CF.Martin 探訪記② | Pon Polo Pooh♪な日々...

Pon Polo Pooh♪な日々...

打楽器の「ポン♪」ギター・ウクレレの「ポロン♪」ハーモニカの「プー♪」から名付けられたこの名前...扉を開ければ、そこには...♪


テーマ:

CF.Martin本社の玄関を入ると

 

左手にまず飛び込んでくるのが

 

MartinGuitarの

 

185年の歴史を

 

詳しく見ることが出来る

 

「マーティン・ミュージアム」だ。

 

 

そして、入り口に飾られるギターが

 

2017年にマーティン・ギターの

 

製造台数が200万台を突破した記念として、

 

1833年の創業から184年という

 

“時間の経過”をテーマに、

 

同じペンシルベニア州で

 

手工時計を製造しているRGM社との

 

コラボレーションにより企画された、

 

生産本数50本の限定モデル。

 

時計をモチーフとした

 

インレイを全面に施し、

 

トップには見事なベアクロウ杢の

 

浮き出たイングルマン・スプルース、

 

ボディはCITESの規制以前に

 

仕入れたブラジリアン・ローズウッドを使用し、

 

さらにはRGM社の特製腕時計も付属するという、

 

文字どおりの超豪華モデルである。

 

これが、手に取る位置で

 

じっくり観察することができるのだ。

 

 

しっかし、これだけのインレイを

 

施してて鳴るんだろうか・・・・・

 

そのあたりの心配は

 

我らが「齋藤誠」が試奏レポート

 

してくれてるので

 

こちらで確認して欲しい

 

「D-200試奏レポート」

 

 

このD-200を横目で見ながら

 

ミュージアムに一歩踏み入れると

 

まず現在のMartin社の方向性コーナーが

 

展示してあった。。。。

 

それは「D-28」コーナーだ。

 

 

 

永い歴史の中で

 

様々なギター製作に取り組んできたが

 

やはり、その柱にあるのが

 

王道「D-28」。

 

今後、Martinは「28」に感謝しながらも

 

さらに進化し続ける「28」を

 

世に送り出すんだという説明を

 

クリスCEO自身が

 

私たちに熱く語ってくれた。

 

 

 

話しを聞いて

 

私もこの時決心が固まった。

 

「28」のPONPOLO-CTMを作ろうと。。。。

 

名付けて「PPP2018CTM」

 

出来上がるのは八ヶ月後だ。。。。

 

 

マーチン・ミュージアムの中は

 

年代別にマーチンギターの変遷が

 

まとめられている。

 

185年だからね。。

 

そもそも創業の1833年って

 

日本は江戸時代。

 

調べてみると「天保の大飢饉」が

 

あった年。。。。

 

そして、その20年後に

 

浦賀に黒船が来航だからね。。。。。

 

いやぁ。。。歴史を感じるなぁ。。。

 

 

アコギファンなら

 

一度は訪れてみたいであろう

 

「CF.Martin ミュージアム」

 

マーチンギターの博物館だ。

 

僕は、3度目の訪問だが。。。

 

毎回新しい発見があるから不思議だ。。

 

 

アコースティックギターが

 

最も開花した1960年代から1970年代。。

 

もっとも様々なギターが世に出た20年だ。

 

私にとってもギターに出会い

 

そして、それを使った音楽に出会った年代だ。

 

だから、このコーナーには

 

特に強い思い入れも働き

 

長時間立ち止まってしまう。。。。

 

 

あと、特筆すべきは

 

Martinギターを作ってきた

 

工具類の展示だ。

 

 

素晴らしいギターを作るには

 

まず、精度の高い工具が必要だ。

 

それら一つ一つを作ることから

 

ギター製作が始まっているのだ。

 

それらの展示が興味深く。

 

まさに、職人の汗がしみ込んだ

 

工具類にも歴史を強く感じた。

 

 

創業1833年。

 

古き良き伝統を大切に守り、

 

でも最新技術をも開発しながら

 

マーティン・ギターは進化しつづける。

 

このミュージアムを見ると


歴史の一部に触れる事だけではなく

 

Martinギターの未来が見えてくるから

 

不思議だ。

 

素晴らしい経験は

 

私たちアコギファンの一生の財産になります。


ぜひ、みなさんも機会があれば

 

マーティン・ファクトリーまで

 

足を運んでみて下さい。

 

CF.Martin 探訪記②

 

お・し・ま・い

 

次に続く・・・・・・・

 

 

 

 

 

かっちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス