ベルバーンは、シャーウッドを選んだ、一番の理由かも?
30年ごとにシーリングだけ打ち直せばOKの、陶板の外壁です音譜
焼き物なので、もともとムラがあったりしますし
歳を経るごとに何とも言えない味が出てきます(予定デス・笑)


遠目には、まだ始まってないかな~と思ったけれど、ベルバーンが置いてある!

思ったより、一枚一枚が細いんですね~~

玄関脇が見えてます~ドキドキ


スレンドボーダー(一番焼き物らしさが際立つ)が絶対に良かったうに夫さんと
クラフトボーダー(レンガっぽさが好き)が絶対に良かったワタシと
     両方譲らず(笑
     貼り分けることにしました☆


メインは、大人気「ホワイトベルバーン」 スレンドボーダーのスムースホワイト。このツルリ感!!

ブルボンバニラ様のぶつぶつがチャームポイントドキドキ

アクセントとして、クラフトボーダーのソイルチャコール

期待通り、上質なショコラを思わせる、深い色合い。

同じチャコールでも、スレンドボーダーのツルリとした深いチャコール
(信楽焼きのタヌキちゃんの質感にひひを思わせる)
と違って、
表面にザラザラ面のあるクラフトボーダーは、光の具合によって
かなり薄く見えることあって、表情豊か。

穴をあけるのはとっても大変そうあせる


あっ 奥はスムースホワイトが貼られていますよ~~

楽しみすぎるぅ~ニコニコ

貼り分けると、もしかしたらパワービルダーの建売風に見えるかもしれませんが(笑)
それはそれでイイんです。
お金持ちじゃないのに、お金持ちに見えたら困るもの~

しかし、思ったより大人数の職人さんが入られていて
差し入れの飲み物が足りなかったハートブレイク
大失敗!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村