東京にいることに感謝

東京に突然、引っ越してきて2年


東京に来る前に、セラピスト&カウンセラーを目指し


カウンセラーとしては自分の人間的にも自信がなかったので


先にセラピストの仕事をはじめていた私・・・


自宅で仕事をしたかったのに、大家さんにダメだと言われ


仕方なくサロン用の部屋を借り・・・


それから実家の問題もあり体調を悪くし


リピーター様限定でセラピストの仕事を細々と続けていました


サロン用の部屋を解約してから


今後の自分の行く末について悩み続け・・・


まぁそれ以前に体調を元に戻したいという思いが優先でしたが・・・


それと実家の問題の解決と・・・


体調が少しよくなった時に


サロン用の部屋を、また借りようとしたのですが


この時は、前みたいに、みつけることができなかった


最初は3日位で、みつけて契約したので・・・


セラピスト用のレンタルサロンが東京にはあるのに


名古屋にも、できないかなぁと思っていたのですが


何年経ってもできない・・・


けど、今更、東京に引っ越すなんて考えられないし・・・


引っ越せる訳もないし・・・


う~ん どうしようと悩んでいました


2年前、とりあえず東京に遊びに行こう!と思って遊びに行きました


10年以上ぶり


その時


なんだか直感で


「引っ越すならいまだ 今しかない」と思いました


気のせいかな?と思いましたが、その思いが消えず・・・


それまで東京に来たのは、日帰り観光程度で3回くらい


もし実行するにしても、ちゃんと下見を重ねたり、情報収集したり


なんらかの計画を立てると思う


私の場合は、単なる直感、インスピレーション


まるで、JRのコマーシャルのごとく新幹線


「そうだ京都いこう」という閃きでした


JRのコマーシャルは旅行だから思い立って行ってもありだと思うけど


「そうだ東京行こうひらめき電球


そう思って簡単に引っ越す人など、いないと思う


結局、この無謀な行為は奇跡的にも成功しました


ありがとうございます



東京に遊びに来てから、すぐに引っ越しを決断し


翌翌月には東京に引っ越し、住んでいるという


定住地なし、無職、貯金もそんなになかった


恐ろしく無謀行為


なのに運よく物事は進み、いま2年間、住むことができた


最初に無職で物件を借りれたことが奇跡キラキラ
としか思えない


ただ、見知らぬ東京にポツンと一人来てみても


右も左もわからない


慣れるまでが大変過ぎました


今も苦戦しています


目の前にある東京生活を、どうやって安定させたらいいのかに必死で


それしか考える余裕がなかった


何処に何が売ってあるのか?


地名を聞いても全くわからないし


電車に乗るだけでも路線は沢山あるし


もともと電車が苦手で、以前から目的地にまともに辿りつけなかった人なのに
(電車に乗る機会が、あまりなかったせいもあり・・・)


東京なら尚更


毎日のように、まともに目的地にスムーズに辿りつけないくらい・・・


ひとつひとつが別世界のようで大変でした


日々、押し寄せる恐ろしく大きな不安とストレスとの戦い・・・


むかし憧れたけど、住むことは100%諦めていた東京に何故かいま住んでいる自分


大げさに思われるかもしれないけれど、夢のようで


東京に住んでるだけで感動して幸福を感じていますラブラブ


東京は刺激的で

好奇心の強い私には、好奇心が満たされる凄い場所グッド!キラキラ

東京にきて戸惑うこと、大変なことも多くあるけど

感動キラキラすることが多く

その中のひとつ「東京って綺麗キラキラ

って、よく感動しています音譜


東京に長く住んでる人には「何処が?」と言われることもあるのですが


街は清掃されているし、植物霧も人工的に植えられ管理もされている

建物も素晴らしい作りで、お洒落だし

ショップに置いてあるもの、レイアウトも素敵でお洒落キラキラ

夜景夜の街が綺麗な場所も多い


私には逆に汚いものを探すことが難しいくらい・・・



まるで何かに導かれるかのごとく

突然、東京に移住してしまった私・・・

それは自分のことなのに、自分でも不思議なくらいだった


東京に来た意味を時々、感じることがあります

その時、とても有難く、幸福な気持ちになります


東京で、これからも頑張りたい!

頑張ります!
AD
おととい、電話で母と会話した


母の昔と今の変わりよう


私と母の会話の変わりように


奇跡としか思えないとキラキラ思った


昔、私達の会話は数秒も、もたないくらい


まさに


犬猿の仲 そのものだった


昔の私は、自分が母のお腹に入っていたことが、どうしても信じられず


本当のお母さんじゃないと思っていた


いや、そう思いたかった


母子手帳を見たとき、本当の親子だと知り


大きなショックを受けたくらい


血がつながっていると、信じたくない、認めたくなかった


母は冷たく


私は母の言動に傷ついてばかりいたから


むしろママ母であってくれた方が


「やっぱりね・・だから冷たくされるんだ」


って自分を納得させることができたから・・・


実の母であると知り、逆に大きなショックを受けたしょぼん




今は


私に対して本当に優しい、愛情を感じる
ラブラブ音譜

会話も成り立つしニコニコ


いくつかの病気や、病気予備軍を抱えながら


愚痴も言わずに働いてくれている


まさに奇跡キラキラ


なぜなら、母は、年から年中、愚痴・悪口しか言わないような


ネガティブの塊のような人だったから・・・


20年以上も前に既に「足腰が痛い痛い」って、いつもいつも嘆いていたのに


今の方が高齢なのに、一切そういうことをいわなくなった


愚痴・悪口も一切言わない


驚異的な変わりよう叫び


私達は、よく喧嘩していたむかっ


価値観・性格が180度違っていて、いつも平行線で


交わることが1ミリもなかった


母とまともに会話することは一生をかけても無理だと諦めていた


それなのに、こんなに変わるなんて


いつから?


何があって???



数年前から、変わろうと努力している様子は見えていたけど


劇的に変わったのは、この1年位のような気がする・・・


私が無謀ともいえる東京に突然、引っ越すという驚くことをして


それでも、なんとか生活しているので


母も自分の可能性を信じようと思ったのか???



私が東京に引越してから、家族が全員優しくなったような気がする


気のせいかもしれないけれど・・・


結局のこところ


何が母を変えたのか、わからないけど


母は本当に別人のように優しくなった


母からの愛情を感じられるということは


自分の心に平和クローバーと安心、穏やかさを得ることができる


今まで、一度も感じることのなかった心の感覚


母からの愛情は、人間(動物?)にとって


心、精神に与える影響がとても大きいのではないかと感じます



親は、子供を無条件に愛し、愛情を注いで欲しい・・・


そう願います・・・
AD

人間の怖さを知ったとき

テーマ:
私は、過去、いろんな仕事を経験しましたが

その中で最も自分の人生観・人間観?が変わった仕事がありました


詳しくは控えたいのですが・・・


会社自体は、もうすぐ上場する予定という

業績もよく、綺麗な自社ビルもあり

一見そんなにおかしい感じはしなかったのですが・・・


とても温厚そうな人のよさそうな人が

電話で、とても上手いことを言って

人を騙す姿を目の当たりにし


それまでの私は人の心の裏を考えたりすることがなかったので


人は人をこんなにも悪びれる様子もなく騙せるのかと


とてもショックを受けました


それからかもしれない


言葉で上手いことをいう人は信用できないと思うようになったのは・・・


その会社の悪どさに気付いたとき


上司に「どうしてこういう汚いやり方をするのか」と聞いた


上司は「お金のある奴からは、とことんお金を巻き上げる」


「自分の利益だけ考えていればいい・・」的なニュアンスのことを言われた


本当に恐ろしいと思った・・・




その会社は上場はしましたが


幹部クラスの人は何年か後に逮捕されました


かなり経ってからですが・・・




この会社に入っていなければ、いつか誰かにこっぴどく騙されたかもしれない


だから、勉強になってよかったと思う反面で


人に対する猜疑心が強くなった気がするので


見なければよかった世界かもしれないとも思います・・・



それから、どれくらい経ってからか、父親から似たようなセリフを聞いた・・・


弟が実家から要求され何百万も実家にお金を援助をしていた


父は「(私の弟は)何もいわないからいいんだ」と平然と言った


父は働ける身体でありながら、仕事をしていない時期すらあったのに・・・


その時、父が無職だったのか記憶が曖昧だけど、恐らく無職だったのだと思う


働ける体でありながら、働かず


子供にお金を援助させ、更に感謝もせず


当然のように思っている


許せないと思った


弟を絶対に守る!と決めた



父は何故か私の言うことだけは聞いてくれるので


私との会話で反省して、いい人になってくれた


なので、いっそ私が実家に帰り親の全ての面倒をみるべきか


つい数年前まで悩み続けていた・・・


でも嫌な思い出満載の実家に帰る決心をつけることが、どうしてもできなかった


悩んでもどうしても自分で答えが出せなくて霊視占いに行ってみた


どの人にも「絶対に帰ってはいけない!」と強く言われた



今は実家は平和になったけど・・・




このブログを書いていて過去のことを思いだすと


なんだか、潜在意識にプラスになるようないい経験をしていない私だなぁ・・と思ってしまいました



でも、大丈夫


前向きに頑張ります!
AD