馬券生活 ~ぽんなり編~
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

菊花賞 予想

結局、考察進まず。。。

◎ヒルノダムール
○トウカイメロディ
△クォークスター
△ビッグウィーク
△アルマカフェ

ってな感じのつまらない予想になりました。

買い目は、
馬連
◎ー○ 4000円
ワイド
◎ー○ 8000円
3連単2頭軸マルチ
◎○-△ 各200円

これで勝負!

菊花賞 波乱の予感

スプリンターズS→秋華賞とまさかの連敗。。。

昨年が嘘のような的外れな予想に焦りの色は隠せません。

はやく確変状態に入ってくれないもんでしょうか。


そんな状態で迎えた菊花賞。

確実に当てていきたいところですが、

波乱の匂いがするのは私だけでしょうか???


1番人気必至のローズキングダムに

自信の本命を打てる人がどれくらいいるの?


ダービーは近年稀にみるスローの瞬発力勝負。

こうなると距離適性が短い馬の方が好走しやすくなるもの。

府中の2400で好走したから長い距離にも不安がないなんて見立ては大きな間違い。


神戸新聞杯を快勝したじゃないかと突っ込まれそうですが、

同様な流れと低レベルなメンバー構成とが重なっただけであって、

長距離適性に関しては不安しか残らない。

もともと、

神戸新聞杯→菊花賞

のローテで両方で好走するのは求められる適性の違いから難しいことですしね。


それでも、

ダービーの再現で超スローの単なる瞬発力勝負となれば、

勝負にはなるでしょう。

でも、そんな展開つまらないでしょう???


そんな訳で、

今年は願望込みで持久力勝負で波乱決着とみています。



方向性は決まったので、

該当するお馬さんを探していきましょう。


簡単なところでは、

超瞬発力勝負になったダービーでの惨敗馬。

持久力勝負であれば台頭しまっせ

という馬が見つかるはず。


他では、

古馬相手に結果を出してきた組。

今年は1000万下条件勝ち馬が多数いますので、

各レースを比較してみればいいお馬さんが見つかるかも。


もう枠順も発表され、

前々売りもされているというのにやっとこの程度の考察。。。

この気合い乗りの悪さも、

的外れ予想に繋がっているのかも。


とにかく、

秋のG1初勝利に向けて追い込みかけて予想します!

秋華賞 穴馬探し

アパパネさんから買ってもおもしろくないので、

可能な限り穴馬を探してみようかと。


前回触れたように、

オークス組よりも桜花賞組が狙い目だと思うんですよ。

毎年そうういった傾向なのですが、

今年はとくに顕著に現れるのではないかと思っています!


それぞれ、

今年のラップと過去6年のラップを記載します。

これをみたら一目瞭然ですから♪



桜花賞2010

1着 アパパネ

2着 オウケンサクラ

3着 エイシンリターンズ

4着 ショウリュウムーン

5着 アプリコットフィズ


12.6 - 11.2 - 11.8 - 11.9 - 11.4 - 11.1 - 11.1 - 12.2

12.4 - 10.9 - 11.4 - 12.1 - 12.2 - 11.8 - 11.1 - 11.7(2004)

12.2 - 10.4 - 11.2 - 12.3 - 11.9 - 12.0 - 11.5 - 12.0(2005)

12.5 - 10.9 - 11.4 - 11.9 - 12.1 - 12.1 - 11.5 - 12.2(2006)

12.7 - 11.6 - 11.4 - 12.1 - 12.0 - 11.6 - 10.6 - 11.7(2007)

12.4 - 10.9 - 11.3 - 11.8 - 12.1 - 11.7 - 11.6 - 12.6(2008)

12.4 - 10.8 - 11.7 - 12.0 - 12.2 - 11.7 - 11.6 - 11.6(2009)


走破タイムもラップ構成も申し分ありません。

ここでの好走馬が今回も結果を出して然るべきだと思うんですよ。


それに対してオークスはというと・・・


優駿牝馬2010

1着 アパパネ

1着 サンテミリオン

3着 アグネスワルツ

4着 アニメイトバイオ

5着 オウケンサクラ


6着 アプリコットフィズ

14着 エイシンリターンズ 

17着 ショウリュウムーン


12.2 - 10.9 - 12.3 - 12.4 - 12.8 - 13.1 - 13.3 - 13.5 - 13.5 - 12.0 - 11.5 - 12.4

12.6 - 11.4 - 12.6 - 13.1 - 12.3 - 12.7 - 12.9 - 12.5 - 12.1 - 11.2 - 11.4 - 12.4(2004)

12.6 - 11.3 - 13.2 - 13.1 - 12.9 - 13.4 - 13.1 - 12.6 - 12.2 - 11.5 - 10.9 - 12.0(2005)

12.5 - 10.9 - 11.3 - 11.6 - 11.8 - 12.4 - 12.8 - 13.5 - 13.2 - 11.6 - 12.2 - 12.4(2006)

12.6 - 11.0 - 11.6 - 11.8 - 12.1 - 12.8 - 12.7 - 12.5 - 12.4 - 11.8 - 11.4 - 12.6(2007)

12.5 - 10.6 - 12.8 - 12.8 - 12.7 - 12.9 - 13.0 - 12.9 - 12.9 - 11.3 - 11.8 - 12.6(2008)

12.4 - 11.3 - 12.3 - 12.5 - 12.5 - 12.5 - 12.6 - 12.6 - 12.6 - 11.7 - 11.1 - 12.0(2009)


やや重だったということを考慮しても、

酷いラップを刻んでいますよ。。。

世紀の凡戦とまでは酷評しませんが、

とてもじゃありませんが秋華賞に結びつくとは思えません。


以上のことから、

成長度や状態にもよるとは思いますが、

狙って面白いのは、

桜花賞好走→優駿牝馬惨敗組かと。


★オウケンサクラ

桜花賞2着→優駿牝馬5着

★エイシンリターンズ

桜花賞3着→優駿牝馬14着

★ショウリュウムーン

桜花賞4着→優駿牝馬17着


以上3頭は、

調教からも上昇が見込めるのでかなり期待できると思っています。

人気にならないことを願うのみです。


桜花賞5着→優駿牝馬6着のアプリコットフィズですが、

人気でしょうし、

追い切りがイマイチだったので評価下げる予定です。


あとは、

枠順などを考慮して、

この中から本命を決定する予定です。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>