ポノラーちゃん達のブログ

ポノラーちゃん達のブログ

中目黒のフラ&タヒチアンダンス教室「Ponopono Hula Heart & Bodyworks」の生徒(通称ポノラーちゃん)達が共同で書いている、ぽのぽの日記です。

Amebaでブログを始めよう!

ALOHA! 

ポノラーのりょうこです。この2月でPonopono歴4年目に突入しました。

 

「初心者さんのFAQ 3」。今日は“お笑い編”でお届けしてみます♪

 

 

【中目黒Ponopono Hulaで始めるフラについて】

Q:先生はどんな感じの人ですか?

A:ゆかりん先生はかなり……、天然、というか。会うたびに楽しい気分にさせてくれる人です。

 

まじめな講師紹介は公式HPにお任せすることにして、

気楽なこちらのポノラーBlogではカジュアルな切り口で、

身内から見た講師紹介をさせていただこうかと思います。

 

愛すべき我らがゆかりん先生のエピソードは、色々と、本っ当に!色々と、

書ききれないぐらい沢山あるのですが、

私が経験したエピソードを少しご紹介したいと思います。

 

1)「ひよこ豆 誤配送事件」

通販で「ひよこ豆」をまとめ買いした、ゆかりん先生。

自宅宛に送るはずが、スタジオ宛に送ってしまったため、

大きなダンボール箱がスタジオに届いた。

「ひよこ豆」、と、でかでかと書かれたダンボール箱を脇目にポノラー達が必死にレッスンを受けるはめになった、

シュールな光景の「ひよこ豆 誤配送事件」。

 

 

2)「マ○イ棒事件」

とあるアクシデントで右手の小指を骨折してしまった、ゆかりん先生。

レッスンで使うハワイのひょうたんみたいな太鼓・イプヘケが叩けなくなってしまった。

 

手の代わりにと、太鼓の“ばち”のような棒の自作を試みた先生なのだが、

果たして出来上がったものは、割り箸程度の木の棒の先に白い布が巻いてある物体。

 

「手で叩いた時の音に近くなるように工夫しました」と本人は言うのだが、

どう見ても太鼓を叩くよりは掃除に向いてそうな形状。

 

(そんなんで、あの乾いた張りのある音が出るのか?)と

疑いの眼差しを向ける生徒達を気にすることなく、

「はい、じゃあいきまーす♪」と叩き始めた先生だが、

響いてきたのは、かなり、ポヘっとした音色……。

 

しばらくイプヘケの音の違和感に悩まされた、「マツ○棒事件」。

 

 

3)「番号違いますよ事件」

ピラティスのトレーナーでもある、ゆかりん先生。

私がパーソナルトレーニングを受けた時のお話。

 

朝イチの予約だったためスタジオの鍵がまだ開いておらずドアの前で待っていたら、

ゆかりん先生爽やかに登場。

 

ゆ「おはようございまーす! いま開けますね~! あれ? あれっ?」

4桁の数字を回して合わせるダイヤル式の南京錠をガチャガチャしている。

ゆ「おかしい。開かない。“1234”のはずなのに……」

私「……。“2134”になってますよ?」

ゆ「!! ほんとだーーーー!!!」

 

さすが先生。期待を裏切らない……。

 

そして私が帰った後、別のポノラーちゃん(かおりん)のパーソナルレッスンで、

「さっき、りょうこちゃんが腹筋の時にすごいプルプルしてたんだよ」と

人のエピソードだけを楽しそうに話し、自分の失敗は秘密にする、という

大人のずるさを見せつけた、「番号違いますよ事件」。

 

 

あぁ困った、いくらでも書けるわ~(笑)。

でも書きすぎて先生に嫌われてしまうと悲しいので、今日はここまでにしておこうと思います。

(私も色々やらかしているので、復讐がこわい)

 

 

他にもたくさん、ポノラーそれぞれが知っている“事件”があるんだと思います。

そして、ポノラー同士や、家族や他の友達に、「こないだも先生がね」と

親しみを込めて楽しくおしゃべりしているんじゃないかな、と思います。

 

いつも先生へのお手紙を書いて渡しているキッズクラスと違って、

大人のクラスはあまりはっきりと言葉にする機会はないのですが、

きっとみんな、ゆかりん先生が大好きです。

 

人を惹きつける魅力を持っている、とても素敵な女性だと思います。

 

 

Mahalo

りょうこ

ALOHA! ポノラー歴3年のりょうこです。

今日も、「初心者さんのFAQ 」を書いてみますね。

 

【中目黒Ponopono Hulaで始めるフラについて】

Q:レッスンの雰囲気は、どんな感じですか? 厳しいですか?

A:和気あいあいとした雰囲気です。

 

成人女性クラス(20代~50代対象:ワヒネ)では、

その時々のメンバーによって多少は雰囲気が変わるかもしれませんが、

何かしら必ず笑いが起こり、終わった後は

「あ~、今日も楽しかった」と思うことが多いです。

 

先生も生徒同士も仲がよく、派閥も感じません。

(わたしが鈍くて気づいてないだけかもしれませんが。笑)

オトナとして上手に仲良くしている、というよりは、

性格的に近い人たちが集まって無理せず自然と仲がいい感じでしょうか。

 たぶん、講師のゆかりん先生の性格によるところが大きいと思います。

 

「厳しい」と思うことは、正直あります。

 

でもそれは、自分の体力的な問題だったり、

思い通りに動けなかったりといった

「自分の要因で厳しく感じる」という場面です。

たまに筋トレの時、低いうめき声や軽い悲鳴が聞こえたりしますが、

そこはオトナとしてお互い華麗にスルーしています。笑

 

レッスン風景の写真や動画は、教室のInstagramUpされています。

Ponopono Hula Heart&Bodyworks」で検索すれば出てきますので、

よかったらぜひ一度、ご覧になってみてください。

 

mahalo

りょうこ

 

ALOHA♪  ポノラー歴3年の、りょうこです。

 

私たちが通う中目黒Ponopono Hula では、

フラが全く初めての方を対象とした新規クラス

この度あらためて開講することになりました。

(成人女性クラス初級:火曜19時から)

 

 

ちょうど3年前、私も全くの初心者から始めました。

その時に先生や先輩にした質問を下記にまとめてみました。

「興味があるけど、どうしようかな」と検討中の皆さまの参考になれば幸いです♪

 

 

中目黒 Ponopono Hula始めるフラについて】

 

Q:フラに限らず、ダンスの経験自体が全くないのですが、大丈夫でしょうか?

A:全く問題ありません!

 

私も、ダンスの経験は盆踊りぐらいでした(笑)

フラ独特の動きに慣れるまではしばらくかかかるかもしれませんが、

自分のペースで楽しく体を動かすことができます。

 

思い通りに動けない自己嫌悪に打ちのめされたことはありましたが

(3年経った今でもまだまだありますが笑)、

「できない」ということを先生から責められたことはありません。

 

講師の西澤優花先生(ゆかりん先生)は、実はピラティス・インストラクターでもあるので、

体をどう使うかの説明がとても上手です。分かりやすいと感じる方が多いと思います。

 

Ponoponoの成人女性のクラスは20代~50代が対象で、いまの生徒は30代~40代が中心です。

テンポの速い曲もそのうち教わりますが、初心者クラスではゆっくりした曲を踊りますので、

大丈夫かと思います。

 

 

Q:フラを始めたら、髪を伸ばさないといけないのでしょうか?

APonoponoでは、髪形は自由です。

ハワイでは、髪には神聖な力が宿るとされ、

厳格な教室では髪にハサミを入れてはいけないと指導しているところもあるそうですが、

Ponoponoでは髪型の規制はありません。皆それぞれ、好きな髪形を楽しんでいます。

 

ただ、イベントで踊る時には「ロングのハーフアップで」と指定がありますので、

髪の長さが足りない人は、その時だけウィッグを着用しています。

ちょっとした変装気分で楽しめます。

 

 

Q:イベントには必ず出ないといけないのでしょうか?

A:イベントへの参加は、任意です。

Ponoponoでは、イベントに参加しなくても全く問題ありません。

また、参加しないことを責められる雰囲気もありません。

(「いっしょに出ようよ~」ぐらいは言われますが。笑)

 

もっとも、イベントに出た方が早く上達するのは確かですので、

出たい人はどんどん出て、どんどん上手になっていく傾向にはあります。

 

イベント用の衣装は、1セット約2万円ほどです。
1年に1回ほどの頻度で、皆でおそろいで購入しています。

 

 

少しは疑問解決のお手伝いになりましたでしょうか?^^

よろしければぜひ一度、体験レッスンにいらしてください♪

 

Mahalo

りょうこ

ALOHAやしの木

 

ポノラーのまゆみんですニコ

 

ブログ更新のペースがスローではありますが、

Ponopono Hula Heart&Bodyworks

元気に活動中です!!

 

先日は池袋PALCO屋上のアロハBBQビアガーデンにて

フラ&タヒチアンのショーでしたハイビスカス

 


ショーの時間を前に、かなりの雨が振ってきて、

開始時間を遅らせるか中止するか・・・

判断は私たちポノラーにゆだねられましたうーん

 

がんばって練習もしたし、見てくれる人が一人でもいればステージで踊りたいビックリマーク

というみんなの思いがあり、ショーをやらせていただきました音譜

 

雨がぱらついてBBQするのも大変なのに、

ショーを見ながら掛け声や温かい拍手をしてくださるお客様がいてとても嬉しかったです笑い泣き

 

ダンサーとしての課題はたくさんありましたが、

あのコンディションのなか、みんなで助け合って、

最後までショーをやり遂げることができてよかったですニコニコ


ショーの様子は写真がないので、

よろしければ、こちら↓をご覧ください虹

https://www.instagram.com/p/Bnf9BdKgkEa/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1h0alc1zz34k3


今回ポノラーとして初ステージだったNちゃんや

足を骨折しているのに、痛み止めをうってショーに臨んだKちゃん、みんなよくがんばったーーー合格




ショーの後は恒例の打ち上げクラッカー

 

なにがそんなに面白かったんだろうと思うくらい

みんなで笑いまくりましたニコニコ





こんなポノラーたちですが、
これからもよろしくお願いしますにひひ

 


Mahaloドキドキ

アロハーニコニコ
ポノラーのかおりんですウインク

台風は大丈夫でしょうか?
もう9月に入り、夏も終わったのかと少し寂しい気もしますが…


まだまだ暑い日が続いてますねうずまき


今回、平成最後の夏‼️私がやらかした忘れ物事件について書き残しますガーンガーンガーン



事件が起きたのは、とある猛暑日…
ponohulaとしてははじめてのフライベント
【大江戸ハワイフェスティバル】


生徒だけで、前日にスタジオを借りてリハも一生懸命にやり、なんなら前夜祭として軽くご飯をみんなで食べて決起集会も行ってました…







自宅に帰ってから、三つ編みしたり、衣装の準備を行いました。その時…ティーリーフスカートはシワになるからと、ティーリーフスカートだけかけておきました…

当日、少し早めに集合し、ステージなどを確認‼️その後控え室に移動し着替えていたところ…



事件勃発


ティーリーフスカート…
私のティーリーフスカートがなかったのですショボーン

一瞬にして目の前が真っ暗に…

『先生、ティーリーフがありません…』

その後は何を話したのか覚えていません。先生が売っていないか走り回ってくれたり、フォーメーションを急遽変更してくれる友達…

衣装が揃わないせいで、また着替えなきゃいけなくなった友達…

多大なる迷惑をかけてしまいました。。


機転のきく友達のおかげで無事終わりましたが

私にとってはとてつもなく罪深いイベントとなり…衣装の確認は最後の最後までやらないといけないなと反省した夏の思い出ですショボーン




終わった後はみんなで楽しくご飯を食べました照れ練習したフォーメーションで出来ず、みんなも悔しい思いをしたのに、優しくしてくれる友達、笑い話にしてくれる先生…本当にありがとうございましたえーんえーんえーん


先生、hula友ありがとうハートハートハート


かおりんでした。