感動のミュージカルーやまない雨

テーマ:
「やまない雨」という


自殺対策・うつ病対策啓発ミュージカルを観劇してきました。


凄く感動して


涙、涙、涙、、、でした。



うつ病になるように思えないような人でも


誰でも鬱病になる可能性はある。




周りや家族さえも鬱病と思わず「頑張れ!」と声をかけてしまう。


本人は、自殺未遂まで追い込まれてしまう・・・。



入院治療することになって先生に説明を受ける奥さんが


「心の病なのに薬を飲むんですか?」と質問



鬱病は心の病ではなく、


ストレスによって、脳内物質の働きが悪くなって起きること


誰でもなる可能性はあること



を先生が説明。



自殺する人は人の迷惑を考えないの?と思うことも


あるかもしれないけど、


自殺をする人は、そんなこと考える余裕もない程に


もっと苦しんでいる・・・





休職を余儀なくされた本人を


家族が助ける、支え合う姿



この最後の家族の支え合いと


いつか雨は上がる=「やまない雨はない」いうメッセージに


本当に感動して


人前では泣くのを我慢する私なのに


涙が。。。。




最初から最後まで飽きのない


細部までこだわった演出に


歌や演技も上手で



鬱病についての一般の方への理解を深めたいという


思いも込められていて


なにをとってみても素晴らしいミュージカルでした。



ただ、一つ


鬱病には、もっといろんな症状があるので


寝れないだけでなく、逆に過眠になる場合もあるので


ほんの少し、そういう説明があると


鬱病理解促進の為には、いいのではないかと思ったりしました。


けど、本当に素晴らしいミュージカルでした。



今後も継続して頂き


多くの方が鬱病について理解を深めて頂ければ


自分自身や、周りが早目に気付いて


早目の対策ができて悪化することを防いだり


鬱病になる前に予防できたり


自殺者が減ったりできるのではないかと・・・


そういう期待を含めて


今後の継続と御活躍を望みます。




素晴らしい舞台(ミュージカル)


本当に、ありがとうございました。



深く感謝。


AD

元サッカー選手の武田修宏さん

テーマ:
元サッカー選手の武田修宏さん


何の苦労もしたことのない感じがしてましたが

子供の事、お父さんの借金やDVがあり、

お母さんは看護師さんとして働らかれていて、

武田さんが、おばあさんの下の世話までされてたらしいです。

サッカーをしてる時だけは全てを忘れられて

楽しかったそうです。

学校から家までの道のりも遠く

雨の日など大変だったそうです。


武田さんの小学校の卒業文集の文章の一部です↓


「6年間でいつも苦労をしていたと思います

家に帰っても誰も居ず真っ暗。

じっとお母さんの帰りを待ちます」

「よいこともあります。忘れ物をするとどんなに大変かわかる

時間の大切さがわかる。」


辛い境遇の中にいたら、悲しんだり、

落ち込んで暗くなったり、しがちだと思いますが


辛い中から学ぶこともあると

小学生の時点でみつけるって凄いですね。


一芸に秀でた人の考え方って違うんだなぁって感心しました。


物事の受け止め方、考え方って凄く大切なんだなぁって新ためて思いました。

反省を込めて・・・。


AD

新宿の花園神社

テーマ:


今日、用事があって新宿にいったら

駅の中に


花園神社大酉祭11月15日って

張り紙があって


11月15日って今日だ!


この前、ラジオでも言ってたなぁ

せっかくだから行ってみよう!と思い


初、花園神社に行ってきました。


行く途中にも境内にも屋台が沢山出ていて

お祭りみたいでした。


花園神社の境内に飾られた提灯が凄く綺麗でしたキラキラ


派手でゴージャスな熊の手が沢山売ってあって


こんなに派手な感じのする神社って

他にないのでは?と思いました。

(あるのかもしれませんが・・・)


花園神社って名前は知ってたけど

あんな場所にあるとは知りませんした。

どんな由来があり、どんな御利益があるのかも

よく知りませんが・・・


一周廻って、お参りをして、すぐ帰りましたが

お祭りみたいで華やかな雰囲気が楽しかった♪


偶然行けて、ありがたい虹
AD