靴下の落とし穴  豊中市 不妊治療 | 豊中 池田 箕面| 不妊治療なら ぽん鍼灸院 口コミ多数!子宝配達人が応援する不妊セラピー

豊中 池田 箕面| 不妊治療なら ぽん鍼灸院 口コミ多数!子宝配達人が応援する不妊セラピー

大阪府豊中市、ぽん鍼灸院♪ 阪急宝塚線、服部天神駅下車、徒歩3分 美容鍼、美顔鍼、不妊治療、ツボ、骨盤矯正、肩こり腰痛、O脚、冷え性、うつ病、逆子、アトピーなど、お気軽にご相談ください☆ TEL06‐7172‐5639 訪問・往診・日曜診察OK!!


テーマ:



靴下の落とし穴



冷え性だから靴下をいつも履いているという方は多いと思いますが、意外に知られていない落とし穴がありますそれは、靴下を履いても、冷え性は治らないということです。びっくりされる方も多いかと思いますが・・・

一時的に温かくはなります。しかし、一時的。脱いだらまた冷たくなります。

これは、冷え性が起きている本当の原因が解決されていないからです


人間は、「寒いっ!」と感じると、ぶるぶる震えることにより、熱を生み出して、

自然に体温を上げようとしますこのままではまずい!と体が判断するからです。

しかし、ずっと外から温め続けていると、「温めなくてもいいんだ」という錯覚に陥り、一生懸命、温めることをしなくなります。もしこれを子供のころからやり続けてしまうとどうなるでしょうか?年々、冷え性は悪化していきます

足が靴下でがんじがらめになると、細かい関節や筋肉が動きにくくなり、足を動かすことを怠けてしまいます。足の骨は、26個の骨で構成されており、

本来はとても柔らかく細かい動きをするものです。歩くときにも私たちは、地面を足

の指で掴むようにして歩いています。靴下の重ね履きは、

足の細かい動きを制限してしまい、血行が悪くなり

冷え性を悪化させてしまいます



冷え性を根本的に治したい方は、「なぜ冷え性になっているのか」という
本当の原因

を見つけることが大切です靴下を履いていなくても妊娠している方や、

生理が順調に来ている方は沢山います。

大昔は、靴下をたくさん履くこのような習慣はありませんでした。

冷え性の原因を一つ一つ改善していきましょう。

きっとあなたの冷え性は改善されます



■ぽん鍼灸院 不妊治療■
不妊セラピーアドバイザー成実
 大阪府豊中市 服部天神 ぽん鍼灸院

不妊 くつした 冷え性   

  http://ponshinkyuu.com
 → 06-7172-5639
 → 9:00~20:00 日曜休診
池田市、箕面市からも好アクセス!!
HP患者様の声アクセス電話する


 

豊中市で評判 不妊治療 ぽん鍼灸院 口コミ多数|池田市 箕面さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス