肉球マッサージのご案内

テーマ:
暑い夏も終わりに差し掛かりますが、最近気になっていることがありますキョロキョロうずまき


それは、肉球がガサガサに荒れたり、硬くなっているワンちゃんが多いアセアセアセアセ


お散歩の前、人が地面を手で触って「熱くないから大丈夫」と感じても、ずっと歩いていると熱いのです アセアセ


ワンちゃん達は数十分間、そこを裸足で歩くので軽く低温やけど状態ガーン



加えて、アスファルトは水分を吸収するのでワンちゃんの肉球は硬く、タコの様になってしまいますガーン


中には、タコが分厚くなり過ぎて割れてきている子もドクロ



ワンちゃんの肉球は"クッション"の役割を果たしています。


そのクッションが硬くなってしまうと、関節へダイレクトに負担がかかります注意注意注意



関節へ負担がかかると、歩き方がおかしくなり、結果、骨格が歪み、その骨格に収まっている内臓に悪影響が及びます。



大袈裟に聞こえますが、身体は全て、繋がっているのですガーベラ


肉球もですが、太ったり、爪が伸び過ぎた場合にも同様に足に影響が出るので爪切りもマメに行ってあげて下さいねグッ


本当は砂地を散歩するのが1番足には良いのですが、今の時代なかなか有りませんものねショボーンもやもや




前置きが長くなりましたが、何とかできないかと考え、「肉球マッサージ」を始める事にしましたルンルン



ご協力頂いたのはこの方







ひょっこりはん笑い泣き




足は4本あるので、1本ずつどの方法が1番シットリ潤うか何度も試し…辿り着いた方法です。



シャンプー後の1番水分を吸収しやすいタイミングで、肉球にセラミドを補給し、その後クリームで蓋をして水分を閉じ込めますキラキラ


もちろん、無添加で舐めても安心なものを使用していますウインク




こちら、何もしていない肉球です。





タコは出来ていませんが、ガサガサショボーンアセアセ



こちらはセラミド補給後、クリームを塗った肉球です。




時間が経って乾くと、色は上の写真の様に少し白っぽくはなりますが、(角質を取り除く訳ではないので)柔らかく、触ってもガサガサではありません。


ゆるりの場合、このケアをしないと飛びつかれた時にガサガサの肉球が擦れて痛いアセアセアセアセ
レースの服に引っかかったりしますえーん


300円〜


受け付けておりますウインク


夏場はもちろん、冬場の乾燥にもオススメですニコニコキラキラ

お気軽に、お試しくださいませルンルン