杉本 彩 さんは

派手なイメージが強いですが

ブログを拝見して、とても愛情深いボランティア精神のある方と知りました

以前、「魔女たちの22時」というTV番組で

子供の頃「自殺未遂をしたことがある」と

カミングアウトもされていました

これも、また意外でした


昨日の「志村どうぶつ園」という番組の中で

杉本 彩 さんが飼われている、小梅ちゃんという可愛いラブラブパピヨン犬と

動物と会話ができるハイジさんの会話された内容を見ました


小梅ちゃんは、犬小屋に入るのをとても嫌がり

洋服のハンガーを見ると逃げる

しっぽを振らない

など

変わったところがあるとのこと


ハイジさんが小梅ちゃんを透視され


彩さんの家に来るまで

とても劣悪な環境にいたこと

暗く狭い場所に入れられ、とても怖かったこと

産んだ子供を守ろうとした時にハンガーで殴られたこと

などを視られていました


小梅ちゃんは、杉本 彩さんの家に来た時に

吠えてみて、怒られないか試してみたとのこと

とても怖くて勇気がいったけど吠えてみた

彩さんは、優しく頭をなでてくれたとのこと


最後に、彩さんが「望んでいることは何か?」と聞いて貰ったところ


小梅ちゃんは「望んでいることは何もない」「でも一つ聞きたい」


      「ずっと、ここにいてもいい?」


杉本 彩さん 「もちろん、ずっと生涯」と泣きながら言われ


その直後


小梅ちゃんは、振ったことのないしっぽを元気に振りました


眼も悲しげな眼から安堵の表情に変わったように見えました


今は昔と違う、安心した生活をしていながらも


それでも、過去のトラウマが消えず


まだ不安で一杯だったんだなぁって思いました


少し話は変わりますが


施設に預けられた虐待された子供は、人を信用できず

嫌われるようなことを何度も繰り返し

「それでも見捨てない?」って何度も何度も試すそう

一度、その様子をTVで見ましたが

施設の人は、根気がいるなぁって思うくらいに

酷いことを言われていました


そういえば、私の甥っ子も、その子の母が離婚で家を出ていっているので

自分が少しでも愛されてないんじゃないか?という不安があると

「もう(電話)かけてこなくてもいい」と
 
言ってました

ここで「うん、わかった、かけないね」って言うと

またトラウマが深くなると思い、言わないようにしました




小梅ちゃんは


杉本 彩 さんに引き取られ、愛情を一杯注いで貰い


今は本当によかったと思いましたラブラブ


さっき再度ブログをのぞいたら、コメントが400件超え


凄い!ビックリしました


それにしても、杉本 彩さんは


綺麗だし、明るいし、セクシーだし、料理も上手だし、愛護精神もあるし


完璧に素晴らしい方ですねキラキラ


尊敬


杉本 彩 さんの 小梅ちゃんの記事のブログ


実は、私もまだ昔のトラウマ解消できていない部分があって

人間関係では、常に不安で恐怖があり

信じたり、親密になることを避ける傾向があるので・・・

私も、杉本 彩 さん みたいな

トラウマ理解して、生涯一緒に側にいてくれる男性に出会えますように・・・

と思ってしまいました

これから、そこをポイントに願望したら、もしかして出会えるかな?

と今、思いましたひらめき電球

今までは、理解してくれる人はいないと思っていたので

重い関係も避けて、結婚もできたらしたくないなぁって思っていたので

その通りの現実になってしまいました

私の願望って結構、ネガティブな部分も多かったと

最近よく思います

早急に願望の立て直しをしなければ・・・


AD

石黒 由美子 さん

先程、「魔女たちの22時」というTV番組で拝見したのですが・・・


子供の頃に大けがをされ


障害や後遺症を乗り越え


北京オリンピックに出場されたという


その過程が素晴らし過ぎました


「諦めずに努力を続ければ願望は叶う」ということを改めて教えられた感じがしました


HPはこちら


株式会社 ライツ


ブログはこちら


夢をあきらめない



今日は、時間がないので、また後日、もう少し詳しく書きます



石黒さん、ありがとうございました

AD

治った病気など・・・

これまでの自分に起きた、よくなった変化をこれから書いていこうと思っているのですが、書くことを忘れないように思いつくことを簡単に書いてみようと思ます

メンタル編

メンタルは、本当に沢山あるんです
子供の頃に病院に行っていたら沢山の病名がつけられたんじゃないかと思います

対人恐怖症

初対面の人と全く話せない、自分の悪口をいわれてるような気がするとか
対人恐怖症みたいな症状がありました
自己流のイメージトレーニングで克服
今は、その面影もないくらいに、初対面の方とでも会話できます
これは結構、奇跡的だと感じてます

PTSD 

子供の頃、あれだけ暴力を見て、受けて育ったら
当然なるだろうねって感じなのですが・・・
PTSD(トラウマ)的な症状を抱えていました

常に父親が母親へ暴力を振るっている姿が脳裏から離れなくて(フラッシュバック?)
思いだそうとしてもいないのに勝手に映像が現れて・・
これが、何処にいても一日中で・・・とても苦痛でした

子供の頃そして成人してからも悪夢を毎日のように見てました
家族が刃物を持って殺そうと追いかけてくる
家族が家族を殺そうと刃物を持って追いかける
夢の中ではそれは本当のことだと思っているので
怖くて仕方なかった・・・
そのせいか包丁やカッターとか、人が刃物を持っているのを見るだけで
切りつけられるんじゃないかと恐怖でした
私は当時、死にたくても、血を見るのが異常に怖かったので・・・

そして、小さな物音にも過剰に「ビクッ!」と、反応して驚く
常に神経が休まりませんでした
これらの症状のせいで本当に苦痛でした
小さな物音に過剰に反応することで、周りに「大げさ」とか「わざとらしい」と疑われたり
「こっちがびっくりする」と言われていました

これはイメージトレーニングと自己暗示で克服しました
あんなに酷かったのに、よく自己流で克服できたなって思います


パニック障害

社会人になってから、パニック発作みたいな症状も出て
一度、会社で倒れました。
心臓がバクバクして動悸が異常に早くなる
これを繰り返すとパニック障害だと思うのですが
何故か一度っきりで終わりました

動悸といえば子供の頃の健康診断で
心悸亢進
と診断されたことが2回ほどあります
子供だったので最初は心臓の病かと思いました
親戚のお兄さんが子供の頃、心臓病で大手術をされていたので自分も?って思いました
今、思うとストレスか心の病からきてたのですね

アダルトチルドレン
私は、この言葉が好きではないのですが、症状としては、かなり当てはまります
これは書くと長くなります・・
まだ克服できてないと思いますが
「自分の人生を楽しめない」
作り笑いをすることはあっても「心から楽しい」と思えることが一度もなかった
楽しむことに罪悪感のような感覚を感じていた
今はようやく「楽しい音譜」「しあわせ音譜」と思うことができるようになりました。


体調編

毎月40度位の高熱で寝込んでいた

生まれつきらしいのですが、とても風邪をひきやすくて、毎月40度近くの高熱が出て
激しく嘔吐し、吐くものがなくなり、更に胃液を吐き、朦朧とした意識で寝て・・と、
今おもうと死ぬ寸前?の状態を毎月繰り返していました。
とても気持ちの悪い体の状態でした

大人になってからも頻度は減ったものの、よく高熱で寝てました

今は、高熱が出たり、嘔吐する風邪は一切ひかなくなりました。
子供の頃から毎年、インフルエンザにかかっていたのに、今は全くかかりません

どうやってひかなくなったのか?
「寒い」と感じたら条件反射のように熱が出て風邪をひいてるような原因?を発見したので
「寒い」と思っても条件反射を起こさないイメージトレーニングをして
徐々にイメトレの成果がでて、ひかなくなってきました

偏頭痛

子供の頃、偏頭痛持ちで、こめかみが常にズキズキと強烈に痛かった
これは普通の頭痛より痛かったように思います
持病的なもので治ることはないと思っていたのですが、治りました
治った方法は、これは記憶にないですが、治った時期は、大人になってからだと思います


睡眠障害

子供の頃、なかなか寝れなくて・・・「羊が一匹・・・」と数えていたら
余計、目がさえて寝れなくなったり(笑)
やっと寝れても夜中に目が覚めて、それから寝れなくて・・・
子供だったし、家族は寝てるので明りはつけれないし・・・
真っ暗闇の中で、とても怖い思いをしてました

「どうやって寝れるようになったのか?」

子供だったせいか?寝れないということを深刻には気にしていなかったので・・・
暗闇が怖かっただけで・・・

大人になってからは寝れない時は、「もう朝まで起きる」と思って
「本を読めるからラッキー」と思ったりしてたら
寝れない日が続くと、スッと寝れる日もあったので・・・
いつの間にか寝れるようになりました

今は、よく寝れます 逆に睡眠時間を短くしたい(真剣に・・)

ダストアレルギー

検査で「ダストアレルギーです」「一生治らないので、一生薬を飲んでください」と
言われましたが、「薬なしで絶対に治す!」と決意してイメージトレーニングで
薬なしで症状が出なくなりました
これは「うそ!」と思うくらい、あっという間に治ったので、結構、不思議な体験でした。


突然、片耳が聞こえなくなる

これは何だったのかわかりませんが(恐らくストレス)・・・
突然片耳が聞こえなくなるという症状を何度か繰り返していたのですが
その度に「大丈夫、聞こえるようになる」と自己暗示をかけて乗り切りました。
最近は再発していません
聞こえないままだったら「突破性難聴」だったのかもしれません

顔面神経まひ???

これは病院で診断されたわけではなく、症状をネットで調べて該当するのが
この病気のようでしたが・・・単なるストレスからくる症状だったのかもしれません
目の周りが勝手に「ピクピク動く」というのが頻繁に繰り返されて・・・
結構、恐怖感があったのですが、「大丈夫、治る」と自己暗示をかけて
数か月、経ってから治まりました


他は慢性疲労症候群みたいな症状があったり


あと顎関節症
20代前半の、ある日突然、口を開け閉めすると顎が「ガクッガクッ」と・・・
これも最初は治らないんじゃないかと思いましたが、割とすぐ治ったのか
そんなに記憶には深く残っていないです

他は、ロミロミライセンスを取得にハワイに出発する直前
ジベル薔薇色ひこうしんという皮膚疾患になりました
麻疹のような赤い斑点が体中にでました
病院の先生に「完治まで数か月かかる」と言われ、ロミロミは服を脱いで施術しあうので
キャンセルしようか本当に迷いましたが、「出発までには治る」と信じました
そして・・・一週間程で驚異的に完治しました


他に記憶に残ってないものもあるのですが、思いだしたらまた書きます


容姿編

子供の頃、親戚の人達に容姿について、よく言われなくて
「妹は可愛いのにね」「手長猿」とか傷つくことばかり言われていたのですが
努力して、容姿について悪く言われることはなくなりました
傷つくことを言われても逆に「じゃあ、こうなろう!」と燃えるのが
私の特徴かもしれないです・・・
でも、子供の頃、本当に傷つきました・・・



家族編

家族のことは、既に書きましたが、完全に家庭崩壊してましたが
「家族仲良くなって欲しい」願望がずっとあり
ようやく今は平和になりました
長い戦争でした・・・


毎日が苦痛でひたすら「死にたい」と思っていたので
自分では、よくここまで克服してきたと思うのですが
いま、客観的にみると「そんなにたいしたことないな」って思えてきます・・・


それは、これから叶えたいことが増えてきていて
それらがまだ少しも叶えられていないからなのかもしれません・・・

だけど自己暗示やイメージトレーニングで願望が叶うのは本当だと
強く信じています


ただ、この1年間は、何故か願望実現が停滞していて・・・

願っても成果として現れないし、逆に時には「嘘?なんで?」って思うような
悪い状況にも遭遇します(でもなんとか守られていますが)
「何がいけないんだろう?」と考え、反省したりしています

いま、なんとなく思う原因は・・・

過去のネガティブやマイナスな情報が潜在意識にあり、ブロックをかけているようだ
(自己弁護みたいですが、普通じゃない環境で育ってきたので
潜在意識にマイナスになる情報がまだ残っていても無理ないなと思います)

突然、東京に引っ越したという環境の変化で、内面にもストレスになり
そのストレスが願望実現の邪魔をしているのではないか?

と考えています

早くネガティブやマイナスのブロックを取り除き、また願望実現することが
今の課題です


早く、また沢山の奇跡が起きますように・・・
AD