迷いの箱 | はなの花 ~おひさまの気持ち~

はなの花 ~おひさまの気持ち~

前向きをモットーに生きる 子育ての話*長男はADHD*
☆岩手の整理収納アドバイザー☆ちょっとDIY☆時々MUSIC♪病気のこと 色々な話。

先日の台風19号に際しまして、被害に遭われた多くの方々へお悔やみ申し上げます。
また、被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げますと共に一日でも早い復興をお祈り申し上げます。

 

こちらの記事は整理収納アドバイザーの

ブログ FEEL FINE & SMILE からの連携記事です。

お越しくださいましてありがとうございます。

 

 * * * * * * * * * *

 

毎朝、毎晩とファンヒーターを点ける時期がやってまいりました。

前回の記事に宣言?!いたしました衣替えは完了いたしました。

(画像ないから怪しいですね・・・)

処分するものを処分し、メルカリで売れるかもしれないものは出品しまして

数点は売れたりもしました。

 

使わないけど・・・捨てられない

 

私も整理収納アドバイザーですが、捨てられないものは多々あります。

「整理することは不要なモノを処分すること」ではありますが、だからといって

なんでもかんでも捨てなければならない。捨てるべきだ!!

なんてことは言いませんよ。

モノに対する執着や価値観は、所有者にしかわかり得ないものです。

私が所有しているモノだって、他の方からみたら「それいるの??」と言うモノが

あると思いますよ~。

 

使わないけれど・・・まだキレイだとかまだまだ使えるモノを活かすにはどうするか。

もし、お譲りしてそのモノが活かされるのであれば譲ったり売ったりします。

 

明らかに需要がないながらもなかなか踏み切れないモノは

処分する理由を考えて

処分します。処分してしまうと意外とスッキリしてしまうものです。

 

それでもどうしても捨てたくないものは、一旦保留します。

但し、使わないモノなので保管場所は重要です。いつも通り、今まで通りの場所へ再び置くのではなく、保留コーナーに置きましょう♪

保留ボックスなどを用意すると良いと言われています。いわゆる「迷いの箱」ですね(笑)

 

その「迷いの箱」を再び開けてみた時には、すんなり処分できたりもするものですよ~。

もしくは、敗者復活劇が巻き起こるかもしれませんね(笑)

 

モノは所有するものですが、

そのモノは本当に必要なのか、どういう場面で使うのか、どんな風に気に入っているのかなど、モノと向き合うことで大事にすることにつながっていきます。

 

是非、モノと向き合ってみて下さいね♪

 

岩手の整理収納アドバイザー瀬川忍でした( *´艸`)

 

クービック予約システムから予約する
LINE@ご利用くださいませ♪
友だち追加
よろしければクリック応援をお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村