おはようございます。ponio20です。o(*^▽^*)o~♪

今日は一日素晴らしい天気に恵まれそうですね。

横浜の桜木町駅から徒歩15分の高台に

井伊直弼の銅像と桜開花中の掃部山公園(かもんやまこうえん)があります。

近くには、私がよく行く神奈川県立音楽堂、県立図書館があります。

この高台から横浜みなとみらいの素晴らしい景色が見渡せますよ。

ぜひ、行ってみてくださいね。

掃部山公園


掃部山公園

掃部山公園

 

 

さて、今朝のニュースで、東京都のロックダウンもありうる

という話がでてきました。

ロックダウンとかオーバーシュートとかクラスターとか

わけのわからない用語が次々生まれますね。(笑)


さてさて、この新型コロナウイルスパニックいつまで続くのやら、、

 

以下は根本原因から探る健康情報サイト
THINKER FAMILY HEALTH
メルマガから連載しますね。

 

*********************************

いよいよ、世界の動きがウイルス対策目的でないことが

明らかな段階になってきました。

ロックダウンです。

遂にオリンピックの延期が決まり、

期間未定のロックダウンの可能性が出てきました。


ヨーロッパ、フランスやイギリス、

アメリカの一部ではロックダウン(封鎖)が起き、


遂に日本のテレビでも「ロックダウン」という言葉が登場しました。

つい先日には「オリンピックは完全な形で開催したい」といっていた

安倍総理も次の日に大臣が異なる発言、

その後も政府は次々と方針転換をする状態。

日本政府も、ヨーロッパやアメリカと同じように、

世界の金融権力の言いなりに動かされていることが見て取れます。


「ロックダウン」について言及する小池さんの登場も不気味ですね。

CIA・イスラエル諜報部の人と通じているという話もありますし、

彼女のメディア登場は、

東京のロックダウンの可能性を仄めかしているようにみえます。


ロックダウン=封鎖は、囚人を厳重監禁する意味もあります。

「パンデミック」と同じで、言葉から入って、

何のことだか大衆側に意味は分からなくても、言葉を先に押し付けて

「ハイ!これやりますよ」という感じで、

周知の事実として刷り込んでしまうやり方です。


ただし、ロックダウンは本当の意味では、

ウイルス対策として効果的ではありません。


ウイルスは空気や風に弱いので、

人に会わないように部屋を閉め切って閉じこもるのは逆効果です。

部屋を開け放ち、人は自然の中や郊外に外出するのが一番です。

実際にSARSが流行った時、ベトナムの病院では窓を解放し、

扇風機で空気を外に追い出して

ウイルスを撃退し、SARSの流行を早々終焉させたという話があります。

ウイルスのトゲは非常に弱く、

ちょっとの風や刺激でトゲを失って感染力をなくしてしまうからです。


新型コロナシリーズ動画は見られたでしょうか?

①は無料公開していますので是非ご覧ください。

新型コロナって怖いの!?① from THINKER FAMILY HEALTH on Vimeo.

 


②以降は有料配信しています。

http://thinker-fh.com/l/m/VGHW62BTL8Phee



ロックダウンという言葉が、日本で聞かれるようになった以上は、

今後日本でも、おそらく東京など、

一部の地域で封鎖が起きる可能性もあります。

食料の備蓄もあった方がよいですが、

THINKERとしては食料危機のパニックを煽ったり、

買占めを勧めたいわけではないので誤解のないよう、お願いします。

「備えあれば憂いなし」

ただし、栄養価のないインスタント食品でなく、

米やみそや梅干し、乾物、酵素食、

発酵食など、きちんと栄養のある食品を3か月分、

皆が騒ぎ出して市場が混乱する前に

用意しておくのも良いと思います。


また、経済体制の変換も考えられます。

ロックダウンで経済を大きく止める目的は

これが一番大きいかもしれません。

これについては、資産防衛など

少しばかりの対策ができるかもしれませんが

世界規模の大きな経済転換が起こるときは皆、

なにがしかの大きな代償を払うのは誰にとっても

仕方のないとおもいます。

まずは、カラダを守る栄養のある食料の準備。

そして、万一の時に医療として用意される、

新薬や試験薬や緊急ワクチンなどには

安易に手を出さないよう、アドバイスさせていただきます。


 

----------終了


今日も一日元気で過ごしましょう。


ありがとうございました。o(*^▽^*)o~♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


人気ブログランキング