岡崎倫典ソロLIVEレポート! | Pon Polo Pooh♪な日々...

Pon Polo Pooh♪な日々...

打楽器の「ポン♪」ギター・ウクレレの「ポロン♪」ハーモニカの「プー♪」から名付けられたこの名前...扉を開ければ、そこには...♪


テーマ:
さる2月1日に行われた

岡崎倫典ソロLIVEを報告しよう。

毎年、15本ほどのライブを行っている

ポンポロプーほっとほっとコンサート

このコンサートが今年初のライブとなった。

例年になく暖かな2月の入りとなった1日。

午後3時半頃に倫典さんは

ポンポロプーにやってきた。

恒例の店前での記念撮影。。。



しばし、店内で歓談後、

倫典さんは

本日の会場「靑葉館」に向かった。

私も、午後5時過ぎ靑葉館入り。

すでに、リハーサルが行われていた。



会場の靑葉館は

薪ストーブがガンガン燃え

とっても暖かい。。

倫典さんも

自身のギター音色を

入念にチェックしながら

徐々にモチベーションを高めている。



ステージの後ろに設置された

格子のパネルがいい感じだ。

節分の時期ということもあり

「鬼」のお面が貼られている(*^▽^*)



本日、使用するギターは

「Sumi」ギター。

お馴染みのギターだ。

そして足回りもシンプルだ。





午後7時。

ほぼオンタイムでのスタート。

冒頭、私から簡単に挨拶をさせていただき

その中で先月亡くなった

富山魚津のギタリストで

倫典さんとも深い関わりのあった

「松谷康晴」氏のご冥福を祈り黙祷を捧げた。




倫典さんもステージの中で

松谷君との思い出などを語り

前半は少ししんみりとした雰囲気



でも、徐々に倫典節全開!

時折こぼれる

すっとぼけた語り口が面白い。

会場のお客さんも

徐々に緊張感が緩み

倫典ワールドに引き込まれていく。。



静かな店内に

倫典さんの生ギターの音が響き渡る。

時には、切なく

時には、激しく

冴え渡る倫典マジック。


二部構成で行われた

コンサートも

午後9時過ぎに終了。

ほぼ満員のお客様も

大満足の様子。


コンサート後の打ち上げは

一般のファンの方も加わり

お鍋を囲んでのお食事会となった



故松谷君が所属した

富山の「楽屋姫」のメンバーも駆けつけ

この日のコンサート&打ち上げに参加してくれた


一年2ヶ月ぶりとなった

今回の倫典コンサート。

あいかわらず、アダルトなステージを

見せてくれました。

さすがです。

スタッフも入れて

全員での記念撮影。



そして、最後は

酔っ払いのオヤジとも

2ショットで写真に収まってくれました。

よう飲んだわぁ、、、

倫典さん!

また来てね!


かっちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス