そんなことできない

 

と思ったあなたは


きっといい人です
 

いい人とは

 

 

人の機嫌に

 

合わせている人
 

 

人の期待に

 

答えようとしている人
 

 

人に嫌な思いを

 

させないようにしている人
 

 

自分の気持ちや

 

感情を押し殺している人

 

人に嫌な思いをさせない
 

人に迷惑をかけない
 

という

 

日本人の美徳
 

それは

 

悪いことではないです

通常であれば

 

このようなことが

 

できる人は
 

良い人で

 

好かれると思います


でもそこには落とし穴が

他人のために

 

気持ちを押し殺しているので
 

何か見返りがないと

 

心ひそかに

 

不満に思ったり
 

人が喜ぶとか

 

感謝してくれることを

 

期待し努力しているから
 

期待どおりの行動を

 

相手がしないと

 

心の中で怒ったり

 

自分ではなく

 

人生の主体が他人

 

になっているのから
 

いつも苦しいはずです
 

しかし
 

周りの人にとっては

 

文句を言わない

 

都合がいい人
 

が「いい人」です
 

このいい人だった人が
 

今まで我慢していた

 

感情を抑えられなくなり
 

怒りがジワジワと

 

湧いてきて・・・

大爆発( ̄□ ̄;)

本当は

 

しっかりと感情をだして
 

嫌なものは嫌と

 

表現できるようになったら


つまり他人よりも

 

まず

 

自分の気持ちを

 

大切にできるようになったら
 

いい人をやめたとき
 

本当の幸せや

 

自分らしい人生の

 

扉が開かれます


身体の調子も

 

きっと

 

良くなっていきます

 

ストレスを抱えていると

 

心身ともに疲れて

 

体調が悪くなるのは

 

当たり前ですから

 

急には難しいかも

 

しれませんけど

 

自分のために

 

今日からいい人をやめて
 

ありのままのあなたを

 

あなた自身が

 

受け入れてみて下さい

 

きっと体調が

 

少しづつよくなります

 

 

 

おすましペガサス何かしらいつも

 

我慢をしていて

 

我慢していることを

 

仕方ないと思ってる人

 

をよく見かけます

 

でもすべて自分です

 

 

私は両親から

 

理解されなくて

 

ただだらしない

 

気が弱くて困った

 

人間だと思われて

 

「しっかりしろ」

 

とか

 

「我慢しろ」

 

とか言われ続けて

 

あげくの果て

 

「縁を切る」と言われ

 

絶縁状態でした

 

でも時間がたって

 

両親を訪ねた時

 

まだ父の記憶が

 

しっかりとあった時

 

「何をやったって

 

娘なんだからな」

 

と言われた言葉を

 

今でも

 

忘れられません

 

結局

 

精神的な病と

 

いうものを

 

両親は理解する

 

ことはなかったけど

 

もちろん

 

理解して欲しい

 

思ったこともありました

 

でも無理だとわかって

 

距離を置いてみて

 

よかったと思ってます

 

 

今は認知症が進行して

 

私のことが

 

わかりませんが

 

そうなる前に聞けた

 

その言葉は私に

 

強い勇気と

 

愛をくれました

 

私の生き方は

 

最低だと

 

思ってきたけど

 

我慢をやめて

 

本音をぶつけて

 

よかったなと

 

今は思っていますニコニコ




 

励みになりますので

ポチお願いします('-'*)♪

ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ 

にほんブログ村

 

トラウマ・PTSDランキング