人間が本来持っている能力や活力を呼び戻す。

それはまさに、

あっ、それね。その手があったのか、、、


例えば、

学校に頼らない教育、学びであったり、


学校のない社会に変えてしまうことだったり、


お金や時間に縛られない仕事だったり、


多くの人が活力を生み出せるしくみだったり、


政治家に拠らない社会の統合の仕方だったり、


新しい仲間や仕事を生み出す仕組みだったり、その実現態だったり、


高齢者が社会の中で意欲をもって生きていける試みだったり、


今の制度の外で考えれば、方針は無数にあります。

そしてその具体的方針を立て、実現していけるか、

思考錯誤の繰り返しの中で少しずつ照準が定まっていく。


最近、こういうサイトに出会いました。

あたらしい自分と出会う旅に出よう

↓画像クリック

エコビレッジ、オーガニックファーム、パーマカルチャーセンター、リトリートセンターや

ソーシャルプロジェクトなど、あなたにあったCoビレッジがきっと見つかる。

地球に宿借りJamHouse 道    -TAO-


https://numundo.org/center/japan/-jamhouse-nbsp-nbsp-tao-

http://beinspiredglobal.com/Interview-Yoshihiro-Koitaniより抜粋---

 

 

鯉谷氏は、現代人が忘れている“大事なこと”を教えてくれた。

僕自身も、Coビレッジで本能的に生活していて、

“今”に満たされ、それをみんなと共有することで、

 

それ以上求めなくなるっていう感覚を感じたんですね。

そこには過去を考えて悔やむことも、

 

未来を心配して忙しくなることもないんですよ。

都会だと分単位で生きていて、とにかくやらなければいけないことに追われ、

 

健康や家族をないがしろにしてしまう。

でもそのやらなければいけないことって、

 

本当に自分の人生を豊かにしているかっていったら、別だと思うんですよね。


現代人は忙しさからか、

 

ヒッピーカルチャーが大切にしている“今”に満たされている感覚を忘れてしまっている

大切な人と一緒にいる時間や、

 

その瞬間にしか見ることのできない景色を大事にでき、

すでにある幸せに目を向けることから、心の充足感へとつながるのだ。

必ずしもヒッピーになれば人生が豊かになるということではない。

ただ、今の生活にモヤモヤしたものを感じていたり、

 

新しい生きがいを見つけたいと思っているなら、

鯉谷氏が提案するNuMundoで、

 

ヒッピーカルチャーを体験してみてはどうだろうか。

いつもの都会暮らしから逸脱し、

自分を俯瞰的に見ることで「自分の人生の豊かさとは何か」を考える

 

いいきっかけになるかもしれない。

***
Yoshihiro Koitani

 

ブログランキング・にほんブログ村へ