CF.Martin探訪記③ | Pon Polo Pooh♪な日々...

Pon Polo Pooh♪な日々...

打楽器の「ポン♪」ギター・ウクレレの「ポロン♪」ハーモニカの「プー♪」から名付けられたこの名前...扉を開ければ、そこには...♪


テーマ:

私にとって

 

今回のMartin社訪問は

 

2013年以来5年ぶり

 

でも、基本Martin社屋の様子は

 

大きく変わったところもなく

 

特にこの部屋なんか

 

入ったとたん「ただいま~」って

 

心で叫んでしまいました(*^▽^*)

 

部屋の中央に

 

デーンと置かれた

 

立派なテーブル\(◎o◎)/!

 

これコア材で作られた

 

テーブルだよ!

 

大きいでしょ\(◎o◎)/!

 

ウクレレ何本作れるんだろうね(^0^;)

 

 

まずは、ここで

 

今年になって発表された

 

新しいMartin弦についての

 

プレゼンが行われました。

 

 

ギター弦だけでなく

 

ウクレレ弦や、

 

クラシックギター弦などなど。。。

 

パッケージも

 

大きくリニューアルし。。。

 

 

心機一転って感じだね。

 

 

こうして、新しい弦のプレゼンが終わり。。。

 

次なるステージは

 

本日のメインイベント

 

「カスタムギター争奪選手権!」

 

 

このMartin本社への

 

ファクトリーツァーでは

 

事前にMartin社が用意してくれた

 

1点もんのカスタムギターが

 

展示され、即売されるのだ。

 

今回は、ウクレレ2本を含む

 

29本が出品された。

 

 

それらのギターを

 

我ら全国のディーラーが

 

事前に配られた仕様書と

 

照らし合わせながら

 

現物を試奏し

 

購入の意思を表明する。。。。

 

当然ながら

 

1本のギターに数社が

 

競合するのである。。。。

 

じゃ、クジで決める?

 

オークション?

 

 

いやいや、

 

最も古典的な方法

 

「ジャンケン」が始まるのだ。

 

過去、私は負けたことがなかった。

 

最低でも1回は勝ってた。。。

 

なのに。。。

 

今回は。。。

 

全敗(´・ω・`)

 

事前にチェックしてた

 

ポンポロプーに持って帰りたい

 

ギターは1本も持ち帰る事が

 

出来なかったのである(>_<)

 

もう、こんな顔にもなるよね(`へ´)

 

怖っ!

 

 

もう、重苦しい空気が。。。

 

私だけを覆う。。。(^^ゞ

 

第1回目のジャンケンバトルで

 

ほぼ、半数以上のカスタムギターの

 

行き先が決まり。。。。

 

それでも、まだ行き先の決まらない

 

ギターのために

 

第2回目のジャンケンバトルが行われる。

 

そして、最後に残った5本ほどだったかなぁ。。。

 

その中に試奏で気に入ったギターがあったので

 

もう一度、その子達のもとに行き試奏。。。

 

「僕を日本に連れてって!」

 

「私を白山に連れてって!」

 

って聞こえたような気がしたこの子達を

 

連れて帰ることに決めたのであった。

 

幸い、他に競合するお店もなく

 

この子達のポンポロ嫁入りが決定!

 

 

000サイズ/14フレット

 

サウンドホール周りのロゼッタは

 

マークノップラーモデルのロゼッタ入りだ。

 

カラーは、カスタムブラックバースト

 

Martinにしては珍しい色合いだが

 

弾きやすく、かっこいいモデル。

 

見ればみるほど

 

好きになっていった。

 

 

そして、もう1本はコレだ!

 

 

Dサイズ/14フレット/カッタウェイ仕様

 

FishmanのMatrix Infinity PUが装填された

 

エレアコモデルだ。

 

まさに、ステージで即戦力モデル。

 

 

この、2本を確保し

 

まずは、一安心。。。。

 

早ければ、来月頭には入荷予定だ。

 

また、ご案内しますね。

 

 

初日の午前中。。。

 

「カスタムギター争奪選手権」は

 

こうして無事終了したのであった。

 

 

「CF.Martin探訪記③」

 

お・し・ま・い

 

つづく。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かっちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス