おひなまき

かわいいですねニヤリ

 

新生児の姿勢を作る基本は、子宮内の再現です。

・手足を伸ばした時に、受け止める壁がある。

・体との設置面積が大きい

このような子宮内の環境を作るのに、

とても理にかなっていると思います。

 

モロー反射も防げるので、

反射でびっくりして起きてしまうことも防げます。

 

 

 

ただ!僕には難しい!!真顔

手順が多い、結んだりしているうちに暴れる・・・

NICUではおひな巻きしてしまうと、

赤ちゃんの呼吸状態を観察しづらかったり、

そもそも作るのに時間がかかるので、

あまりやりません。

 

そこで、今回ご紹介するのがこちら!

かぐや巻き!なんと簡単3ステップ!

 

まずひし形におくるみを置き、

その上に赤ちゃんを寝かせます。

①まず足側を包んでいきます!

足底をしっかり設置させて、足をM字に整えます。

 

 

右向きで寝るなら右側から、

 左向きに寝るなら左側から

 仰向けならどちらからでも、タオルを巻いていく。

 

 

ここがポイントです!

左右の布は、

赤ちゃんの肩甲骨を前に引き上げるようにして、

赤ちゃんの手が口元にくるようにします。

ダッフィーは手が短いのでいきませんが!

 

 

③もう片方も巻いて、完成!

 

おくるみがゆるいと、

すぐに解けて起きてしまうので、

苦しくない程度に結構しっかり目に巻いてあげます。

 

かぐや巻きのポイント

・足底がしっかりと接地している。

・手が口元に来て、四肢がWMの形を取る。

これは胎児姿勢といって、

新生児が子宮内で取っていた

もっとも落ち着く姿勢です。

 

 

肩甲骨を前に押し出すというのは、

新生児はまだ力が弱いので、

仰向けに寝ている時、

重力方向への動きがまだしっかりできないのです。

すると手が口元にある胎児姿勢が取りづらいので、

おくるみでサポートしてあげるのです。

 

おしゃぶりを使うのであれば、

赤ちゃんの手でおしゃぶりを軽く押さえられると、

より安定してくれますよ音譜

 

 

横向きに寝かせる時は、

このようにタオルを入れこめば、

おくるみが緩みません。

 

 

ちなみにかぐや巻きというのは、

なんだかおくるみの形が竹っぽいので、

勝手に呼んでますニヤリ流行るといいな・・・

 

慣れれば5秒くらいでできるので、

赤ちゃんが落ち着いた一瞬の隙にできれば、

そのまま胎児姿勢のまま寝てくれることが多いです星

 

おひな巻きで作る姿勢と、目的は同じなので、

ぜひお試しください音譜

 

ちなみに、3kg前後の体格の赤ちゃんであれば、

西松屋で1枚900円くらいで売っているアフガンが、

ちょうどいい大きさでとても使いやすかったですチョキ流れ星

ガーゼ生地なので、これからの季節も使いやすいと思います星

 

ちなみにお店で買ったら1000円しなかったので、

お近くにあればお店のほうがいいかと思いますウインク

 

お役に立てると嬉しいです音譜

閲覧ありがとうございましたビックリマーク