キャンピングカー室内シートのお手軽グレードアップ | ぽんもんパパ&ママのおでかけ日記

ぽんもんパパ&ママのおでかけ日記

三代目キャンピングカー
ナッツRV社
クレア5.3X エボリューション
リアダブルタイヤ
クレアからクレアに乗り換えです。
よろしくお願いします。

キャンピングカーの居室部のシートって、汗を吸ったり飲み物をこぼしたり、ペットがオシッコしたり、布地の質によっては擦れたり毛玉が出来たりと大変。

やっぱり長い間、綺麗に使いたいものです。
特に白系のシートの場合、シミや汚れが目立ちやすいかも。。。

でもチーク色の家具には、個人的には白系のシートが映えるんだよなぁ~。
なので、うちの三代目クレアはチークの家具にクリーム色(ナッツrvではブラウンと言っている)のシートにしてしまいました。
これがクレアのシート。
どう見てもクリーム色だと思うが・・・

で、汚れないようにシートにカバーをすることにしました。
ただ布のシートカバーだと擦れと汚れ防止にはなるものの、汗や飲み物といった水系には意味がないので、こんな生地を選択してみました。
合皮。いわゆる人工皮です。
もちろんチーク色の家具に映えるよう白系の合皮です。

当然縫ってカバー等作れませんので、利用したのは100円ショップの300円タッカー。
タッカーとは一言で言えばデカいホチキスです。
作業工程は写真を撮り忘れてありませんが、クレアのシートの裏側はベニアなので生地をシートの表面だけ覆う大きさに切って、タッカーでバッチンバッチンとめていくだけです。

で、完成・・・。


どう?なかなかの仕上がりでしょ?高級感のある皮張りふう?のシート。
やっぱりチーク色の家具には白系のシートが合うなぁ~。
これで水系のシミ、汚れ、毛玉を防いで純正シートは綺麗なまま。
表面の合皮が汚れても、タッカーで張り替えるだけなのでお手軽です。
オススメの快適化です。