でヨーロッパのオペラハウスを席巻し、METでもやったみたいです。この数年後の「カルメン」は今でも記憶に残る名演です。(でもまだ配信してくれないので残念。)

 

ニットのサンプル生地2種類を使ってマスクを作りました。その生地のヨーヨーキルトを3個ショッキングピンクのスポーツタンクトップにも付けました。これで71作目のマスクセットです。

ジムの帰りに八百屋さんに寄りました。美味しそうな朝取りのいちじくがあったので買いました。他には写真の白オクラと枝豆、ゴーヤ。

昨日の「お家でオペラ」はシーズン3回目か4回目のドニゼッティ作曲「連隊の娘」。2008年の上演で、指揮:マルコ・アルミリアート 演出:ローレン・ペリー 出演:ナタリー・デセイ、ファン・ディエゴ・フローレス、フェリシティ・パルマー、アレッサンドロ・コルベリ。まだ30代のフローレスが可愛かったです。ハイC9回も見事(このハイCのアリアはパヴァロッティが歌って大評判になった曲。よくアンコールもあるのですが、オープニングナイトに歌ったというアンコールはこの日はやりませんでした。)デセイはさすがフランス人なので、台詞回しが上手かったです。とても楽しい作品で大好きになったオペラです。

 

真っ赤なマスクを作りました。同じ生地の大きなヨーヨーキルトを1個Tシャツに縫い付けました。このTシャツもペナンで買ったものでいつも褒められるのです。赤のマスクとピッタリな70作目のマスクセットが出来ました。

パン屋さんにハロウィーンのクッキーが出ていたので買ってきました。