浜田省吾さん


「Journey of a Songwriter~旅するソングライター」


15曲目


『誓い』


~感想~


「アジアの風 青空 祈り」で


かなり衝撃を受けた後に、この曲


泣くでしょ


人生のエンディングを迎えた友


「最後まで案じてた この国のゆくえ」


「そして再生の時を今ここに誓う」



感動しました。


浜省さん凄すぎ!



全体的に悲壮感のある曲がないのは


浜省さんも、現実の悲観的な部分もみながらも


明るい未来を思い描いているってことですよね?


それがオープニングの「光の糸」へ繋がるんですよね?



皆で明るい未来を目指しましょう!!


あ~感動した!


浜田 省吾さん 


ありがとうございます


Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター (期間生産限定盤)/浜田省吾

¥4,860
Amazon.co.jp

Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター [ 浜田省吾 ]

¥3,240
楽天

AD
          浜田省吾さん


「Journey of a Songwriter~旅するソングライター」


14曲目


『アジアの風 青空 祈り PART-3祈り』


~感想~


悲しい曲調


人の命、日本、アジア、地球の命に


明日がありますようにという祈りを感じる


そして、最後のインストルメンタル曲は


映画のエンドロールを見ているよう


この3つに分けた構成


兵士への問いかけから始まり


核問題などが歌詞に入り


新しい時代への創世記への表現があり


その繋がりで考えると


戦争や核の問題が発生すると


瞬時で、いろんな命がなくなる


そうならないように祈り・・・


そして、エンドロールの映像は、どうなっているのか?


考えさせられる


浜省さんの願い、気持ちが凄すぎる


こんな壮大な内容、メッセージを


音楽で表現されるとは浜省さんならでは


感服します。



つづく。。。

Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター/浜田省吾

¥3,240
Amazon.co.jp

Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター [ 浜田省吾 ]

¥3,240
楽天

AD
          浜田省吾さん


「Journey of a Songwriter~旅するソングライター」


14曲目


『アジアの風 青空 祈り PART-2青空』


~感想~


この曲の歌詞は衝撃が大きすぎて鳥肌!



原爆


東北大震災


核問題


戦争などの人と人との争い



・・を、独特な歌詞で表現



もう充分学んだよね?


日本、アジア、世界、地球


何を目指し、どこに行こうとしているの?


と暗に問いかけ



次に旧約聖書=創世記


銀色の林檎という表現は、私は、近代的=未来を感じる


旧約聖書のアダムとイブは、蛇にそそのかされ林檎を食べるけど


銀色の林檎が枝から落ちてくるという表現


未来を創造しようとする若者達に


驕れる指導者達は、構うな!邪魔するな!


と表現しているように思った。



もう充分、学んだだろ?と・・・



そして更に、この曲の構成のエンディングに向かっていく・・・


つづく。。。


Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター/浜田省吾

¥3,240
Amazon.co.jp

Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター [ 浜田省吾 ]

¥3,240
楽天

AD