夢はもうみない

もう私は回復してスライバーになれたと勘違いしていた。
なんでだろう。1人の時間が怖くなく過ごせるようになって
たけどやっぱサバイバーの駆け出しか。


テーマ:

私は夜シャワーを浴びると

 

よくとっくの昔のことを

 

やけに鮮明に思い出す

 

なんでなのかわからないけど

 

不思議といつもシャワーを

 

浴びてる時なんです

 

あとは日常の雑多に追われて

 

思い出す暇もないからかも

 

でもそれがまたとんでもなく

 

前過ぎることで

 

思い出したからといって

 

どうにかできるわけはなく

 

ただ少し混乱してしまいます

 

今日は昔子供だったころ

 

毎日夕方4時になると

 

朝から飲んでいた父が

 

ほんとに時間ぴったり

 

毎日夕方4時にキレだして

 

出刃包丁を持ち出して

 

「ぶっ殺してやる」と

 

誰に向かってというより

 

その時の父の頭の中に

 

いる虫が暴れ出すんだと

 

同じくアル中になった

 

私は思いました

 

何故か

 

子供だった私は

 

ちっとも怖くなかった

 

それより妹を

 

守らなきゃという

 

気持ちでいました

 

この間久しぶりに

 

会って話した妹は

 

父のことを

 

まだ大嫌いで

 

憎んでいると

 

私に話してきました

 

ちょっと待って

 

ちょっと待って

 

私妹には

 

危害がないよう

 

父の虫が暴れだしたら

 

すぐに妹を

 

外に逃がして

 

私は逃げずに

 

父と向き合った

 

だから

 

妹は痛い思いや

 

怖い思いはあまり

 

しなかったはず・・・

 

私が隠したから

 

私だけが

 

父と一緒にいて

 

母と妹は外に逃げて

 

本編はみてないはず

 

本編とは・・・

 

包丁を振り回す父が

 

落ち着くまで私は

 

包丁で切られようが

 

とにかく父の話に

 

耳をかたむけていた

 

そうしていれば

 

父は

 

落ち着いて寝るんです

 

そう父は

 

何かわからない

 

得たいの

 

知れないものに

 

憤りを感じていたのかも

 

私がわかるのは

 

母は何故か

 

父が酒を飲むように

 

仕向けていたこと

 

わざとじゃなくても

 

母の言動は私には

 

理解できなかった

 

きっと貧乏のせいかな

 

借金とりのせいかな

 

 

ふと思い出したのは

 

マザーテレサさまの言葉


「一人のアルコール依存症の人

が話してくれたことが

心に焼きついています

 

自分がアルコールに溺れたの

誰も愛してくれない事実

を忘れたくて
のことだった

ということでした

 

(中略)


家族の間に

もう少し多くの愛、一致、平和

そして幸せがあったなら

こんなに多くの

アルコール依存症や

麻薬中毒者は

生まれなかったことでしょう


私たちこそは

兄弟姉妹と考えるべき人々を

排斥したり、拒否したりすることで

その人たちをアルコールへ

逃避させ依存症にまで追い

つめている張本人なのです

彼らは飲むことによって


人生の惨めさを忘れよう

としているのですから

 

というのを思い出しました

 

今は誰が悪かったとか

 

考えても仕方ない

 

ただ私は私だけは

 

父を憎みません

 

父を嫌いになりません

 

 

イエスさまは

人を裁くなと言われました

 

 

 

ただちょっと

 

悲しくなって泣きました

 

泣けるようになった

 

今まで泣けなかった分

 

その涙はあふれ出すと

 

なかなか止まりません

 

そして気が済むまで

 

泣いた後思いました

 

私も愛されるため生まれたはず

 

だからこの曲を聴きます

 

 

「きみは愛されるため生まれた」

 

https://www.youtube.com/watch?v=BCZ5LSc3hUE

 

 

 


 

励みになりますので

ポチお願いします('-'*)♪

ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


トラウマ・PTSDランキング  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

マユミさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。