(母が癌と告知されてからの話しです・・・)



母が癌と告知されました


母は最初


余命宣告されたか、この世の終わり?のように暗くなっていました


「死ぬかもしれない・・・(絶望)」そんな感じ・・・


そして、これまでの愚痴が出てくる出てくる


父への恨みつらみ・・・



母は、この数年で別人と思えるかのように


前向きで明るくなってきていて


自分で稼ぎ、子供に頼らないようになって


孫にも慕われ


ようやく幸福な気持ちを実感してきていたと思われるのに


そんな矢先に


癌宣告されたら


「なんで???」って落胆するのもわかるし


正直、私も


理不尽というか無情な宿命を少しは感じましたが


せっかく別人のように、いい人に変わった母なので


前の陰気な人に戻って欲しくなかったのもあり


急いで手紙を書きました


症状をネットで調べてみて、初期だと思ったので


「今の時代に初期癌で死ぬ人はいません」


「偶然みつかって助けられたんだ


 絶対に治すって前向きに考えてください」


という内容の手紙。。。




転移していないかの検査の結果が、なかなかでなかったり・・・


更には腸のポリープがみつかり更に検査と・・・


検査入院→退院→検査入院の繰り返しで


検査結果も、何故なのかいつも相当遅く


催促して、やっと・・・という感じ・・・


告知されてから手術するまで2ケ月かかりました


手術もあまりにも日程が決まらないので催促してみた感じ・・・


今月はじめに、ようやく手術が終わり


3週間ほど入院して


退院してから母と話をしたら(昨日)



なんと



前よりも元気になってました!!目



これには私もビックリ!!



リンパ節への転移?の結果がまだ出ていないのですが


それに関しても前向きにとらえていました


あんなに暗かったのにぃ~


どういう変わりよう???


嘘みたいです!!


元気過ぎて驚きました!!


私に食べ物を送るとか言っていたので


それにもビックリ!!


入院代がかかって、お金がないって嘆いていたのに・・・


手術前は、これからどうなるのだろうかと私も不安になるくらい


凄く暗く落ち込んでいたのに・・・


今は、そのかけらもないくらいの元気さ



というよりも



今までの母の人生で一番明るいと思ったくらいの元気さでした


もうビックリ過ぎです!!



ようやく少し安堵しました



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



癌から話しがそれますが


人って、ただ明るいだけで


周りに貢献しているんだなって思いました


昔の母は愚痴や人の悪口、恨みつらみばっかりで


明るい話しは一切なし、私に対してもあからさまに悪口を言うし


暗くて、暗くて、会話してたら気分が、どんよりしていました


更にいうなら


血がつながっていることすら嘘だと思いたいくらいに憂鬱でした


けど、今は、明るく前向きな会話もするようになったので


人は明るいだけで、周りを元気にできるんだなって思いました


特に家族の中で「お母さん」という存在が明るいというのは


本当に重要ポイントかもしれないです



当初は、私も


「あ~また実家の問題発生かぁ・・・」と


憂鬱と不安、心配などなど・・ネガティブな感情を抱いていました


けど、憂鬱になっても現状は変わらないから


明るく過ごそうって心がけてきました


これは子供の頃からそうしていたので


完全に自然に身についてしまっているのですが


時々、それが自分に負担になることも


なくもないのですが


(悩みがない人と思われたり・・・)


(自分の辛さを人に隠してしまって甘えられなかったり・・・)



それでも、やっぱり明るい方がいいなと・・・


これからも明るくいたい


昔と今の母を見て、そう思いました


(無理し過ぎは、よくないと思いますが・・・)


AD

小さな奇跡

テーマ:
あまりたいしたことのない話しなのですが・・・m(__)m


私に、とっては、奇跡のような出来事!!


(その前に、悪い出来事を引き寄せるなって


思われそうなのですが。。。。しょぼん




2年程前


突然


口紅をつけたら唇が腫れてしまい・・・


それから唇が荒れまくり・・・・しょぼん


治らないどころか


どんどん酷くなってきて・・・ガーン


皮膚科に行ったのですが


「化粧品アレルギーです」とのことでした


「大学病院に紹介状を書くので検査に行ってください」


「但し、検査をしても原因が特定される保証は、ありません」


とのことでした。



その検査(パッチテスト)をすると


①パッチの跡が色素沈着して跡が残る場合がある


②原因が特定される保証はない


③パッチは背中などに貼るけど、濡らしてはいけない


とのことで


迷いに迷った末、検査は辞めました


これまでに自己暗示で病気を治してきているので


「絶対に自然に治る」と信じていたのですが


治る気配はなし。。。ガーン


治らないと口紅、一生できないよ。。。しょぼん


って、かなり憂鬱な日々を過ごしていました。。。


色のついてないグロスなら大丈夫かな?と思いましたが


それすらダメ・・・ショック!


いろいろ調べてみた結果


「ワセリン(無色のリップ)」なら大丈夫かも?と思い


試してみたら、これは大丈夫でした


けど、しばらくしたら、これも荒れてきてしまいました。。。


店頭のお試しなどで、いくつか試してみたのですが、全てダメショック!


その後もずっと、何か方法はないものか?


ネットで調べていたのですが


100円ショップ、ダイソーのリップが荒れないという書き込みをみつけ


試してみました


なんと


これは全く荒れない!!ひらめき電球


うそぉ~!!


本当にビックリしました!!


これだけでも既に感謝で一杯だったのですが・・・


最近、同じくダイソーの色のついたリップも恐る恐る試してみました


なんと全く荒れない!!キラキラ


発色も、私の好きな色!!口紅


素晴らしい!!キラキララブラブ


まさか100円のリップが。。。


こんなことってあるの???


って本当に感動・感謝しました!!キラキラ


口紅が出来る~音譜


本当に嬉しいです!!ラブラブ


女性は口紅で顏の印象かなり違いますから


気持ちも違ってくるし。。。


1本でも荒れない口紅口紅がみつかって本当に嬉しくてニコニコ


感謝ですキラキラ


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



化粧品アレルギーになってから


どうしてなってしまったんだろう?と考えていたのですが


化粧品の成分には危険な成分もあって


口紅の成分には


発癌物質も含まれていることを知りました


あと


免疫力が低下しているのかな?とも思い


免疫力を高める食品について調べるようになったので


自分の身体を健康に保つように


食品など身体に入ってくるものに気をつけるように


そのことを私に知らせたかったのかな?と思ったのですが



その後、ふと思ったのが



どうしても治らない何か



上手くいかない何かを自分が持っているとしたら



治るまで・上手くいく まで



いかに辛い気持ちを抱かずに、憂鬱にならず



上手く共存していくか?



そういうことを、ふと思いましたクローバー



過去、願いが簡単に叶ってしまったこともあるし



なかなか叶わなかったこともあります



自分以外の人が関わっていると



叶わなかったり



叶うのに時間がかかることが多かったのですが



化粧品アレルギーについて



治らないのが何故かわかりませんが・・・


何故?どうして?って考えて調べることで


今まで知らなかったことを知ることができたから


完全にマイナスなことでもなかったのかな?って


考えています


強がりっぽいかな?(笑)

AD

ピンクの寒椿

ピンクの寒椿椿を初めて見ましたラブラブ


きれぇ~いドキドキ


$小さな奇跡を沢山起こしてHAPPYな人生を送る-Image047.jpg


寒い中で、こんなに綺麗なお花を見れて


感激キラキラアップ


東京って意外に自然が多いですよねチューリップオレンジクローバーキラキラ


大都会で見る樹木木や、お花花に癒されますキラキラ



ありがとうドキドキニコニコ



$小さな奇跡を沢山起こしてHAPPYな人生を送る-Image048.jpg


$小さな奇跡を沢山起こしてHAPPYな人生を送る-Image049.jpg
AD