今日のお昼休み
少し時間ができたので
名古屋ボストン美術館 最終展に行ってきました
 
image
チケットを前もって購入していたのですが
なかなか行けなくて
今日、やっと行けました
明後日が最終日なのでほんとギリギリでした
中に入ってみると
入口へ行くエスカレーター前に長蛇の列
手にチケットを持っていたワタシは
係りの人に「チケットをお持ちの方はどうぞ」と
先に進ませてもらえました
 
今まで何度も
名古屋ボストン美術館には訪れてますが
今日ほど人が多かったことは無いです
毎回これほどの人が入っていれば
閉館になることも無かったのではないかと思うと皮肉ですね
いつもは
ゆったりと見て回れらのですが
今回は一つ一つの作品の前で凄い人だかりが出来ていて
一つ一つを見て回ることはできませんでした
 
お昼を食べた後の休憩時間に行ったので
それほど時間は取れませんでしたが
目的の浮世絵と掛け軸等は堪能できました
浮世絵はやはり歌麿さまが数点と
その後の時代の物が出てました
それと
シヴァ神の像をゆっくり見れたのは運が良かったです
 
 
最後に
記念として
クリアファイルと一筆箋を購入してきました
 
俵屋宗達の「風神雷神」
キラッキラッしてますキラキラキラキラキラキラ
もう一つ
酒井抱一「四季花鳥図巻(部分.春)」
 
本当は浮世絵の何かが欲しかったのですが
北斎の絵葉書以外は浮世絵の御朱印帳くらいでした
歌麿の美人画の絵葉書は前に買って持っているので
他のがあればと思ってましたが
残り僅かなので売切れているモノが多かったです
 
 
名古屋ボストン美術館
明後日までです